プログラミングスクール

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールおすすめ9選

更新日 :

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールおすすめ9選
Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールを知りたい!プログラミングスクールをお得に受講する方法はあるかな?

本記事はこんな悩みを解決していきます。

一口にプログラミングスクールと言っても、学べるプログラミング言語や技術はスクールごとにさまざま。

Ruby on Railsがカリキュラムに含まれているスクールもあれば、含まれていないスクールもあるので事前に確認しておきましょう。

そこで、今回はRuby on Railsを学べるプログラミングスクールや選び方、少しでもお得にスクールを利用する方法についてご紹介していきます。

Ruby on Railsの独学で挫折してしまった方、プロ講師の元でしっかりスキル習得したい人は必見です!

【迷ったらココ!】Ruby on Railsを学べるプログラミングスクール3選

テックキャンプ
TECH CAMP(テックキャンプ)
テックアカデミー
テックアカデミー
ポテパンキャンプ
ポテパンキャンプ
転職成功率98%&転職成功者4,400人
卒業生は平均年収144万円アップ

転職できなければ全額返金
給付金で受講料金が最大70%OFF
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
無料の転職サポートあり
課題レビュー&チャット質問し放題
転職成功者のWeb系内定率100%
転職返金保証あり
無料の就職/転職サポートあり
給付金で受講料が最大28万円OFF

おすすめRubyが学べるプログラミングスクールおすすめ9選!無料のスクールも解説
おすすめRubyの本・参考書おすすめ9選をご紹介【レベル別・フレームワーク別で解説】

目次

※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールの選び方

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールは多いですが、選び方を間違えるとお金や時間を無駄にしてしまう恐れがあります。

プログラミングスクールを利用して後悔しないように選び方を押さえておきましょう。

まずはRuby on Railsが学べるプログラミングスクールの選び方を解説します。

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアに質問できる
  • キャリアサポートが充実している
  • ポートフォリオを制作できる
  • 評判・口コミが良い
  • 無料体験・無料カウンセリングを利用できる

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 現役エンジニアに質問できる

SNSではRuby on Railsの学習者の間で、「環境構築が難しい」「通常のHTMLと少し書き方が違って難しい」などの声を見かけます。

簡単な言語ではないため、エンジニアに質問できるプログラミングスクールだと安心です。

ネットで「Ruby on Railsはオワコン」といったフレーズを見て不安に思っている方もいるでしょう。

その点、現役エンジニアであれば言語の需要や将来性に対して肌身で実感しているので、不安に対しても的確な回答をもらえるでしょう。

自信を持ってRuby on Railsの学習に取り組めるよう、エンジニアが現役かどうかも確認してみてください

選び方2. キャリアサポートが充実している

Ruby on Railsを学習して就職を成功させたい方であれば、キャリアサポートが充実しているプログラミングスクールを選ぶことが重要です。

キャリアサポートの例は下記の通りです。

プログラミングスクールのキャリアサポートの例

  • 専任のキャリアカウンセラーがヒアリングをして転職のアドバイスをくれる
  • 提携している企業から開発経験を積める求人情報を紹介してくれる
  • 履歴書や経歴書の作成を手伝ってくれる
  • 自分の強みや弱み、アピールポイントを明確にしてくれる
  • オンラインで面談対策をサポートしてくれる
  • キャリアアップにつながるイベントを開催してくれる

受講終了後にキャリアサポートが受けられなくなると、就職活動に支障が出てしまうでしょう。

受講後にキャリアサポートが受けられるかどうかも確認してください。

おすすめ転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選
おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール9選

選び方3. ポートフォリオを制作できる

Webアプリケーション開発エンジニアの求人は、ポートフォリオがあれば応募できるケースがあります。

Ruby on Railsのポートフォリオを制作しておくだけでも、応募できる求人の数が増える可能性が高いです。

したがって、ポートフォリオの制作まで対応しているプログラミングスクールを選んだほうが求職活動を成功させやすくなるでしょう。

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

選び方4. 評判・口コミが良い

プログラミングスクールがRuby on Railsのコースを提供していても、利用者から不評であれば受講しても成果が得られないリスクが高まります。

「プログラミングスクール名 Ruby on Rails 評判」「プログラミングスクール名 Ruby on Rails 口コミ」などと検索して、評判や口コミを確認しましょう

評判・口コミの例は下記の通りです。

  • Railsチュートリアルの学習後に実践的なECサイト改修の訓練まで経験できた
  • 講師、メンターの質が高くてスキルが信頼できた
  • 簡単には答えを教えない指導のおかげで調べる力がついた
  • 全額返金保証がついているので料金が安いと感じた
  • 自社開発企業に就職できる可能性が高いと思う

選び方5. 無料体験・無料カウンセリングを利用できる

プログラミング言語の種類は数多く存在しており、必ずしもRuby on Railsを習得したほうがよいとは限りません。

Ruby on Railsのコースの受講が自分に適しているか迷うケースもあるでしょう。

プログラミングスクールによってはRuby on Railsに関するRubyコースの無料体験動画を提供していていることがあります。

コースの内容や自分の適性、キャリア、勉強方法などについて相談できる無料カウンセリングに対応してもらえるケースも多いです。

Ruby on Railsを迷いなく学習できるよう、無料体験・無料カウンセリングを利用できるプログラミングスクールを探してみましょう。

おすすめ無料体験があるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールの比較表

続いてはRuby on Railsが学べるプログラミングスクールの比較表をご紹介します。

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールの比較表

スクール名スクール画像総合評価リンク特徴料金受講期間学習形態チャット
サポート
ポートフォリオ受講生
コミュニティ
チーム開発給付金転職支援案件紹介講師の質無料体験
TECH CAMPテックキャンプ(4.82)・受講者数6万人以上・転職成功人数4,400人以上
・転職後1〜3年で平均144万円の年収アップに成功
・学習の途中離脱率(挫折率)が3%と非常に少ない
657,800円~2~6ヶ月オンライン
教室通学
最大56万円-プログラミング
経験者
テックアカデミーテックアカデミー(4.79)・週2回のマンツーマンメンタリング
・ポートフォリオのレビューは回数無制限
・無料の転職サポートや案件獲得サポート
119,900円~1~4ヶ月オンライン--最大30万円現役エンジニア
POTEPAN CAMPポテパンキャンプ(4.91)・Webエンジニアの輩出に特化しており実績も圧倒的
・企業紹介や選考対策などの転職サポートが手厚い
・転職に成功できなかったら全額返金の保証制度
440,000円5ヶ月オンライン最大28万円-現役エンジニア
DMM WEBCAMPDMM WEBCAMP(4.95)・転職に成功できなかったら全額返金保証
・現役エンジニアとキャリアアドバイザーがサポート
・ビジネス研修で社会人マナーも学べる
169,800円~3~4ヶ月オンライン
教室通学
最大56万円現役エンジニア
侍エンジニア侍エンジニア(4.83)・自分専用のオリジナルカリキュラムを作成
・独自開発の学習管理システムがあり挫折を防ぐ
・全ての質問に100%回答が集まるオンライン掲示板
66,000円~3~4ヶ月オンライン-最大56万円-現役エンジニア
RUNTEQRUNTEQ(4.85)・転職成功者の98%がWeb系開発企業に内定
・レベルの高いポートフォリオ作成をサポート
・中間試験・卒業試験があり確実にスキルを習得
550,000円5~9ヶ月オンライン-最大38.5万円-現役エンジニア
RaiseTechRaiseTech(4.58)・リアルタイム/録画の受講スタイルを選択
・状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
・転職支援・案件獲得は無期限でサポート
448,000円~4ヶ月オンライン---現役エンジニア
WinスクールWinスクール(4.54)・全国に教室があるので通学したい人におすすめ
・プログラミング関連の資格取得に強い
・企業ニーズを取り入れたカリキュラム
176,000円~3~6ヶ月オンライン
教室通学
--最大10万円-現役エンジニア

Ruby on Railsが学べる各プログラミングスクールの詳細は次の章をご覧ください。

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールおすすめ9選

ここではRuby on Railsが学べるプログラミングスクールを9つピックアップしてご紹介します。

興味があるプログラミングスクールがあればぜひ利用を検討してみてください。

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール①TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)

画像引用元:テックキャンプ

スクール名TECH CAMP(テックキャンプ)
Ruby on Railsが学べるコースエンジニア転職コース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金657,800円
給付金で実質197,340
累計学習時間(目安)最短10週間
質問サポート対応時間全日13-22時
おすすめポイントプロ講師に質問し放題
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーのサポート
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
14日間の無条件返金保証
転職返金保証
教育訓練給付制度によるキャッシュバック
受講条件無し(転職支援は40歳未満のみ)
運営企業株式会社div
公式サイトTECH CAMP(テックキャンプ)の公式サイト

TECH CAMP(テックキャンプ)は、誰もが自分の技術で稼げる人材になれるよう、実践的な教育コンテンツと徹底したサポート体制を用意しているプログラミングスクールです。

Ruby on Railsを用いたWebサイト開発をはじめ、オブジェクト指向やテスト駆動開発、デザインパターンなどを学習できます。

Webサービスをゼロから作るのに必要なデータベースやプログラム、サービス仕様の設計方法などを学べるので、自信を持ってWebエンジニアを目指せるでしょう。

1日の大半を学習時間にあてられる方に対して、短期間でITエンジニアを目指す学習形態にも対応しています。

完全オンラインで実施されるので、通学の必要もありません。

学習後のキャリアサポートも充実しており、専属キャリアアドバイザーがマンツーマンで転職成功までのキャリアを支援してくれます。

スキルの見せ方や面接の対策までサポートしてくれるので、学習したRuby on Railsを転職活動に活かしやすくなるでしょう。

>> TECH CAMP(テックキャンプ)の公式サイトを確認する

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ【ひどい・炎上と言われる理由】
TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ【ひどい・炎上と言われる理由】

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判に興味があるけれど、サジェストキーワードにひどい・炎上と出てくるのが気になる… 今回は、こんな悩みを解決していきます。 プログラミングスクール受講後の後悔を防 ...

続きを見る

テックキャンプの就職先・年収は?【自社開発やSESの割合もご紹介】
テックキャンプの就職先・年収は?【自社開発やSESの割合もご紹介】

テックキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

テックキャンプの教育訓練給付金で70%オフ!条件や受け取り方も解説
テックキャンプの教育訓練給付金で70%オフ!条件や受け取り方も解説

テックキャンプなら教育訓練給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フ ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール②TechAcademy(テックアカデミー)

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
Ruby on Railsが学べるコースRuby on Railsコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金4週間:185,900円
8週間:240,900円
12週間:295,900円
16週間:350,900円
累計学習時間(目安)200時間
学割約10~20%割引
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
※回数無制限
おすすめポイント週2回のマンツーマンメンタリングあり
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
受講生限定のコンテストあり
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング)
案件獲得サポートあり(一部コースのみ)
運営企業キラメックス株式会社
公式サイトテックアカデミーの公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)は、オリジナルサービスを開発できるRuby on Railsコースを提供しているプログラミング教室です。

メッセージボードやXのクローンサイト、自分のアイデアを実現するWebサービスなどを開発できます。

複数のWebサービスを実際に公開するので、エンジニアとして通用するスキルを習得しやすいでしょう。

公式ホームページでオリジナルサービスの例がインタビューとともに掲載されており、どのようなサービスを作れるのかもイメージしやすいです。

Ruby on Railsコースの卒業生の作品

画像引用元:テックアカデミー

Webエンジニアとして活躍したい社会人だけでなく、時間と場所にとらわれない働き方をしたい方にも推奨されているので、副業のためにRuby on Railsを学びたい方にも最適です。

>> テックアカデミーの公式サイトを確認する

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーは給付金・助成金の対象!料金や条件を解説
テックアカデミーは給付金・助成金の対象!料金や条件を解説

テックアカデミーは教育訓練給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこういった疑問を解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール③ポテパンキャンプ

スクール名POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)
Ruby on Railsが学べるコースRailsキャリアコース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金440,000円
給付金実質160,000円
累計学習時間(目安)400時間(5ヶ月間)
質問サポート対応時間毎日10時〜23時まで幅広く使える技術質問サポート
おすすめポイント専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
転職に成功できなかったら全額返金
卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
ポートフォリオと面談対策、企業分析も無期限でサポート
卒業生採用企業の方による勉強会の開催
未経験エンジニア転職についてのセミナーの開催
提携企業の説明会の開催
受講条件なし
運営企業株式会社ポテパン
公式サイトPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイト

ポテパンキャンプはRuby on Railsをベースに未経験からのエンジニア転職を成功させるキャリアコースを開校しているプログラミングスクールです。

Railsキャリアコースでは、Ruby基礎学習で図や動画を用いて変数・データ型・条件分岐といった基本学習を行い、メモアプリなどの開発を経験できます。

ポテパンキャンプのカリキュラム

画像引用元:ポテパンキャンプ

続きのRuby on Rails基礎学習では、Railsの仕組みやMVC・CRUD操作について基本学習を行い、スケジュールアプリや宿泊施設予約サイトなどの開発を行う流れです。

ポートフォリオについては、転職成功率を高められるよう、アイデア出しから制作のサポートまで行っています。(参考:ポテパンキャンプのポートフォリオ制作の詳細)

Ruby on Railsのスキルを証明するためにポートフォリオを作成したいけれど、何を作ればよいか迷っている方にもおすすめです。

100社以上のWeb系開発企業と提携しており、開発経験を積める求人を紹介してもらえます

スムーズに転職活動を進められるだけでなく、卒業後もRuby on Railsのスキルを安定して磨き続けていけるでしょう。

>> ポテパンキャンプの公式サイトを確認する

ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】
ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】

ポテパンキャンプの評判・口コミってどうなんだろう?受講料金や注意点も知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形 ...

続きを見る

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

ポテパンキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

ポテパンキャンプが給付金・補助金対象に認定【受給条件や金額を解説】
ポテパンキャンプが給付金・補助金対象に認定【受給条件や金額を解説】

ポテパンキャンプが給付金に採択されて最大28万円OFFで受給できるって本当?給付金・補助金の受給条件や受け取り方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激 ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール④DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP

画像引用元:DMM WEBCAMP

スクール名DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)
Ruby on Railsが学べるコースWebアプリケーションコース
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金短期集中コース(転職保証あり
690,800円
就業両立コース(給付金の対象
889,350円:給付金適用で実質329,350円
専門技術コース(給付金の対象
910,800円:給付金適用で実質350,800円
累計学習時間(目安)最短3ヶ月
質問サポート対応時間13時から22時(金曜日は定休日)
おすすめポイント自己分析面談サポート
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
キャリアレポート
優良企業の求人紹介サポート
転職返金保証
教育訓練給付制度の対象講座
受講条件知能や職歴を見られる適性検査(選考)がある
※2021年10月に選考はなくなった
運営企業DMM.comグループ
株式会社インフラトップ
公式サイトDMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、独自メソッドでRuby on Railsを学習できるプログラミングスクールです。

自己調整学習理論に基づきITスキル習得に必要なプロセスを3つのステップに分解し、各プロセスに必要な学習環境を整備して自律的な学びを促します。

DMM WEBCAMPの独自メソッド

画像引用元:DMM WEBCAMP

「実際に学習する」「学習の振り返りをする」「学習の目標設定をする」というサイクルを繰り返して長期目標を達成する流れです。

在籍メンターは全員現役エンジニアで、1人ひとりの学びにあわせてマンツーマンでサポートしてくれます。

Ruby on Railsについても現場経験をもとに実践的な知識を教えてもらえるでしょう。

適性が合わない場合はメンターを変更してもらえるので、Ruby on Railsを安心して学べるはずです。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、未経験者でもスキルアップとエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。 さまざまなニーズを満たせるコースが用意されており、利用を検討している方も多い ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】
DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】

DMM WEBCAMPなら教育訓練給付金・助成金が支給されるって本当?受け取る条件や利用者の評判・口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール⑤侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

スクール名侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)
Ruby on Railsが学べるコースWEBエンジニア 転職保証コース
受講形態オンライン
入学金99,000円
受講料金社会人
4週間:66,000円
12週間:198,000円
24週間:297,000円
学生
4週間:59,400円
12週間:178,200円
24週間:267,300円
累計学習時間(目安)250~300時間
成果物自分のアイデアを形にしたオリジナルWebサービスなど
質問サポート対応時間受講生限定のQ&Aサイト(24時間対応)
インストラクターに質問(24時間対応)
※回数無制限
おすすめポイントオリジナル学習教材を利用し放題
オーダーメイドカリキュラム対応
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
運営企業株式会社SAMURAI
公式サイト侍エンジニアの公式サイト

侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)は、Webエンジニア転職コースを用意しているプログラミングスクールです。

RubyPythonJavaPHPなどの言語選択について無料カウンセリングで相談できます。

Ruby on Railsを本当に学ぶべきか迷っている方でも安心して受講を検討しやすいです。

同コースでは、実際にシステム開発を発注するクライアントを想定して、要求定義をもとに要件定義書の作成、設計書の作成、アプリケーションの開発をします。

実務に近い経験を積めるので、即戦力として活躍できるスキルを習得できるでしょう。

学習中に作成するオリジナルアプリはポートフォリオとして活用できるため、転職活動の準備も効率的に進められて一石二鳥です。

学習状況を可視化するLMSによって学習時間や学習不足の分野なども把握しやすくなっています

侍エンジニアのLMS

画像引用元:侍エンジニア

ほかの受講生の学習履歴も閲覧できるので、モチベーションも維持しやすくなるでしょう。

専属講師にいつでもチャットで相談できるため、Ruby on Railsの学習中に解決できないエラーで挫折しづらいのが安心です。

>> 侍エンジニアの公式サイトを確認する

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】
侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】

侍エンジニアの料金って高い?割引方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が ...

続きを見る

侍エンジニアの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

侍エンジニアの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転 ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール⑥デイトラ

デイトラ

画像引用元:デイトラ

スクール名デイトラ
Ruby on Railsが学べるコースWebアプリ開発コース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金99,800円
累計学習時間(目安)約250時間(90日分のカリキュラム)
質問サポート対応時間Slackにて24時間対応
※返信は24時間以内
おすすめポイントカリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会
現役エンジニアのメンターサポート1年分
受講条件なし
運営企業株式会社デイトラ
公式サイトデイトラ公式サイト

デイトラは、業界最安級でRuby on Railsを学べるプログラミングスクールです。

SNSの企画から始まったスクールで、多くのユーザー・ファンから支持されており、広告費を最低限に抑えています。

Webアプリ開発コースは、完全オンラインで税込み10万円以下の金額で受講できます。

Ruby on Railsを学びたいけれどお金の不安があって踏み出せない方におすすめです。

Ruby on Railsを使用してWebアプリケーションを作成して公開するスキルを習得できます。

具体的にはブログアプリを制作して、投稿ページやユーザー認証機能など、ブログに必要な機能を実装し、バグの修正も経験できます。

プロのエンジニアからフィードバックを受けられる課題も用意されており、現場で通用するコードを書けるようになるでしょう。

>> デイトラの公式サイトを確認する

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】
デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?闇・怪しい・炎上と言われる理由を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】
デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

デイトラを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!プロの視点から見たおすすめコースを教えてほしい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】
デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】

デイトラの料金を割引する方法はあるのかな?割引クーポンやプロモーションコードの入手方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール⑦RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

スクール名RUNTEQ(ランテック)
Ruby on Railsが学べるコースWebエンジニア転職コース Ruby on Rails専攻
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金550,000円
給付金で実質165,000
累計学習時間(目安)780~1,000時間
成果物オリジナルのWebアプリケーションなど
質問サポート対応時間平日 11:00 ~ 22:00
土日 10:00 ~ 18:00
※水曜のみ休み
おすすめポイント月2回のオンライン面談
専属メンターによる学習進捗サポート
中間試験・卒業試験の実施
本格的なポートフォリオ作成サポート
同期との懇親会・勉強会・発表会の実施
転職サポート(企業紹介や書類添削など)
運営企業株式会社スタートアップテクノロジー
公式サイトRUNTEQ(ランテック)公式サイト

RUNTEQ(ランテック)は、Rubyアソシエーション認定教育機関に認定されているプログラミングスクールです。

「Webエンジニア転職コース Ruby on Rails専攻」では、Rails入門・Rails基礎・Rails応用などだけでなく、データベースやインフラ、プロダクト開発、APIなどを学習できます。

Web系企業から求められるプログラミングスキルやエンジニアとして必要なスキルを網羅的に習得しやすいカリキュラムです。

受講期間は36週間(9か月)であり、卒業後もキャリアアドバイザーの就活サポートを受けられるだけでなく、学習カリキュラムの利用やコミュニティへの参加が認められています。

RUNTEQのカリキュラム

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

学習・支援の体制が充実しているので、受講を検討しやすいでしょう。

Webエンジニア転職を目指している方に無料キャリア相談会も実施しています。

Ruby on Railsを学んで転職できるか不安を抱えている方は、ひとまず参加してみてはいかがでしょう。

>> RUNTEQ(ランテック)の公式サイトを確認する

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)の就職先や年収を解説【自社開発が多い理由】
RUNTEQ(ランテック)の就職先や年収を解説【自社開発が多い理由】

RUNTEQの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転 ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)が教育訓練給付金の対象講座に認定【条件や受給手順を解説】
RUNTEQ(ランテック)が教育訓練給付金の対象講座に認定【条件や受給手順を解説】

RUNTEQ(ランテック)が教育訓練給付金の対象講座に認定されたって本当?条件や受給手順を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリー ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール⑧RaiseTech(レイズテック)

スクール名RaiseTech(レイズテック)
Ruby on Railsが学べるコースAWSフルコース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金448,000円(学割で288,000円)
累計学習時間(目安)300時間(4ヶ月間)
質問サポート対応時間10:00~24:00 (月曜日 – 日曜日)
※回数無制限
おすすめポイント2週間のトライアル期間あり
状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
動画教材を半永久的に見放題
転職支援・案件獲得の無期限サポート
受講条件なし
運営企業株式会社RaiseTech
公式サイトRaiseTech(レイズテック)の公式サイト

RaiseTech(レイズテック)は、最速で稼げるWebエンジニアになるための実践的なプログラミングスクールです。

AWSフルコースは、クラウドサービスでトップシェアを誇るAWSの技術と現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コースとなっており、Ruby on Railsもカリキュラムに含まれています。

リアルタイム授業ではわからないことを即質問してその場で疑問を解消でき、録画授業では好きなタイミングで復習・再学習できるのが便利です。

2週間のトライアル期間が設けられており、期間内であれば全額返金保証に対応してもらえます。

カリキュラムが自分にあっているか不安な方でも、受講しやすいでしょう。

>> RaiseTech(レイズテック)の公式サイトを確認する

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RaiseTech(レイズテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

RaiseTech(レイズテック)の料金って高い?【お得な割引方法もご紹介】

RaiseTech(レイズテック)の料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリー ...

続きを見る

 

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクール⑨Winスクール

Winスクール

画像引用元:Winスクール

スクール名Winスクール
Ruby on Railsが学べるコースWebシステム開発(Ruby on Rails)
受講形態オンライン or 教室通学
入学金19,800円
受講料金176,000円
累計学習時間(目安)約20~35時間
質問サポート対応時間平日:9:20~21:00
土:9:20~18:00
日:9:20~15:20
おすすめポイント初心者でも分かりやすい個人レッスン
一週間に何回でも受講可能
予約キャンセル・振替受講対応
教室の併用可能
就職・転職サポート制度あり
教育訓練給付制度あり
受講条件なし
運営企業ピーシーアシスト株式会社
公式サイトWinスクールの公式サイト

Winスクールは、Ruby on Railsを集中的にマスターできる講座を提供しているプログラミングスクールです。

Ruby on Railsを用いたWebシステムの開発実習によって、Webシステム開発の流れやフレームワークの動作、基本的なシステム開発の手法について理解できます。

受講期限は3か月程度なので、比較的短期間でRuby on Railsを習得できるでしょう。

プログラマーを目指す方やWebシステムを開発してみたい方はもちろん、Rubyの使用経験がある方におすすめです。

受講できるか不安がある方は電話でも相談できるので、気軽に問い合わせてみるとよいでしょう。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

Winスクールの評判・口コミ【料金や就職支援の内容もご紹介】
Winスクールの評判・口コミ【料金や就職支援の内容もご紹介】

Winスクールってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

プログラミングスクールでRuby on Railsを学習するメリット

Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールをご紹介しました。

ただ、Ruby on Railsを独学しようか迷っている方もいるかもしれません。

迷いを解消するにはプログラミングスクールのメリットを明らかにすることが重要です。

引き続きプログラミングスクールでRuby on Railsを学習するメリットを解説します。

プログラミングスクールでRuby on Railsを学習するメリット

  • 効率的にプログラミングを学習できる
  • キャリアアップが有利になる
  • プロのエンジニア講師に質問できる
  • 挫折することなくモチベーションを維持できる

それでは順番に解説していきます。

メリット1. 効率的にプログラミングを学習できる

Ruby on RailsにはRailsチュートリアルというオンライン学習教材があります。

チュートリアルだから初心者でも学習できるように思えるかもしれませんが、解説が簡易的で専門用語が多く、挫折しやすいといわれています

その点、プログラミングスクールではチャットで疑問点を解決できるので、調べてもわからないことに無駄な時間をかけず、効率的にRuby on Railsを学びやすいです。

Ruby on Railsをスムーズに学んで最短で就職を成功させたいのであれば、プログラミングスクールの利用を検討してみましょう。

おすすめプログラミングスクールと独学はどっちがおすすめ?【メリットやデメリットも解説】

メリット2. キャリアアップが有利になる

Ruby on Railsは未経験でもエンジニアを目指せるプログラミング言語です。

そのため、Ruby on Railsをメインとしたキャリアコースを用意して、キャリアアップをサポートするプログラミングスクールも少なくありません。

数多くの企業と提携しているプログラミングスクールを選べば、内定を獲得できるチャンスも増えるでしょう。

IT業界に飛び込み有利にキャリアアップを進めたいのであれば、Ruby on Railsをプログラミングスクールで学ぶことも検討してみてください。

おすすめ転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選

メリット3. プロのエンジニア講師に質問できる

Ruby on Railsを独学で学習した場合、コードについて質問してレビューを行ってもらえません。

自分のプログラミングが誤っていないか判断できず、自信を持って就職活動しづらいこともあるでしょう。

その点、プログラミングスクールではRuby on Railsのプログラミング学習で、プロのエンジニア講師にコーディングの疑問について質問できます

レビューを受けて質の高いコードを書けるようになれば、独学しただけの求職者と差別化できるでしょう。

おすすめプログラミングの独学は無理?【無理なく進める方法も解説】

メリット4. 挫折することなくモチベーションを維持できる

プログラミングスクールは、Ruby on Railsを1人では学べる自信がない方にパーソナルメンターをつけて支援してくれることがあります。

たとえば、定期的にビデオチャットでパーソナルメンターに質問・相談できるプログラミングスクールがあります。

パーソナルメンターに学習の悩みについてアドバイスをもらえば、モチベーションが大きく低下することもないでしょう。

Ruby on Railsの独学でモチベーションが下がりそうな方は、メンタリングを受けられるプログラミングスクールを検討してみましょう。

おすすめプログラミングスクールで挫折してしまう理由【挫折率が低いスクールもご紹介】

少しでもお得にプログラミングスクールを利用する方法

Ruby on Railsをプログラミングスクールで学ぶメリットを解説しました。

ただ、プログラミングスクールでRuby on Railsを学ぶには多額の費用を要します。

お金の負担が大きく、利用をためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

実は、なるべくお金をかけずRuby on Railsをプログラミングスクールで学ぶ方法がいくつか存在しています。

少しでもお得にプログラミングスクールを利用する方法をご紹介します。

気になった方法があればぜひ試してください。

おすすめプログラミングスクールに通うお金がないときの対処法【おすすめスクールも解説】

1. 教育訓練給付金を利用する

Ruby on Railsは、教育訓練給付金を利用すればプログラミングスクールの受講料を安くできる場合があります。

教育訓練給付金制度は、能力開発やキャリア形成による雇用の安定・就職の促進を目的に、厚生労働省が教育訓練費の一部を支給してくれる制度です。

教育訓練給付金制度に対応したプログラミングスクールであれば、Ruby on Railsコースを受講するときに受講料の最大7割を給付金として支給してもらえます。

たとえば、55万円(税込)のRuby on Railsコースを16万5,000円(税込)の金額で受講できるプログラミングスクールがあります。

受講料を大幅に減らせるので、Ruby on Railsをプログラミングスクールで学ぶときは、必ず教育訓練給付金制度への対応をチェックしましょう

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】

教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】
教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】

教育訓練給付制度(給付金)に対応しているプログラミングスクールを利用したい!条件や手順はどうすれば良いのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきてお ...

続きを見る

2. リスキリング補助金を利用する

プログラミングスクールでRuby on Railsを安い金額で受講する方法としてリスキリング補助金の利用も見過ごせません

リスキリング補助金は、経済産業省が行っているリスキリングを通じたキャリアップ支援事業です。

リスキリング講座の提供やキャリア相談、転職支援が行える事業者に対して実施しており、採択された事業者の講座では受講者は受講料の最大7割を還元してもらえます

補助対象者は企業と契約している方であり、たとえば正社員やパート、アルバイト、契約社員、派遣社員などです。

その一方で経営者や取締役、業務委託、フリーランスなどは対象外とされています。

Ruby on Railsの講座もリスキリング補助金の対象とされることがあり、会社で働いている方がRuby on Railsを学んでリスキリングしたい場合に役立ちます。

少しでも学習コストを抑えたい方は採択されているプログラミングスクールを探してみましょう

おすすめリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧
リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧

リスキリング補助金が使えるおすすめのプログラミングスクールやリスキリング補助金の条件や流れを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

まとめ:Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールおすすめ9選

今回はRuby on Railsを学べるプログラミングスクールや、スクールの選び方についてご紹介しました。

Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールの選び方では下記のポイントを抑えておきましょう。

Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアに質問できる
  • キャリアサポートが充実している
  • ポートフォリオを制作できる
  • 評判・口コミが良い
  • 無料体験・無料カウンセリングを利用できる

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前にまずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

また今回はRuby on Railsを学べるプログラミングスクールについてご紹介しましたが、他の基準でスクールを選びたい方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
おすすめおすすめのプログラミングスクールランキング22選
初心者初心者におすすめのプログラミングスクール
料金が無料無料のプログラミングスクール
無料体験無料体験があるプログラミングスクール
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
リスキリング補助金リスキリング補助金が使えるプログラミングスクール
第四次産業革命スキル習得講座第四次産業革命スキル習得講座のおすすめスクール
副業副業におすすめのプログラミングスクール
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール
チーム開発チーム開発が学べるプログラミングスクール
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール
転職支援転職支援があるプログラミングスクール
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール
失業保険失業保険受給者におすすめのプログラミングスクール
第二新卒第二新卒におすすめのプログラミングスクール
既卒既卒におすすめのプログラミングスクール
資格習得資格習得できるおすすめのプログラミングスクール
通学型教室通学できるプログラミングスクール
地方地方から受講できるプログラミングスクール
分割払い分割払いできるプログラミングスクール
20代20代におすすめのプログラミングスクール
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール
学割学割があるプログラミングスクール
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール
大学中退大学中退でも就職できるプログラミングスクール
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール
女性女性におすすめのプログラミングスクール
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール
挫折率挫折率が低いプログラミングスクール
有料有料プログラミングスクール

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール
コーディングコーディングが学べるプログラミングスクール
RubyRubyが学べるプログラミングスクール
Ruby on RailsRuby on Railsが学べるプログラミングスクール
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール
jQueryjQueryが学べるプログラミングスクール
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js / GASが学べるスクール
フロントエンドエンジニアフロントエンドエンジニアを目指せるスクール
バックエンドエンジニアバックエンドエンジニアを目指せるスクール
WebデザインWebデザインスクール
JavaJavaが学べるプログラミングスクール
PythonPythonが学べるプログラミングスクール
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール
アプリ開発アプリ開発が学べるプログラミングスクール
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール
SQLSQLが学べるプログラミングスクール
AWSAWSが学べるプログラミングスクール
インフラインフラエンジニアを目指せるスクール
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール
機械学習機械学習が学べるプログラミングスクール
UnityUnityが学べるプログラミングスクール
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
忍者CODE評判・口コミはこちら(4.67)
tech boost評判・口コミはこちら(4.67)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
COACHTECH評判・口コミはこちら(4.56)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
KENスクール評判・口コミはこちら(4.47)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
.Pro(ドットプロ)評判・口コミはこちら(4.36)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TECH CAMP(テックキャンプ)評判・口コミはこちら(4.82)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
テックアイエス(TECH I.S.)評判・口コミはこちら(4.73)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
LINEヤフーテックアカデミー評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
キカガク評判・口コミはこちら(4.21)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。※最終更新日:2023/09/05
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.