プログラミングスクール

プログラミングの独学は無理?【無理なく進める方法も解説】

更新日 :

プログラミングの独学は無理?【無理なく進める方法も解説】
プログラミングの独学は無理って本当?独学で無理なく進めるプログラミング学習を進める方法を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーや就職・転職でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングの独学は無理と言われる理由や無理なく進める方法などについてご紹介していきます。

【迷ったらココ!】おすすめのプログラミングスクール3選

テックアカデミー
テックアカデミー
侍エンジニア
侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)
デイトラ
デイトラ
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
無料の転職サポートあり
課題レビュー&チャット質問し放題
累計指導45,000人&転職成功率98%
オーダーメイドカリキュラム対応
無料の転職サポートあり
専属マンツーマンレッスン方式
1年間のエンジニアサポート
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会に参加

おすすめプログラミングスクールおすすめ比較ランキング22選【2024年最新版】
おすすめ【プログラミング学習】独学とスクールどっちがおすすめ?

目次

プログラミングの独学は無理?挫折する?

プログラミングの独学でITエンジニアになることは無理なのでしょうか。

結論から申し上げると、プログラミングの独学は可能です。

プログラミングの独学には1,000時間必要

ただしプログラミングの独学は「挫折しやすい」ということは心に留めておく必要があります

一般的に、ITエンジニアになるための独学に必要とされている時間は1,000時間と言われています。(参考:侍エンジニア)

ITエンジニアは技術職であり、知識や技術を身に着けるためにはそれなりの時間と努力が必要ということなのです。

1日5時間勉強したとして200日。半年以上かかることになります。

プログラミングを独学で始めた人のうち9割は挫折する

このように途方もない時間が必要となるため、実際にプログラミングを独学で始めた人のうち、9割は挫折するとも言われます。(参考:コエテコ)

一人で黙々と学習を進めることの難しさは、多くの人の理解できるところではないでしょうか。

プログラミングの独学は「受験のため」「資格試験のため」などといった喫緊の目標があるわけでもなく、「いつまで」「どこまで」というゴールを定めづらいのです。

長期間に及ぶ学習時間に対してモチベーションを保ち続けることは、たとえ敏腕エンジニアであっても困難でしょう。

独学でプログラミング学習を行う場合には、途中で挫折しないように、たとえば同じような目的を持つ友人を作ったり、メンターになってくれるような先輩を見つけるなど、モチベーションを保つための方策を持っておくことが大切です。

おすすめプログラミングが無理だった人の原因とは?【向き不向きや対処法を解説】
おすすめプログラミングスクールと独学はどっちがおすすめ?【メリットやデメリットも解説】

プログラミングの独学が無理と言われる理由

プログラミングの独学が無理と言われている理由について、順番に見ていきましょう。

プログラミングの独学が無理と言われる理由

  • どう進めればいいか分からないから
  • スキル習得に時間がかかるから
  • 質問する相手がいないから

それでは順番に解説していきます。

理由1. どう進めればいいか分からないから

多くの人がプログラミングの独学で挫折してしまう大きな理由として、どう進めればいいのか、具体的な進め方が分からないということがあります。

学校や塾の授業のように決められたカリキュラムや教科書があるわけではないため、どこから、なにから手を付ければいいのか把握できず、非効率な学習を進めた結果、挫折してしまうというわけです。

プログラミングを独学で習得しようと決めたなら、まずベースとなるテキストを一つ決めておくことをおすすめします。

学習教材には技術ブログや動画教材、アプリなどさまざまな種類のものがありますが、いつでも手を伸ばせば参照できるテキストを手元に置いておくことで、独学における最終的な目標を見える化しておくのです。

「これがやりたい」「こうなりたい」という明確な目標が目の前にあることで、モチベーションを維持しやすくなります

目標は「作りたいアプリやゲームの完成」「ウェブサイトの作成」など、なんでも構いませんが、転職や案件獲得の際にポートフォリオとして提示できるものが望ましいでしょう。

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

ポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

プログラミングスクールに通うからにはポートフォリオを作って、転職や案件獲得を有利にしたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプ ...

続きを見る

理由2. スキル習得に時間がかかるから

すでにお伝えしているように、プログラミング独学にはおよそ1,000時間が必要です。

この途方もない時間に気が遠くなり、続けることがつらくなり挫折してしまうケースもあります。

多くの人にとって、新しいことを学ぶことには多少なりとも抵抗感があるもの。

自分にとって「得体のしれないもの」であるため先が見通せず、続けることが苦痛になって息切れしてしまうのです。

プログラミングスキル習得までは長い道のりになることを、あらかじめ覚悟しておかなければなりません。

理由3. 質問する相手がいないから

プログラミングの独学は、基本的に一人でパソコンに向かって黙々と学習に打ち込む孤独な作業です。

学習が行き詰まってしまうと途端にモチベーションが下がり、続けるのが難しくなってしまいます。

そんなとき重要となるのが、コミュニケーションを交わせる仲間やメンター講師という存在です。

プログラミング独学の際には、必ず「誰かとつながっている状態」にしておき、何かあれば相談できる体制を作りましょう。

SNSなどのつながりから仲間を見つけてもいいですし、プログラミング学習者のためのコミュニティに参加してみるのも一つの手です。

プログラミングを教えてくれるメンターを紹介してくれるマッチングサービスなどもあるので、自分の行動範囲やニーズに応じて探すと良いでしょう。

おすすめマンツーマンサポート付きのプログラミングスクールおすすめ7選

プログラミングの独学が向いている人

ここまで、プログラミングの独学の難しさについてご紹介してきました。

それでは実際、どのような人ならプログラミングの独学が向いているのでしょうか

プログラミングの独学が向いている人

  • 自走力・集中力がある人
  • クリエイティブなことが好きな人
  • 計画性がある人

それでは順番に解説していきます。

1. 自走力・集中力がある人

プログラミングの独学は、学校や塾のようにあらかじめカリキュラムが用意されているわけではありません。

スキル習得に必要な学習はすべて、自分ひとりの力で進めていく必要があります

学ぶべきカリキュラムに対して主体的かつ集中して取り組むことによって、実践でも役立つプログラミングスキルが身についていくのです。

そのため、自分の力で目標をもって着実に前へ進んでいける人一つの作業に集中して続けられる人は、プログラミングの独学に向いています。

2. クリエイティブなことが好きな人

「プログラミング」という言葉だけを聞くと、技術的、機械的で画一的なことを想像する人が多いかもしれません。

しかし実際のプログラミングは、独創性や創作意欲を必要とするクリエイティブな作業です。

そもそもプログラムとは、エンジニアやプログラマーの手によって一つ一つ「手作り」で作られています。

作り手の意図やセンスによって仕上がりが大きく異なるため、同じ要件のシステムを100人のプログラマーに作らせた場合、100通りのプログラムが出来上がります。

このような性質を持つプログラミングを独学で続けられるのは、そもそもクリエイティブなことが好きな人新しいものを楽しみながら作れる人です。

「こういうものを作ってみたい」「もっとこうしてみたい」という意欲が、独学のレベルを高いものに引き上げてくれます。

3. 計画性がある人

漠然と「プログラミングを勉強したい」というだけでは、スキルは身につかないものです。

独学を始める前に、プログラミングで具体的にどのような内容を学習するか、どんな成果物を目指すかを決定する必要があります。

最終的な目標を設定し、そのためにどのような過程が必要か、どのようなカリキュラムで進めていくか、といった逆算ができる人は、プログラミングの独学に向いています。

スケジュールやタスクを管理する能力は、実際にプログラマーとして現場で働き始めてからも役立つスキルです。

プログラミングスキルとともに、積極的に身に着けるように心がけるとよいでしょう。

プログラミングの独学が向いていない人

プログラミングの独学に向いている人の特徴をご紹介しましたが、逆に向いていない人の特徴も見ていきましょう。

プログラミングの独学が向いていない人

  • 本業が忙しい人
  • 短期間でスキル習得したい人
  • 努力が苦手な人

それでは順番に解説していきます。

1. 本業が忙しい人

本業をこなしながら・働きながら勉強したい人は、スキマ時間をうまく利用してプログラミングの独学を進めていく必要があります。

しかし本業が忙しい人は時間を作るのが難しいため、プログラミングの独学は非効率的と言えるでしょう。

頑張って時間を作れたとしても、疲れ果てて学習に身が入らないようでは意味がありません。

独学のために集中できる時間とコンディションを整えられるかどうかが重要になります。

おすすめ働きながら学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料のスクールも紹介】

2. 短期間でスキル習得したい人

すでにお伝えしている通り、プログラミングの独学には目安として1,000時間程度という長い時間が必要になります。

そのため、「短期間でスキルを習得したい」と考えている人には、プログラミングの独学は向きません

プログラミングスキルは専門技術であり、一朝一夕で簡単に習得できないものです。

むしろ短期間で簡単に習得できるスキルの価値は低く、せっかく就職や転職しても高報酬の案件にはありつけないでしょう。

最近では対話型AIツールがもっぱらの話題ですが、スキルの低いプログラマーは類似のAI技術に代替されてしまう可能性があります。

おすすめ短期間で学べるプログラミングスクールおすすめ7選【最短1ヶ月で習得!】

3. 努力が苦手な人

プログラミングの独学は、最終的に自分との戦いです。

本業をこなしながらさまざまな誘惑に打ち勝ち、スケジュールやカリキュラムを独自に組み立て、目標に向かって集中してポジティブに取り組む姿勢が必要になります。

そのため、「努力が苦手」「何をやっても続かない」という人には、プログラミングの独学は向きません

おすすめ【プログラミング学習】独学とスクールどっちがおすすめ?

プログラミングの独学を無理なく進める方法

独学で進めるのが難しいプログラミング学習ですが、無理なく進めるための方法をご紹介します。

プログラミングの独学を無理なく進める方法

  • 自分に合った学習媒体を見つける
  • 分からない時は無料QAサイトで質問する
  • オリジナル作品でモチベーションを維持する
  • プログラミング学習を習慣化する

それでは順番に解説していきます。

方法1. 自分に合った学習媒体を見つける

プログラミングの独学は、まず自分のペースや理解力に応じた学習媒体を見つけることが大切です。

さまざまな学習媒体があるので、自分に合ったものを活用して学習を進めましょう。

学習媒体には、以下のような種類があります。

プログラミングの学習媒体の例

それでは順番に解説していきます。

書籍

技術書や参考書などの書籍は、サンプルコード付きの入門的内容のものを選びましょう。

クチコミやレビュー、目次などを参考にして決めると選びやすくなります。

説明の丁寧なものが望ましいですが、あまりにも細かすぎると付いていけなくなる可能性があるため注意が必要です。

Web教材

Web教材は、スキマ時間などに気軽に視聴して学べるため人気の高いサービスです。

有料のもの・無料のもの、スマートフォンで利用できるもの・パソコンがなければ利用できないものがあるので、自分のニーズに合ったものを調べて選択するのがいいでしょう。

おすすめは、学習の軸となるカリキュラムを備えた書籍を一つ手元に置き、そのうえで動画教材や学習サービスを補助教材として利用することです。

まず書籍の章ごとにカリキュラムを組み、動画教材などで学習を進め、基礎的な部分を理解しましょう。

ある程度学習が進んだら、復習のために書籍を一度読み返し、不足している知識があれば補足する形で学習を進めます。

本をひたすら読むというだけでは、なかなかモチベーションを保って続けられませんが、他の教材も並行して活用することで、学習の理解が深まるのです。

技術ブログ

現役エンジニアの中には、業務で得た知識やノウハウを技術ブログなどで共有している人もいます。

初歩的な内容から専門的なものまで幅広いので、学習に役立つ情報があれば積極的に活用するとよいでしょう。

多くの内容は実務レベルの情報なので、覚えておくと就職や転職後に役立つかもしれません

方法2. 分からない時は無料QAサイトで質問する

プログラミングの独学で挫折する人の多くは、「分からないことがあったときに質問できない」ことを理由に挙げています。

独学を進める中で分からないことが出てきたときは、無料QAサイトを利用して質問してみましょう。

無料QAサイトには、たとえばQiitateratailZennStack Overflowなどがあります。

方法3. オリジナル作品でモチベーションを維持する

努力を重ねてプログラミング独学でスキルを習得したとしても、「私、プログラミングができます!」と口で言うだけでは説得力がありません。

独学で学習を進めながら、自分が「これ!」と胸を張って言えるようなオリジナル作品(ポートフォリオ)を完成させましょう

理想とするプログラムを自分の手で完成させる目標を設定しておけば、モチベーションを維持しやすくなります。

ポートフォリオはモチベーションを維持できるだけでなく、就職、転職、案件獲得など様々な場面で役立ちます

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

ポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

プログラミングスクールに通うからにはポートフォリオを作って、転職や案件獲得を有利にしたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプ ...

続きを見る

方法4. プログラミング学習を習慣化する

途中で挫折しないためにも、プログラミング学習を習慣化して「慣れる」ところから始めてみるのもおすすめです。

朝起きて、朝食を食べて、歯を磨いて、着替えて・・・という毎朝の動作を、苦痛と感じる人は少ないはずです。

それは、これら一連の行動がすべて習慣として体に身についているからに他なりません。

プログラミング学習も同じように、「毎朝30分」「夕食後に1時間」といった形で、時間や期限を決めておくのです。

頭でなく体がプログラミングを始めるような状態を作れれば、続けることがそれほど苦痛には感じなくなるでしょう。

独学でプログラミングを始める場合には、おおまかな全体スケジュールを定めておくことをおすすめします。

学習のベースとなるテキストをもとに、「この章の学習にはだいたい〇日」「このカリキュラムには〇か月」といったようにスケジュールを引き、遅れが生じた場合には都度リスケを行うのです。

作業のおおまかな時間を把握しながらスケジューリングを行うことにより、タスク管理能力も磨かれます

初心者・未経験者はプログラミングの独学をしない方が良い

ここまで、プログラミングの独学はモチベーション維持が難しく挫折しやすいため、継続にはさまざまな努力が必要であることをご説明してきました。

このような理由から、プログラミング初心者や未経験者には、独学という手段はあまりおすすめできません

初心者は基礎知識もないため初歩的な内容でつまづきやすく、理解に時間がかかったり、要点をつかむのが難しいなど、学習がどうしても非効率になってしまうのです。

では初心者や未経験者はどうやってスキル習得すればいいのかと言えば、近道はプログラミングスクールに通うことです。

おすすめプログラミングスクールおすすめ比較ランキング22選【2024年最新版】

プログラミングの独学が無理ならプログラミングスクールがおすすめ

プログラミングスクールは、忙しい社会人が時間を見つけながら着実にプログラミング学習を続けられる最適の手段です。

たとえば

  • 「独学でプログラミング習得を目指したけど無理だった」
  • 「プログラミングの学習時間をできるだけ短くしたい」
  • 「わからないことを気軽に質問できる環境がほしい」

といった希望を持っている人は、ぜひプログラミングスクールを検討してみましょう。

プログラミングスクールは実績ベースの実務的なカリキュラムが組まれており、独学よりはるかに短期間で効率的にスキル習得できます。

当然ながら多少なりともお金はかかりますが、忙しい社会人には「時間をお金で買う」という考え方も大切です。

ここからはおすすめのプログラミング教室を3つご紹介します。

【迷ったらココ!】おすすめのプログラミングスクール3選

テックアカデミー
テックアカデミー
侍エンジニア
侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)
デイトラ
デイトラ
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
無料の転職サポートあり
課題レビュー&チャット質問し放題
累計指導45,000人&転職成功率98%
オーダーメイドカリキュラム対応
無料の転職サポートあり
専属マンツーマンレッスン方式
1年間のエンジニアサポート
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会に参加

それでは順番に解説していきます。

おすすめのプログラミングスクール①TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミーは「日本e-Learning大賞」受賞の実績を持つプログラミングスクールです。

通過率10%未満という厳しい採用試験をパスしたプロの講師のみが在籍しており、「コーチング」によって受講生の価値を最大化することをモットーとしています。

テックアカデミーのメンターの選考情報

画像引用元:テックアカデミーより

通常プランとして「4週間プラン」「8週間プラン」「12週間プラン」「16週間プラン」の4種類の期間に対応しています。

また対象コースは「フロントエンド」「Webアプリケーション」「Webデザイン」「AI」などの総合的に学べるカリキュラムのほか、プログラミング言語として「Python」「Java」「PHP/Laravel」「Unity」などが用意されています。

このほか、専任サポートによる転職保証の付いた「エンジニア転職保証コース、副業に必要なスキルを効率的に習得できる「はじめての副業コース」など、ニーズに応じた柔軟なカリキュラムが多数用意されています。

>> テックアカデミーの公式サイトを確認する

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーのおすすめコースを目的別でご紹介
テックアカデミーのおすすめコースを目的別でご紹介

テックアカデミーのおすすめコースを目的別に知りたい!どのコースだとどんなスキルが学べてどのくらい難しいんだろう? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきて ...

続きを見る

 

おすすめのプログラミングスクール②侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

侍エンジニアは、日本で初めて専属講師によるマンツーマンのプログラミングレッスンを始めたプログラミングスクールです。

受講者は学びたいスキルに応じたオーダーメイドのカリキュラムを組み、現役エンジニアのインストラクターからマンツーマンで専属指導を受けられます。

マンツーマンのインストラクター以外にも「学習コーチ」と「QAサイト」が用意されており、学習をトリプルサポートしてくれます。

カリキュラムは「教養コース」「フリーランスコース」「転職保証コース」「オーダーメイドコース」というふうに用途別に分かれているのが特徴で、学習を進めながらゼロベースでオリジナルポートフォリオを作成していきます。

プランは、手軽に始められる「4週間プラン」、最低限の基礎を身につけるための「12週間プラン」、プログラミングの基礎やフレームワークをしっかり身につけるための「24週間プラン」に分かれています。

>> 侍エンジニアの公式サイトを確認する

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】
侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】

侍エンジニアの料金って高い?割引方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が ...

続きを見る

侍エンジニアで給付金を受け取る方法【受給条件や注意点も解説】
侍エンジニアで給付金を受け取る方法【受給条件や注意点も解説】

侍エンジニアで給付金を受け取る方法を知りたい!受給条件や注意点はあるかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエ ...

続きを見る

 

おすすめのプログラミングスクール③デイトラ

デイトラ

画像引用元:デイトラ

デイトラは、業界最安級でWebスキルを習得できるプログラミングスクールです。

本当に必要なもののみをカリキュラムとして提示しているためコストが安く、多様な働き方のある現代に沿ったスクールとしての価値を追求しています。

「学んだスキルで仕事をする」というゴール設定のもと、Web業界の動きに合わせて随時改善が加えられた動画カリキュラムを進めていきます。

コースは、スタンダードコースとして「Web制作コース」「Webアプリ開発コース」「Webデザインコース」などがあり、プログラミング言語では「Pythonコース」「Javaコース」が用意されています。

さらなるスキルアップを目指すのであればアドバンスコースもあります。

受講生はコースに応じた専用チャットスペースへ招待され、同じ目標に向かって進む仲間と気軽に繋がれるのも嬉しいポイントです。

>> デイトラの公式サイトを確認する

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】
デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?闇・怪しい・炎上と言われる理由を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

デイトラを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!プロの視点から見たおすすめコースを教えてほしい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

プログラミングスクールおすすめ比較ランキング22選【2024年最新版】

プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】
プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】

おすすめのプログラミングスクールやプログラミングスクールの比較ランキングを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラ ...

続きを見る

まとめ:プログラミングの独学は無理?【無理なく進める方法も解説】

今回はプログラミングの独学は無理と言われる理由や無理なく進める方法などについてご紹介しました。

記事内でも触れましたとおり、プログラミングを独学で学ぶには1,000時間必要と言われています。

独学による習得は不可能ではありませんが、簡単ではないことも把握しておきましょう。

またプログラミングの独学が無理と言われる理由は以下の通り。

プログラミングの独学が無理と言われる理由

  • どう進めればいいか分からないから
  • スキル習得に時間がかかるから
  • 質問する相手がいないから

プログラミングの独学を無理なく進めるには以下のポイントを抑えておきましょう。

プログラミングの独学を無理なく進める方法

  • 自分に合った学習媒体を見つける
  • 分からない時は無料QAサイトで質問する
  • オリジナル作品でモチベーションを維持する
  • プログラミング学習を習慣化する

プログラミングを独学ではなくスクールで学びたい人には下記の記事がおすすめです。あわせてご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】
プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】

おすすめのプログラミングスクールやプログラミングスクールの比較ランキングを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラ ...

続きを見る

ポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

プログラミングスクールに通うからにはポートフォリオを作って、転職や案件獲得を有利にしたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づき記事を監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.