侍エンジニア

侍エンジニアでPHPは学習できる?【カリキュラムの例もご紹介】

更新日 :

侍エンジニアではPHPを学習できるかな?実際のカリキュラムを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気の侍エンジニアでPHPを学習できるのか?実際のカリキュラムやPHPを学べるおすすめスクールなどについてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • 侍エンジニアの特徴
  • 侍エンジニアはPHPの学習に対応している
  • 侍エンジニアでPHPを学ぶ際のカリキュラムの例
  • 侍エンジニア以外にPHPを学習できるプログラミングスクール
  • まとめ:侍エンジニアでPHPは学習できる?【カリキュラムの例もご紹介】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

侍エンジニアの特徴や評判・口コミ、他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認 ...

続きを見る

※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

侍エンジニアの特徴

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

スクール名侍エンジニア
おすすめコース教養コース
受講形態オンライン
入学金99,000円
受講料金社会人
4週間:66,000円
12週間:198,000円
24週間:297,000円
学生
4週間:59,400円
12週間:178,200円
24週間:267,300円
累計学習時間(目安)250~300時間
質問サポート対応時間受講生限定のQ&Aサイト(24時間対応)
インストラクターに質問(24時間対応)
※回数無制限
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
公式サイト侍エンジニアの公式サイト

侍エンジニアは転職成功率99%、累計指導実績45,000人以上を誇る国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

対応分野が幅広く、マニアックな内容でも徹底的にスキルアップできるのもポイントです。

また侍エンジニアでは「専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理」や「無料の転職サポート」を利用できるので挫折率は低く、就職成功率は高いです。

エンジニアとして着実にスキルアップしたい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> 侍エンジニアの公式サイトはこちら

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認 ...

続きを見る

侍エンジニアの無料カウンセリングってどうなの?【特典や評判、申し込み方法をご紹介】

侍エンジニアの無料カウンセリングってどうなの?特典や評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

PHPとは

続いては簡単に「PHP」の概要についてご説明します。

PHPとは

PHPとはプログラミング言語の1種で、主にWebアプリケーションを開発する際に使用されます

Web制作だとHTMLやCSSといった言語が馴染み深いかもしれませんが、PHPはHTMLやCSSと同じファイル内に組み込んで記述できるというメリットがあります。

そのためプログラミング初心者の方がHTMLやCSSを用いたWeb制作を学んだ次の段階で、PHPを用いたWebアプリケーション開発を学ぶ、といったケースが多いです。

他のプログラミング言語と比べると難易度は易しい方です!

PHPって何ができるの?

ではPHPを用いるとどのようなことが実現可能になるのでしょうか?

例えば会員登録機能、ログイン機能、いいね機能といった動的な機能を搭載したWebアプリケーションのほとんどにPHPは使用されています

これは「〇〇さんが会員登録を行った」「〇〇さんが〇〇という投稿にいいねを押した」といった"動的な情報"をPHPなどの言語を用いてデータベースに保存しているからなのです。

そのため以下のジャンルのWebアプリを作成可能です。

PHPで実装できるWebアプリケーションの例

  • SNSサイト
  • ECサイト
  • ブログサイト
  • 社内情報管理サイト
  • 予約サイト
  • 検索サイト
  • アンケートフォーム
  • お問い合わせフォーム
  • 広告配信システム
みなさんが普段よく使うようなサイトもあるのではないでしょうか?

つまりPHPというプログラミング言語は、"動的な情報・データ"を取り扱うWebアプリを実装できるのです。

おすすめ【厳選】PHPが学べる優良プログラミングスクール8選をご紹介

侍エンジニアはPHPの学習に対応している

早速結論から申し上げますと、侍エンジニアはPHPの学習に対応しています

というのも侍エンジニアはメジャーな技術からマイナーな技術まで幅広く対応している優良プログラミングスクールとしても有名です。

侍エンジニアで学習できる技術
(プログラミング言語・フレームワークなど)
HTML / CSS / JavaScript / Python / WordPress / Ruby / React.js / PHP / Laravel / Node.js / Java / Dart(Flutter) / C++ / C言語 / C# / Swift / Xamarin / Kotlin / Unity / R / Microsoft Azure / AWS / Heroku / Slack / Docker / Git / Jenkins / Travis CI / Vagrant / Vim など

もちろんPHPにも対応しています。

ここまで多様な技術を習得できるプログラミングスクールは中々ありません!

PHPを学習できるコース

侍エンジニアではPHPの学習に対応していることが分かりましたが、どのコースならPHPを学べるのでしょうか?

コースごとの対応状況はご覧の通り。
コース名特徴料金PHPの対応状況
プログラミング教養コース侍エンジニアオリジナルのカリキュラムでプログラミングの基礎を学習。66,000円~
オーダーメイドコース受講生の目標に沿ったオーダーメイドカリキュラムでプログラミングを学習。495,000円~
AIコースチャットボットやスマートスピーカーを土台に人工知能・AIの開発を学習。583,000円~
転職保証コースプログラミング学習だけでなくエンジニア転職向けのサポートにも対応。
※16週間コースと24週間コースがあり、24週間コースのみPHPの学習可能
495,000円~
Webデザイン教養コースWebデザインとWeb制作を最短1ヶ月で学習。
※WordPressの学習で部分的にPHPを触ることが可能。
66,000円~
フリーランスコースフリーランスとしての案件獲得に特化した作品制作・ノウハウを学習。495,000円~
副業スタートコーススキマ時間でWeb制作やWebデザインの副業を始めるための、案件獲得ノウハウを学習。198,000円~
※料金は入学金を含んでいません
※料金は税込価格です

コースによって勉強できる内容が異なりますのでご注意ください。

侍エンジニアでPHPを学ぶ際のカリキュラムの例

では実際に侍エンジニアでPHPを学ぶとしたら、どのようなカリキュラムになるのでしょうか?

ここではPHPを習得できる「教養コース」「オーダーメイドコース」「転職保証コース」「Webデザインコース」それぞれのカリキュラムの例をご紹介します。

侍エンジニアの受講経験がある著者が詳しく解説します!

教養コースのカリキュラム

教養コースでPHPを学習する場合、以下の様なカリキュラムを使用します。

期間カリキュラム内容
1~2ヶ月目HTML,CSS,JavaScript,jQueryといったプログラミング言語の基礎を習得
2ヶ月目Bootstrap,WordPress,MAMP,画像編集,Unixコマンドといったライブラリ・フレームワークなどのツールの操作を習得
3ヶ月目サーバーをレンタルしたりオリジナルドメインを取得したりして、ポートフォリオ・成果物としてのオリジナルWebサイトを開発

こちらは受講期間が3ヶ月の例ですが、1ヶ月・6ヶ月の場合は期間の長さに応じたカリキュラムが適用されます。

最後に制作するポートフォリオは自分自身のスキルを証明できる証拠として、転職/就職や案件獲得の際に大いに役立つことでしょう。

オーダーメイドコースのカリキュラム

オーダーメイドコースは受講生の目標に応じたオーダーメイドカリキュラムが用いられるため、人によって内容がバラバラです。

特に汎用性の高いPHPは、受講生の目標・受講生が作りたいサービスによって大きく異なってくるでしょう

そこでここでは、侍エンジニアのオーダーメイドコースで実際に採用されたカリキュラムをいくつかご紹介します。

PHPが得意なフリーランスエンジニアとして独立したい場合

期間カリキュラム内容
1~2ヶ月HTML / CSS / bootstrap / JavaScript / JQuery / Linuxコマンド入門/PHP文法・学習/MySQLといったプログラミング言語等の基礎を学習
3ヶ月Laravel / GitHub / WordPressなどのPHPを用いたWeb開発を学習。
4~6ヶ月オリジナルアプリの企画&設計&開発。テスト手法やリリース手法も実践。より良いポートフォリオにするため適宜ブラッシュアップ。

短期間でWebエンジニアとして独立したい場合

期間カリキュラム内容
1ヶ月Webの基本(HTML・CSS・JavaScriptなど)を学習。
2ヶ月Bootstrapを使ったコーディング・作品制作。
3ヶ月作品を制作。より良いポートフォリオにするため適宜ブラッシュアップ

既に作りたいサービスが決まっている場合

期間カリキュラム内容
1~2ヶ月HTML / CSS / JavaScript / Git & GitHub / PHP / WordPress / EC CUBEなど、Web開発に欠かせないスキルを習得。
3~4ヶ月PHPや必要に応じて他の言語も勉強しながら、オリジナルのWebアプリを開発。
分からなければいつでも現役エンジニア講師に質問できる。
5~6ヶ月ある程度成果物が完成したら、テスト手法やリリース手法も実践。
より良いポートフォリオにするため適宜ブラッシュアップ。
実際に使われたカリキュラムを知ると、受講後のイメージがつかみやすくなりますね!

転職保証コースのカリキュラム

転職保証コースはコース名からも分かる通り、エンジニア転職を目指すコースです。

内定を貰えなかった場合は全額返金の保証付き!

カリキュラムの内容は以下の通りです。

期間カリキュラム内容
1~4ヶ月AWSの資格習得のための学習(システム要件分析・定義・設計、Webアプリ開発、データベースの構築、インフラ構築(クラウド)など)
4~6ヶ月PHPの人気フレームワーク「Laravel」やRubyの人気フレームワーク「Ruby on Rails」を用いたWebアプリ開発スキルを習得

転職保証コースは16週間コースと24週間コースの2種類のプランがありますが、PHPやRubyを学べるのは24週間コースだけです。

16週間コースだとAWSの資格習得しか学習できないのでご注意ください

Webデザインコースのカリキュラム

Webデザインコースはデザインツールやマークアップ言語を用いて、WebデザインとWeb制作のスキルを習得するコースです。

カリキュラムの概要は以下の通り。

期間カリキュラム内容
1ヶ月目デザインの原則、デザインツール(Adobe XD,Adobe Photoshop)の操作を学習
2ヶ月目Web制作に欠かせない言語(HTML/CSS)の基礎を学習
3ヶ月目Webサイトをより簡単に実装できるCMSの1種、WordPressの使い方を習得。WordPressはPHPで作られているため部分的にPHPにも触れられる。

WebデザインコースはWebデザイナーフロントエンドエンジニアを目指す人のためのコースです。

本格的にPHPを用いたWeb開発を学習したい方は他の3コースを受講したほうが良いでしょう。

侍エンジニアでPHPを学ぶ際のカリキュラムの例は以上です!

ぜひ参考にしてみてください!

侍エンジニアでは現役エンジニアの専任インストラクター受講生のプログラミング学習やキャリアプランを徹底的にサポートしてくれます。

毎週約2時間のマンツーマンオンライン授業+いつでもチャットで質問できるサポート+生徒専用のQAフォームなどの体制も整っているので挫折する心配もいりません。

実際、侍エンジニアは転職成功率98%&挫折率2.1%&累計指導実績45,000人以上という驚きの実績を出していることからもスクールの質の高さが伺えます。

「プログラミングを通じて自分の人生を変えたい」と考えている方には欠かせないスクールと言えるでしょう。

侍エンジニア以外にPHPを学習できるプログラミングスクール

侍エンジニアでPHPを学習できるのは分かった!でも他のプログラミングスクールと比較した上で入会先を決定したい!

そう考えている方も少なくないはず。

ここからは侍エンジニア以外にPHPを学習できるプログラミングスクールを3つご紹介します。

PHPが学べるプログラミングスクール3選

それでは順番に解説していきます。

PHPが学べるプログラミングスクール①TechAcademy(テックアカデミー)

PHP/Laravelコース

PHPが学べる1つ目のプログラミングスクールは厚切りジェイソンのCMでおなじみのTechAcademy(テックアカデミー)です。

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
PHPを学べるコース名PHP/Laravelコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金社会人
8週間:240,900円
12週間:295,900円
16週間:350,900円
学生
8週間:207,900円
12週間:251,900円
16週間:284,900円
累計学習時間(目安)200時間
PHP対応コースでの学習内容HTML/CSSのコーディング
PHP/Laravel/SQLのプログラミング
Heroku/Bootstrap/Git/GitHubの操作 など
成果物メッセージのやり取りができる掲示板アプリ
Twitterと同じ機能を持たせたクローンサイト
自分のアイデアを形にしたオリジナルWebサービス
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
※回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリングあり
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング)
公式サイトテックアカデミー | PHP/Laravelコース

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは「PHP」とPHPのフレームワークである「Laravel」を使ったWebアプリケーション開発を学びます。

PHP/LaravelコースではPHP以外にも、データベース言語の「SQL」やバージョン管理システムの「GitHub」といったエンジニアに欠かせないスキルをまとめて習得できます。

特にGitHubはチーム開発には欠かせないツールです。

将来PHPを用いたWebエンジニアとして、チーム開発を行う現場で活躍したい方に最適なコースです。

>> テックアカデミーの公式サイトはこちら

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 TechAcademy(テックアカデミー)の受講に興味があるものの、卒業生の ...

続きを見る

 

PHPが学べるプログラミングスクール②RaiseTech(レイズテック)

PHPが学べる2つ目のプログラミングスクールは、最速で稼げるWebエンジニアを育てることを目的としているスクール、RaiseTech(レイズテック)です。

スクール名RaiseTech(レイズテック)
WordPressを学べるコース名WordPress副業コース
受講形態オンライン個別指導
入学金なし
受講料金448,000円
※学割で288,000円
累計学習時間(目安)400時間以上
PHP対応コースでの学習内容Webデザイン/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/
Webサーバー/PHP/開発環境/カスタマイズ/
アーカイブ実装/デバッグ/デプロイ/QP-CLIなど
成果物WordPressテーマ開発
質問サポート対応時間24時間対応
※回数無制限
サポート2週間のトライアル期間あり
状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
動画教材を半永久的に見放題
転職支援・案件獲得の無期限サポート
公式サイトRaiseTechの公式サイト

RaiseTech(レイズテック)ではHTML/CSSやPHPやJavaScriptを使いながらWordPressテーマの開発を学ぶことができます。

一般的なプログラミングスクールのWordPressコースでは既存のWordPressテーマを用いてサイトを制作するのに対し、RaiseTech(レイズテック)はPHPをメインにWordPressテーマそのものを開発します。

一見大差ないようにも思えますが、ただWordPressでサイトを作るのと、WordPressテーマを作るのとでは難易度が桁違いです。

そのためWordPressの操作スキルだけでなく、PHPやJavaScriptを始めとしたあらゆるWebプログラミング言語の実践的なスキルを習得できます

またRaiseTech(レイズテック)には転職支援・案件獲得の無期限サポートがあるため、将来のキャリアに不安を抱えている人にピッタリのスクールと言えます。

他にも2週間の全額返金保証、約40%OFFの学割、無料説明会などお得なサポートがたくさん用意されているのもポイント!

詳細を知りたい方はRaiseTech(レイズテック)の公式サイトをご覧ください!

>> RaiseTechの公式サイトはこちら

RaiseTech(レイズテック)のWordPress副業コースの評判・口コミ【料金や特徴を解説】

RaiseTech(レイズテック)のWordPress副業コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 RaiseTech(レイズテック) ...

続きを見る

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RaiseTech(レイズテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 RaiseTech(レイズテック)の受講に興味があるものの ...

続きを見る

 

PHPが学べるプログラミングスクール③GEEK JOB(ギークジョブ)

PHPが学べる3つ目のプログラミングスクールは、受講料無料のプログラミングスクール、GEEK JOB(ギークジョブ)です。

スクール名GEEK JOB(ギークジョブ)
PHPを学べるコース名スピード転職コース
受講形態オンライン個別指導
入学金0円
受講料金0円(途中退会で違約金あり)
累計学習時間(目安)約360時間
PHP対応コースでの学習内容Java/PHP/Rubyから選択
成果物自分のアイデアを形にしたオリジナルWebサービスなど
質問サポート対応時間10時~18時
※回数無制限
サポート転職活動を徹底サポート
適職診断サポート
料金が無料
公式サイトGEEK JOB(ギークジョブ)の公式サイト

GEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースではJava・PHP・Rubyの3つのプログラミング言語の中から1つ選択します。

現役エンジニアの個別指導を利用&チャットで質問し放題&オリジナルWebアプリ開発対応、とプログラミング初学者に嬉しいサポートが揃っています

そしてGEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースは料金が完全無料です。

料金が無料である理由についてGEEK JOB(ギークジョブ)公式サイトでは以下のように記載されています。

Q. なぜお金がかからないのですか?
A.プログラミングキャンプでは就職支援にて就職頂いた企業様より成功報酬を頂いていますので、セミナー参加者から代金を頂く事はございません。

料金が無料である代わりに、生徒はGEEK JOBが紹介する企業に転職する必要があります

もしこの規則を違反した場合は違約金の支払いが課せられますのでご注意ください。

GEEK JOB(ギークジョブ)で就職しないと違約金は必要?【条件や金額の例を解説】
GEEK JOB(ギークジョブ)で就職しないと違約金は必要?【条件や金額の例を解説】

GEEK JOB(ギークジョブ)で就職しないと違約金は必要?支払わずに済む解約方法や条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 GEEK JOB(ギークジョブ)の受講を検討して ...

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判・口コミ【特徴や注意点を解説】

GEEK JOB(ギークジョブ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 GEEK JOB(ギークジョブ)の受講に興味があるものの、卒 ...

続きを見る

侍エンジニア以外にPHPを学習できるプログラミングスクール3選は以上です!

どのスクールも違った良さ・特徴があります。

自分のライフスタイルや経済状況学びたい内容や重視したいサポートと照らし合わせながら、最適なスクールを選択しましょう!

スクール選びで迷ったときは全スクールの無料体験や無料カウンセリングに申し込むのがオススメですよ!

おすすめ【厳選】PHPが学べる優良プログラミングスクール8選をご紹介

PHPが学べるプログラミングスクールおすすめ8選【教室通学あり】
PHPが学べるプログラミングスクールおすすめ8選【教室通学あり】

PHPを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... PHPを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師から ...

続きを見る

まとめ:侍エンジニアでPHPは学習できる?【カリキュラムの例もご紹介】

まとめ:侍エンジニアでPHPは学習できる?【カリキュラムの例もご紹介】

  • 侍エンジニアはPHPの学習に対応している
  • 侍エンジニアでPHPを学べるのは教養コースとオーダーメイドコースと転職保証コースとWebデザインコースの4つ
  • 教養コースはカリキュラムが固定なのに対し、オーダーメイドコースは受講生の目標に応じたオーダーメイドカリキュラムに対応
  • 侍エンジニア以外にもPHPを学べるスクールはたくさんある
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験や無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気の侍エンジニアでPHPを学習できるのか?実際のカリキュラムやPHPを学べるおすすめスクールなどについてご紹介しました。

記事内でも触れましたように、侍エンジニアでは教養コースとオーダーメイドコースと転職保証コースとWebデザインコースでPHPを習得できます。
コース名特徴料金PHPの対応状況
教養コース侍エンジニアオリジナルのカリキュラムでプログラミングの基礎を学習。66,000円~
オーダーメイドコース受講生の目標に沿ったオーダーメイドカリキュラムでプログラミングを学習。495,000円~
転職保証コースプログラミング学習だけでなくエンジニア転職向けのサポートにも対応。
16週間コースと24週間コースがあり、24週間コースのみPHPの学習可能
495,000円~
WebデザインコースWebデザインとWeb制作を最短1ヶ月で学習。
WordPressの学習で部分的にPHPを触ることが可能。
66,000円~

また侍エンジニアは他のプログラミングスクールと比べて対応分野が超広いです。

PHP以外にもマニアックな技術を学びたい方はぜひ侍エンジニアを受講してみてください!

侍エンジニアは未経験からITエンジニアになることを目指すプログラミングスクールで、累計指導実績45,000人以上&挫折率2.1%という驚異の実績を誇っています。生徒一人ひとりの目的に応じた手厚いサポートにも対応しているため、これからプログラミングを学んでエンジニア転職を成功させたい方や、さらにエンジニアとして新しいキャリアを切り拓いていきたい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

不安な方は侍エンジニアの無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認 ...

続きを見る

侍エンジニアは分割払いに対応している?【注意点も細かく解説】

侍エンジニアの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増 ...

続きを見る

侍エンジニアの無料カウンセリングってどうなの?【特典や評判、申し込み方法をご紹介】

侍エンジニアの無料カウンセリングってどうなの?特典や評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】
侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】

侍エンジニアの料金って高い?割引方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、料金は高すぎないか、割引方法はないか、気になっている方も少なくないは ...

続きを見る

侍エンジニアの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

侍エンジニアの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアを受講してエンジニア就職・転職を目指したいものの、卒業生が ...

続きを見る

PHPが学べるプログラミングスクールおすすめ8選【教室通学あり】
PHPが学べるプログラミングスクールおすすめ8選【教室通学あり】

PHPを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... PHPを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師から ...

続きを見る

【受講経験者の掲載口コミについて】
当サイトに掲載されているプログラミングスクール及びWebデザインスクールの口コミはSNSやクラウドソーシングサービスにて収集をおこなったものです。情報の信頼性・信憑性を担保するため、受講証明書、入会通知書等の画像・PDFファイルによって在籍/通塾を証明できた体験談には「通塾証明済み」を記載しております。 中立性・公平性を担保するため、デメリットを含む内容の口コミも掲載しております。口コミ内に掲載されている年齢・在住都道府県は受講開始時点のものです。口コミ投稿者名はニックネームや仮名を含みます。
  • この記事の著者/監修者
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-侍エンジニア

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.