プログラミングスクール

資格取得できるプログラミングスクールおすすめ7選【おすすめ資格もご紹介】

更新日 :

資格取得できるプログラミングスクールおすすめ7選【おすすめ資格もご紹介】
プログラミングスクールで資格習得ってできる?おすすめの資格やスクールを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

一口にプログラミングスクールと言っても、学べる内容や目指せるキャリアパスはスクールごとにさまざま。

資格取得できるプログラミングスクールもあれば、別のサポートに特化したスクールもあるのでサポート内容や実績、カリキュラムを事前に確認しておきましょう。

そこで今回はプログラミングスクールで習得できるおすすめの資格や資格習得できるおすすめのプログラミングスクールについてご紹介していきます。

【迷ったらココ!】資格取得できるプログラミングスクール3選

侍エンジニア
侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)
インターネットアカデミー
インターネット・アカデミー
Winスクール
Winスクール
累計指導45,000人&転職成功率98%
オーダーメイドカリキュラム対応
無料の転職サポートあり
専属マンツーマンレッスン方式
マンツーマン授業サポート
作品制作導入セミナー

就職活動の選考対策サポート
チームでの実案件プロジェクト

個人レッスンサポート
パソコン資格の習得サポート
通学とオンラインの両対応
就職・転職サポートあり

おすすめプログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】

目次

※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

プログラミングスクールで取得できるおすすめ資格

プログラミングスクールでは、プログラミング資格やIT資格を取得するための講座を提供している場合があります。

仮に提供していなくても、プログラミングスクールでプログラミングやITを学ぶことで、資格を効率的に取得できる場合もあるでしょう。

その点、プログラミングスクールを利用して、資格取得を検討している方も多いと思います。

資格取得を検討する方に向けて、まずはプログラミングスクールで取得できるおすすめの資格についてまとめてみます。

気になる資格があったら取得を検討してみてください。

プログラミングスクールで取得できるおすすめ資格

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • Java認定資格
  • Ruby技術者認定試験
  • PHP技術者認定試験
  • Python3エンジニア認定基礎試験
  • AWS認定資格

それでは順番に解説していきます。

1. 基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、ITを活用したサービス、製品、システム、ソフトウェアを作る人材に必要な基礎知識・技能、実践的な活用力を試すための資格試験です。

IT初心者を対象とした合格率の高いITパスポートよりも難易度が高く、簡単には合格できない資格なので取得する価値が高いです。

就職・転職で情報処理に関する素質を証明できるので、未経験からITエンジニアとしてキャリアをスタートするのに適しています

おすすめITパスポートと基本情報技術者試験はどっちがおすすめ?【違いを徹底比較】

2. 応用情報技術者試験

応用情報技術者試験は、ITを活用したサービス、製品、システム、ソフトウェアを作る人材に必要な応用知識・技能、高度IT人材としての素質を試すための資格試験です。

組織および社会課題に対して、ITによる戦略の立案やシステムの企画、要件定義を行える人材などを想定しています。

そのため、取得することができれば、ITエンジニアとして高い評価を受けやすくなり、職場はもちろん取引先に対しても信頼感を与えられるでしょう。

当然、基本情報技術者試験よりも難易度が高い資格であり、独学で合格するのが難しくなります。

スムーズに合格したいのであれば、プログラミングスクールで情報収集をすることも検討しましょう。

おすすめ基本情報技術者試験と応用情報技術者試験の違いを比較【どっちがおすすめ?】

3. Java認定資格

日本オラクル社が主催しているJava認定資格(Oracle Certified Java Programmer)は、Java言語を使用したオブジェクト指向プログラミングの基礎知識や、Javaアプリケーションに必要とされる開発スキル、設計者の意図を正しく理解して独力で機能実装できる能力などを評価するための資格試験です。

Javaはサーバーサイドやスマホアプリなどの開発で安定的な需要があります。

すでに世界中でアプリが存在しているため、開発・保守案件は今後もなくなりづらいでしょう。

安定的に活かせるプログラミングスキルを習得したい方は、受験を検討してみてはいかがでしょう。
体験談・口コミ
スクール受講生の体験談(通塾証明済み)
私はJavaの資格(Java SE7 ProgrammerⅠ)を取得できたので、スキルアップだけでなく資格を得て転職する場合でも有利になったと感じています。資格習得を通じて月収が1万円程度増加しました。
口コミ投稿者:ひであきさん / 33歳男性 / 千葉県在住
卒業後の進路:ソフトウエア・通信業界(経営・管理・人事)
受講スクール:KENスクール / プログラミングコース / 2023年5月から6ヶ月間受講

おすすめJavaが学べるプログラミングスクールおすすめ7選!無料のスクールも解説

4. Ruby技術者認定試験

Ruby技術者認定試験は、高水準のRubyによるシステム開発能力を証明するための資格試験です。

Rubyは、食べログやCookPadなどの有名アプリにも使われているWebアプリ開発向けの言語です。

Webアプリ開発の分野でプログラミングスキルを示したい方にピッタリでしょう。

Rubyベースのシステムを設計・開発・運用するエンジニアや、Rubyでシステムを提案するコンサルタントなど、Rubyに関連する仕事に携わる方にとって、取得する価値は高いといえます。

おすすめRubyが学べるプログラミングスクールおすすめ9選!無料のスクールも解説

5. PHP技術者認定試験

PHP技術者認定試験は、サーバーサイドプログラミング言語であるPHPの専門知識を証明するための試験です。

PHPを学べば、ブラウザからのデータ取得やデータベースへの接続などのスキルを習得できるので、ブログサイトやショッピングサイトなどの構築に役立つでしょう。

初級は難易度が低く実務レベルをアピールするのは難しいとされていますが、上級は応用情報技術者試験以上の難易度で評価の上昇が期待できると言われています。

プログラミングの全体像をつかめるだけでなく、資格取得によって給与をアップしてくれる会社も珍しくありません。

プログラマーとしてのキャリアを前に進め、企業からの待遇を高めたい方などにピッタリでしょう。

おすすめPHPが学べるプログラミングスクールおすすめ8選!無料のスクールも解説

6. Python3エンジニア認定基礎試験

Python3エンジニア認定基礎試験とは、Python市場の拡大にあたってPythonicを理解した人材育成を目的に、学習指針として実施されている資格試験です。

Pythonは、人工知能を搭載したソフト開発に活用される言語として知られています。

人工知能と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれません。

しかし受験者によると、知名度が高い割にはほかのプログラミング資格より難易度が低く、プログラミング初心者でも挑戦しやすいとのことです。(参考:合格体験記)

AI分野に興味があり、「Python」という単語が気になっている方は、前向きに取得を検討してみてはどうでしょうか。

おすすめPythonが学べるプログラミングスクール9選!転職サポート内容も解説
おすすめAI(人工知能)が学べるプログラミングスクールおすすめ10選

7. AWS認定資格

AWS認定資格とは、Amazon Web Servicesの専門知識やスキルを試すための資格です。

複数のジャンルがあり、たとえば「ソリューションアーキテクトアソシエイト」の資格があります。

AWSの技術を活用してアプリを構築して公開するための知識を証明することが可能です。

クラウド環境を設計・構築・運用するときの知識を習得できるので、クラウドエンジニアを目指す方に最適でしょう。

おすすめAWSが学べるプログラミングスクールおすすめ6選を解説

資格取得できるプログラミングスクールの選び方

プログラミングに関するおすすめの資格をご紹介しました。

取得してみたい資格は見つかりましたでしょうか。

おおよそ気になる資格に目星がついたら、次は資格取得に適したプログラミングスクールの選び方が気になるところだと思います。

続いて、資格取得できるプログラミングスクールの選び方について解説します。

資格取得できるプログラミングスクールの選び方

  • 取得したい資格の勉強ができる
  • 現役エンジニアに教えてもらえる
  • キャリアサポートが充実している
  • 教育訓練給付金の対象講座に認定されている
  • 無料体験・無料カウンセリングに対応している

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 取得したい資格の勉強ができる

プログラミングスクールであれば、どのようなプログラミング資格でも取得をサポートしてもらえるように感じるかもしれません。

ただ、プログラミングスクールによっては、取得したいプログラミング資格に関する講座が、用意されていないケースも少なくありません。

基本情報技術者試験のように、資格によってはプログラミング以外のIT知識が求められる試験もあり、専門の講座を受講したほうが合格しやすい場合があります。

試験の合格率を少しでも高めたい方は、取得したい資格に関する授業をピンポイントで受けられるプログラミングスクールを探してみましょう。

選び方2. 現役エンジニアに教えてもらえる

現役エンジニアに教えてもらえるプログラミングスクールを選びましょう。

ITの資格試験は制度が大きく変わることがあり、現役エンジニアでないと最新の試験について詳しくない恐れがあります。

現役エンジニアであれば、最新のIT資格を保有している可能性が高く、自分が取得したい資格について、有益な情報を提供してくれるかもしれません。

勉強方法や注意点、おすすめの参考書などを教えてもらえれば、資格試験の勉強も捗るでしょう。

入校前に、取得したい資格を持つ現役エンジニアにサポートしてもらえないか、あらかじめ確認してみてください。

編集部のアドバイス
編集部(20代男性/現役エンジニア)の体験談
編集部の私が実際にプログラミングスクールを選んだ際は、公式サイトに載っているエンジニア講師の名前をネットやSNSで検索し、プロフィールや経歴、開発実績やスキルセットなどを確認していました。エンジニア歴が長かったり有名企業での開発経験があったり、技術ブログやSNSでIT情報を発信していると安心です。ネットで検索してもヒットしない場合は無料相談や無料カウンセリングで聞いてみるのがいいでしょう。

選び方3. キャリアサポートが充実している

プログラミングスクールにはプログラミングスキルをただ教えるだけでなく、キャリアのサポートまで対応してくれるサービスもあります。

たとえば、プログラミングを学習したあとの働き方について、キャリアコンサルタントや現役エンジニアに相談できることがあります。

転職や副業、独立、フリーランス、キャリアアップなど、それぞれの目標を達成するために必要な資格なども教えてもらえるかもしれません。

エンジニアとしてのキャリアをデザインするうえで、どのような資格を取得すればよいか判断がつかない方は、キャリアサポートが充実しているかどうかを比較して選びましょう。

編集部のアドバイス
編集部(20代男性/現役エンジニア)の体験談
編集部の私が実際にプログラミングスクールを選んだ際は、キャリアサポートの内容はもちろん、卒業生の進路や就職先・転職先の企業例、具体的な年収アップ額について調べていました。特に自分と同じ経歴・学歴の卒業生がいれば、そうした似た境遇の人のキャリアパスを聞いておくと現実的なゴールをイメージしやすいのでおすすめです。詳細な情報が公式サイトに公開されていない場合は無料相談や無料カウンセリングで質問してみましょう。

おすすめ転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選
おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール9選

選び方4. 教育訓練給付金の対象講座に認定されている

プログラミングスクールで資格学習をしたいけれど、どうしても気になるのがコストではないでしょうか。

巨額を目にした瞬間に「やっぱり自分で学習しよう…」と後ずさってしまいがちです。

お金の心配がある方は、教育訓練給付金制度の対象講座を検討してみてはどうでしょうか

教育訓練給付金制度とは、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了したとき、受講費用の一部を支給してもらえる制度です。

働く人々の能力開発やキャリア形成をサポートして、雇用の安定と就職の促進を図ることが目的となっています。

給付金の対象となる教育訓練は、レベルに応じて一般教育訓練と特定一般教育訓練、専門実践教育訓練に分かれますが、プログラミングスクールでは専門実践教育訓練の対象講座を提供しているケースが多い印象です。

専門実践教育訓練の対象講座は、労働者の中長期的キャリア形成に役立つ教育訓練に該当する講座であり、受講費用の50%(年間上限40万円)が訓練受講中半年ごとに支給されます。

資格取得をして、かつ訓練修了後から1年以内に雇用保険の被保険者として雇用されたとき、受講費用の20%(年間上限16万円)も追加で支給される仕組みです。

最終的に受講費用の最大70%が還付されるケースがあるので、プログラミングスクールで資格を取得するときのコストを大幅にカットできるでしょう。

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】

教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】
教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】

教育訓練給付制度(給付金)に対応しているプログラミングスクールを利用したい!条件や手順はどうすれば良いのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 一口にプログラミングスクールと言っても、学べる内容 ...

続きを見る

選び方5. 無料体験・無料カウンセリングに対応している

プログラミングスクールによっては、無料体験や無料カウンセリングに対応しています。

実際に講座を体験させてもらうことで、希望する資格が取得できそうか、判断しやすくなります

また、無料カウンセリングで希望する資格の取得に適したコースがないか、確認することも可能です。

ただ、すべてのプログラミングスクールが資格取得に強いというわけではありません。

資格に関する有益な情報を得たいのであれば、資格取得に特化したプログラミングスクールを探して、無料体験・無料カウンセリングを申し込んでみるとよいでしょう

編集部のアドバイス
編集部(20代男性/現役エンジニア)の体験談
編集部の私が実際にプログラミングスクールを選んだ際は、2つのスクールで無料体験・無料カウンセリングを申し込み、比較をおこないました。(ZoomやGoogle Meetなどオンラインでおこなうのが一般的)特に無料カウンセリングでは卒業生の進路、学習サポート内容、学習時間、延長料金、受講生の挫折率、キャリアサポート内容について聞いておくのがおすすめです。入会を強要されたりしつこい営業・勧誘をされることもないのでご安心ください。カウンセリング後にLINEやメールで追加質問できるスクールも多いので聞きそびれたことがあれば質問しておきましょう。

おすすめ無料体験があるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

無料体験できるプログラミングスクールおすすめ10選を解説
無料体験できるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料体験できるプログラミングスクールを知りたい! せっかくプログラミングスクールに入るなら、無料体験に参加して自分に合うスクール ...

続きを見る

資格取得できるプログラミングスクールの比較表

続いては資格取得できるプログラミングスクールの比較表をご紹介します。

資格取得できるプログラミングスクールの比較表

侍エンジニアインターネットアカデミーWinスクールAidemyキカガクプログラマカレッジ
KENスクール
スクール名侍エンジニアインターネット・アカデミーWinスクールAidemyキカガクプログラマカレッジKENスクール
総合評価(4.83)(4.78)(4.54)(4.51)(4.21)(4.69)(4.47)
受講形態オンラインオンライン/教室通学オンライン/教室通学オンラインオンラインオンライン/教室通学教室通学
資格習得コースJava資格対策コース
LPIC資格対策コース
ITエンジニア入門コースWord・Excel・パソコン資格E資格対策講座AI人材育成長期コースプログラマーコースオフィスコース
Java関連コース
入学金99,000円0円19,800円0円0円0円0円
受講料金198,000円~616,800円107,800円~327,800円~528,000円~0円264,000円~
受講期間3ヶ月~3~6ヶ月2ヶ月~3ヶ月~6ヶ月3ヶ月~6ヶ月
習得可能資格Linux認定 LPIC資格
Oracle認定Java資格
Linux認定 LPIC資格
Webクリエイター資格
MOS資格、LPIC資格
AWS資格、CCNA資格
Java資格、統計検定
Python3認定試験
E資格E資格、G検定、統計検定Java Silver SE11MOS資格
Java認定資格
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポートオリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
専属コーチによるメンタル管理
受講生同士の交流イベントあり
無料転職サポート
(選考対策/企業紹介)
実績豊富なWeb制作会社が母体
マンツーマン授業サポート
作品制作導入セミナー

就職/転職の選考対策サポート
600社以上の求人
チームでの実案件プロジェクト
マンツーマン授業
一週間に何回でも受講可能
予約キャンセル・振替受講対応
資格受験料の割引あり
教室の併用可能
就職・転職サポート制度あり
給付金の対象講座
教育訓練給付金の支給対象
8日間の全額返金保証あり
講師によるコードレビュー
キャリアコンサルタント相談
追加費用無しの選び放題システム
月4回のメンタリングサポート
Slackでのチャット質問
E資格認定試験の受講資格あり
全コースの動画が無料で見放題
業界最大手dodaの転職支援が無料
3,500社以上の求人
キャリアアドバイザーの面接対策
プログラミングテスト対策サポート
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とチーム開発経験を積める
ビジネスマナー研修
理解度が高まる個別指導
就職活動の万全サポート(無料)
キャリア相談サポート
キャリアサポート
(面接対策や企業紹介)
給付金の対象講座
公式サイト

資格取得できる各プログラミングスクールの詳細は次の章をご覧ください。

資格取得できるプログラミングスクールおすすめ7選

プログラミング資格を取得できるプログラミングスクールの選び方についてお伝えしました。

資格取得できるプログラミングスクールはたくさんあり、試験に落ちてしまうのが不安で自分で候補を絞るのが難しい方もいるでしょう。

ここでは、プログラミング資格等を取得できるおすすめのプログラミングスクールを7つご紹介します。

プログラミングスクール選びに迷ったときは参考にしてみてください。

資格取得できるプログラミングスクールおすすめ7選

  • 侍エンジニア
  • インターネットアカデミー
  • Winスクール
  • Aidemy
  • キカガク
  • プログラマカレッジ
  • KENスクール

それでは順番に解説していきます。

資格取得できるプログラミングスクール①侍エンジニア(SAMURAI EINGINEER)

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

スクール名侍エンジニア
受講形態オンライン
資格習得コースJava資格対策コース
LPIC資格対策コース
入学金99,000円
受講料金198,000円~
受講期間3ヶ月~
習得可能資格Linux認定 LPIC資格
Oracle認定Java資格
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポートオリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
専属コーチによるメンタル管理
受講生同士の交流イベントあり
無料転職サポート
(選考対策/企業紹介)
公式サイト侍エンジニアの公式サイトを確認する

侍エンジニアでは、Java資格を取得して市場価値の高い人材を目指すJava資格対策コースを提供しています。

対象資格は、OracleのJava認定資格となっており、未経験からIT業界に就職したい方や、スキルアップ転職したい方に最適です。

侍エンジニアのJava資格対策コース

画像引用元:侍エンジニア

現役エンジニアが専属マンツーマンで、コードの書き方やサーバーの構築などについて実践的なレッスンをしています。

大人数で受講する場合と違って質問しやすいので、授業についていけなくなるリスクは低いです。

個人指導で挫折せずにJava資格を取得したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認 ...

続きを見る

侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】
侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】

侍エンジニアの料金って高い?割引方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、料金は高すぎないか、割引方法はないか、気になっている方も少なくないは ...

続きを見る

侍エンジニアで給付金を受け取る方法【受給条件や注意点も解説】
侍エンジニアで給付金を受け取る方法【受給条件や注意点も解説】

侍エンジニアで給付金を受け取る方法を知りたい!受給条件や注意点はあるかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、給付金を利用できるか・条件はあるのか気になってい ...

続きを見る

 

資格取得できるプログラミングスクール②インターネットアカデミー

スクール名インターネットアカデミー
受講形態オンライン/教室通学
資格習得コースITエンジニア入門コース
Webデザイナー検定コース
入学金0円
受講料金616,800円
受講期間3~6ヶ月
習得可能資格Linux認定 LPIC資格
Webクリエイター資格
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポート実績豊富なWeb制作会社が母体
マンツーマン授業サポート
作品制作導入セミナー

就職/転職の選考対策サポート
600社以上の求人
チームでの実案件プロジェクト
公式サイトインターネットアカデミーの公式サイトを確認する

インターネットアカデミーは、講師や環境、カリキュラム、サポートなどをWebに特化させたプログラミングスクールです。

Webデザイナー検定コースでは、Webデザイナー必須のコーディング力を証明できるように、Webクリエイター能力認定試験の資格対策に対応しています。

資格を取得できれば、Webサイト制作に必要なHTMLやCSS、JavaScriptなどのプログラミング言語スキルを実績として証明することが可能です。

Webデザイン業界やWebデザイナーに必要なプログラミングスキルを習得したい方におすすめできます。

プロから現場の経験談や最新トピックを聞けるライブ授業、インストラクターを1時間独り占めして学習できるマンツーマン授業などで学習可能です。

オンライン質問にも対応しているので、リアルタイムでわからないことを聞ける環境であり、資格の学習についてもサポートを受けやすいでしょう。

インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】
インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【最悪・強引って本当?】

インターネットアカデミーの評判や口コミを知りたい!最悪・強引って本当? 今回はこんな悩みを解決していきます。 インターネットアカデミーの受講に興味があるものの、「最悪・強引」といった噂を知り、評判や口 ...

続きを見る

インターネットアカデミーの給付金対象講座と受け取り方を解説【最大70%還付】
インターネットアカデミーの給付金対象講座と受け取り方を解説【最大70%還付】

インターネットアカデミーなら給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 インターネットアカデミーの受講に興味があるものの、給付 ...

続きを見る

 

資格取得できるプログラミングスクール③Winスクール

Winスクール

画像引用元:Winスクール

スクール名Winスクール
受講形態オンライン/教室通学
資格習得コースWord・Excel・パソコン資格
入学金19,800円
受講料金107,800円~
受講期間2ヶ月~
習得可能資格MOS資格、LPIC資格
AWS資格、CCNA資格
Java資格、統計検定
Python3認定試験
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポートマンツーマン授業
一週間に何回でも受講可能
予約キャンセル・振替受講対応
資格受験料の割引あり
教室の併用可能
就職・転職サポート制度あり
給付金の対象講座
公式サイトWinスクールの公式サイトを確認する

Winスクールは、プログラミング資格の対策講座を豊富にそろえているITスクールです。

たとえば、「Python3エンジニア認定基礎試験対策講座」や「Java認定資格対策講座」「AWSソリューションアーキテクト アソシエイト資格対策講座」などを受講できます。

データ構造とアルゴリズムに関する講座もあり、基本情報技術者試験の対策をしたい方にも検討しやすいです。

IT企業の研修にも選ばれるスクールなので、実務スキルも習得しやすくなっています。

資格の取得だけでなく、実務スキルの習得まで重視したい方にピッタリでしょう。

Winスクールの評判・口コミ【料金や就職支援の内容もご紹介】
Winスクールの評判・口コミ【料金や就職支援の内容もご紹介】

Winスクールってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 Winスクールの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり ...

続きを見る

 

資格取得できるプログラミングスクール④Aidemy(アイデミー)

Aidemy(アイデミー)

画像引用元:Aidemy

スクール名Aidemy
受講形態オンライン
資格習得コースE資格対策講座
入学金0円
受講料金327,800円~
受講期間3ヶ月~
習得可能資格E資格
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポート教育訓練給付金の支給対象
8日間の全額返金保証あり
講師によるコードレビュー
キャリアコンサルタント相談
追加費用無しの選び放題システム
公式サイトAidemyの公式サイトを確認する

Aidemyは、先端技術で人と組織の可能性を広げるためにAIを学べるプログラミングスクールです。

一般社団法人日本ディープラーニング協会が創設したE資格の対策講座を提供しています。

AidemyのE資格対策講座

画像引用元:Aidemy

E資格は、ディープラーニングを実装するエンジニアのスキルを認定するAIエンジニア向けの資格です。

機械学習に使われる数学の基礎や大規模なデータを処理する技術、ディープラーニングの理論から実践まで習得できます。

専門的で難しそうに思えるかもしれませんが、Pythonの入門から学習するので、プログラミングに慣れていない方でも安心して受講しやすくなっています。

希望する職業に転職できるよう、カウンセリングでサポートもしており、資格を活かせるか不安な方にもピッタリでしょう。

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ【料金や転職支援・給付金の詳細を解説】

Aidemy(アイデミー)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 Aidemy(アイデミー)の受講に興味があるものの、卒業生の評判や ...

続きを見る

Aidemyの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】
Aidemyの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

Aidemyの料金って高い安い?割引方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 Aidemyの受講に興味があるものの、料金は高すぎないか、割引方法はないか、気になっている方も少なくな ...

続きを見る

Aidemyで給付金を受け取る方法をご紹介【56万円が戻ってくる!?】

Aidemyなら教育訓練給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 Aidemyの受講に興味があるものの、給付金を利用できるか ...

続きを見る

 

資格取得できるプログラミングスクール⑤キカガク

スクール名キカガク
受講形態オンライン
資格習得コースAI人材育成長期コース
入学金0円
受講料金528,000円~
受講期間6ヶ月
習得可能資格E資格、G検定、統計検定
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポート月4回のメンタリングサポート
Slackでのチャット質問
E資格認定試験の受講資格あり
全コースの動画が無料で見放題
業界最大手dodaの転職支援が無料
公式サイトキカガクの公式サイトを確認する

キカガクは、半年で未経験からAIやデータサイエンスを習得できる長期コースを受講できるプログラミングスクールです。

すでにご紹介したE資格を取得できるので、AIに関する知識を証明して就職・転職活動を有利に進めたい方が検討しやすくなっています。

そのほか、G検定や統計検定、データサイエンス検定などの取得も目指すことができ、詳細については無料説明会で相談できます。

転職業界最大手のdodaと連携しており、IT専門のキャリアアドバイザーが転職を支援してくれるのも魅力です。

質の高いキャリアサポートをエキスパートから受けたい方にピッタリでしょう。

なお、長期コースは厚生労働省から認定されており、専門実践教育訓練制度を利用可能です。

給付金なしの場合は792,000円の受講料ですが、給付金を申請すれば237,600円の受講料までコストを抑えられます

最先端の知識を学びたいけれどコストが気になってしまう方は、制度を利用してみてはいかがでしょうか。

キカガクの評判・口コミ【AI人材育成長期コースは転職できる?】

キカガク(AI人材育成長期コース)の評判や口コミってどうなの?給付金や転職サポートの詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 キカガクのAI人材育成長期コースの受講に興味があるものの、卒 ...

続きを見る

 

資格取得できるプログラミングスクール⑥プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

画像引用元:プログラマカレッジ

スクール名プログラマカレッジ
受講形態オンライン/教室通学
資格習得コースプログラマーコース
入学金0円
受講料金0円
受講期間3ヶ月~
習得可能資格Java Silver SE11
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポート3,500社以上の求人
キャリアアドバイザーの面接対策
プログラミングテスト対策サポート
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とチーム開発経験を積める
ビジネスマナー研修
公式サイトプログラマカレッジの公式サイトを確認する

プログラマカレッジは、20代向けの就職直結型プログラミングスクールです。

未経験から短期間でITエンジニアとして就職することを目指すので、素早くプログラミング資格を取得してキャリアをスタートしたい方に最適です。

プログラマ―コース(平日5日間コース)では、実際の開発現場で使えるプログラミングスキルを習得しつつ、資格の取得に向けた学習も行います。

具体的には、1か月目~2か月目に動画学習やテキスト学習、サンプルコードの写経を行い、3か月目にチーム開発あるいは個人開発にチャレンジし、スキルを証明できるよう資格学習までする流れです。

受験する資格はJava認定資格であり、取得したら受験料は全額負担してもらえるので、料金の負担も少ないでしょう。

4か月目には就職活動を行い、内定の獲得を目指します。

アドバイザーの方が一緒にプレゼン資料を作成したり、LINEでいつでも相談に乗ってくれたりするため、就職活動にも安心して取り組めるでしょう。

体験談・口コミ
プログラマカレッジで資格習得した受講生の口コミ(通塾証明済み)
特に不満は無く、大変丁寧な対応をしていただいた。短期間で多数企業の面談があり大変ではあったが、選定、エントリーから日程調整まで全て負担していただいたので面接対策や資格試験の勉強に集中することができた。
口コミ投稿者:OAさん / 25歳男性 / 埼玉県在住
卒業後の業界(職種):ソフトウエア・通信(IT・Web) / 卒業後の進路:SES企業に就職
受講スクール:プログラマカレッジ / プログラマーコース / オンラインで受講 / 2024年1月から3ヶ月間受講
体験談・口コミ
プログラマカレッジで資格習得した受講生の口コミ(通塾証明済み)
マンツーマンレッスンではわからない事をその場で聞けること、またアドバイスやコードの意味などもしっかり教えていただきコードの理解がより深まりました。チャット質問ではJavaシルバーの資格取得に向け学習する時に参考書には書いていない事が質問コーナーにあるので理解を深めることができました。
口コミ投稿者:佐藤謙親さん / 26歳男性 / 栃木県在住
卒業後の業界(職種):ソフトウエア・通信(IT・Web) / 卒業後の進路:技術派遣
受講スクール:プログラマカレッジ / プログラマコース / オンラインで受講 / 2023年3月から約1年受講

プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】
プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 プログラマカレッジの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談を ...

続きを見る

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】
プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

プログラマカレッジの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 プログラマカレッジを受講してエンジニア就職・転職を目指したいもの ...

続きを見る

プログラマカレッジの年齢制限を詳しく解説【30代でも受講できる?】

プログラマカレッジって30代でも受講できるのかな?年齢制限について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 プログラマカレッジの受講を検討しているものの、年齢制限はあるのか・30代でも受 ...

続きを見る

 

資格取得できるプログラミングスクール⑦KENスクール

KENスクール

画像引用元:KENスクール

スクール名KENスクール
受講形態教室通学
資格習得コースオフィスコース
Java関連コース
入学金0円
受講料金264,000円~
受講期間6ヶ月
習得可能資格MOS資格
Java認定資格
就職・転職支援
副業サポート
給付金
サポート理解度が高まる個別指導
就職活動の万全サポート(無料)
キャリア相談サポート
キャリアサポート
(面接対策や企業紹介)
給付金の対象講座
公式サイトKENスクールの公式サイトを確認する

KENスクールは、コンピューター関連の教育機関として考えられる全サービスで常にトップを目指しているプログラミングスクールです。

Java認定資格の合格を目指すコースがあり、Javaの基本文法を学習してAndroidアプリ開発やWebシステム開発に役立てることができます。

コーディング実習では、豊富な課題を用意したオリジナル教材でプログラミングの書き方を習得可能です。

「何度もエラーを出して理解を深めていく点がおもしろかった」という評判が見受けられました。

知識を蓄えるだけでなく、自分でコードを打ち込めるようになりたい方に適しているでしょう。

無料カウンセリングで授業の内容や転職の悩みなどについて電話あるいはオンラインで相談できます。

プログラミング資格を取得して転職を成功させるポイントを知りたい方は、相談してみるとよいかもしれませんね。

体験談・口コミ
スクール受講生の体験談(通塾証明済み)
私はJavaの資格(Java SE7 ProgrammerⅠ)を取得できたので、スキルアップだけでなく資格を得て転職する場合でも有利になったと感じています。資格習得を通じて月収が1万円程度増加しました。
口コミ投稿者:ひであきさん / 33歳男性 / 千葉県在住
卒業後の進路:ソフトウエア・通信業界(経営・管理・人事)
受講スクール:KENスクール / プログラミングコース / 2023年5月から6ヶ月間受講

KENスクールの評判・口コミ【料金や就職先もご紹介】
KENスクールの口コミ・評判は悪い?【料金や就職先もご紹介】

KENスクールの評判や口コミって悪い?料金や就職先の詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 KENスクールの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認してから検 ...

続きを見る

プログラミングスクールで資格取得するメリット

資格取得に対応したプログラミングスクールについてご紹介しました。

ご自身が興味のある資格に対応したプログラミングスクールは見つかりましたでしょうか。

仮に見つかったとしても、まだプログラミングスクールを利用すべきか、迷っている方もいると思います。

そこであらためて、プログラミングスクールで資格取得するメリットを解説します。

資格を独学で取得すべきか迷っている方も参考にしてみてくださいね。

プログラミングスクールで資格取得するメリット

  • 最短距離で資格取得の勉強ができる
  • キャリアサポートにも対応している
  • 現役エンジニアにいつでも質問できる

それでは順番に解説していきます。

メリット1. 最短距離で資格取得の勉強ができる

プログラミングスクールでは、最短距離で資格取得の勉強ができます

独学でプログラミング資格を学ぶ場合だと、自分で学習計画を立てなければなりません。

学習する参考書を比較して選ぶ必要があるほか、過去問を分析して頻出問題を見極める必要もあります。

その点、プログラミングスクールの資格対策講座では、未経験からプログラミング資格を取得するまでの流れが確立されています

試験概要の把握や学習環境の構築を含めて、いつまでに何を完了すればよいのかわかるので、迷わず効率的に資格取得に向けた学習を進めることが可能です。

誤った方法で学習をして時間を無駄にしたくない方は、プログラミングスクールでの資格取得を検討してみましょう。

メリット2. キャリアサポートにも対応している

すでに選び方の部分でも触れましたが、プログラミングスクールで資格を学習する場合と独学の大きな違いとして、キャリアサポートが挙げられます。

そもそも資格を取得できたとしても、自分の希望するキャリアに活かせなければ本末転倒です。

独学の場合だと、キャリアに関するアドバイスをもらえません。

「この資格は本当に役立つのか?」「結局、資格を取得しても意味がないのでは?」などと、余計な不安を感じてしまい、学習に集中しづらい方もいるでしょう。

プログラミングスクールであれば、無料カウンセリングも含め、キャリアサポートでキャリアの悩みを相談できるので、資格取得に関する不安も解消しやすいです。

資格取得を前提としたキャリア設計に不安があれば、やはりプログラミングスクールを利用したほうが安心でしょう。

おすすめ転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選
おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール9選

メリット3. 現役エンジニアにいつでも質問できる

独学でIT資格の勉強をする場合、参考書や過去問を利用することがほとんどです。

しかし、参考書や過去問に書かれていることが、すべてわかりやすいわけではありません。

誰が読んでも理解できない部分もあり、質問できないと行き詰ってしまうケースも珍しくはないでしょう。

プログラミングスクールでは、現役エンジニアにいつでも質問できる場合が多いです。

たとえば、メンターが常時オンラインで待機していて、オンラインのチャットで気軽に疑問について回答をもらえるサービスがあります。

わからないことで悩む時間が減るので、効率的に資格試験の学習を行えます

資格学習の際、参考書や過去問を使用してつまずくことが多ければ、その都度質問できるプログラミングスクールを利用したほうが無難だといえるでしょう。

資格取得できるプログラミングスクールをお得に利用する方法

資格取得できるプログラミングスクールの値段はオンライン・オフラインを問わず高額なものが多いです。

そこで少しでもお得に資格取得できるプログラミングスクールを利用するため、教育訓練給付制度を利用する方法をおすすめします。

教育訓練給付金制度は、一定の受給要件を満たす方が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練を受講・修了した場合に、その費用の一部が教育訓練給付金として支給される制度です。

対象となる教育訓練は専門実践教育訓練、特定一般教育訓練、一般教育訓練の3種類に分類されており、専門実践教育訓練は受講費用の最大70%(年間上限56万円)、特定一般教育訓練は40%(上限20万円)、一般教育訓練は20%(上限10万円)が支給されます。

支給金額も大きい上に、国の制度として実施されている給付金なので安心して活用できますよね。

プログラミングスクールが設置するコースごとに教育訓練給付金の指定を受けているため、受講を検討している資格取得対応コースが給付金の対象であるか事前に確認をしておくようにしましょう。(侍エンジニアインターネットアカデミーは対象です)

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】

まとめ:資格取得できるプログラミングスクールおすすめ7選【おすすめ資格もご紹介】

今回はプログラミングスクールで習得できるおすすめの資格や資格習得できるおすすめのプログラミングスクールについてご紹介しました。

資格取得できるプログラミングスクールの選び方では以下を抑えておきましょう。

資格取得できるプログラミングスクールの選び方

  • 取得したい資格の勉強ができる
  • 現役エンジニアに教えてもらえる
  • キャリアサポートが充実している
  • 教育訓練給付金の対象講座に認定されている
  • 無料体験・無料カウンセリングに対応している

またプログラミングスクールで資格取得するメリットは以下の通り。

プログラミングスクールで資格取得するメリット

  • 最短距離で資格取得の勉強ができる
  • キャリアサポートにも対応している
  • 現役エンジニアにいつでも質問できる

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前にまずは無料体験・無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

また今回は資格習得できるプログラミングスクールについてご紹介しましたが、他の基準でスクールを選びたい方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
おすすめおすすめのプログラミングスクールランキング22選
初心者初心者におすすめのプログラミングスクール
料金が無料無料のプログラミングスクール
無料体験無料体験があるプログラミングスクール
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
リスキリング補助金リスキリング補助金が使えるプログラミングスクール
第四次産業革命スキル習得講座第四次産業革命スキル習得講座のおすすめスクール
副業副業におすすめのプログラミングスクール
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール
チーム開発チーム開発が学べるプログラミングスクール
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール
転職支援転職支援があるプログラミングスクール
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール
失業保険失業保険受給者におすすめのプログラミングスクール
第二新卒第二新卒におすすめのプログラミングスクール
既卒既卒におすすめのプログラミングスクール
資格習得資格習得できるおすすめのプログラミングスクール
通学型教室通学できるプログラミングスクール
地方地方から受講できるプログラミングスクール
分割払い分割払いできるプログラミングスクール
20代20代におすすめのプログラミングスクール
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール
学割学割があるプログラミングスクール
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール
大学中退大学中退でも就職できるプログラミングスクール
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール
女性女性におすすめのプログラミングスクール
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール
挫折率挫折率が低いプログラミングスクール
有料有料プログラミングスクール

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール
コーディングコーディングが学べるプログラミングスクール
RubyRubyが学べるプログラミングスクール
Ruby on RailsRuby on Railsが学べるプログラミングスクール
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール
jQueryjQueryが学べるプログラミングスクール
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js / GASが学べるスクール
フロントエンドエンジニアフロントエンドエンジニアを目指せるスクール
バックエンドエンジニアバックエンドエンジニアを目指せるスクール
WebデザインWebデザインスクール
JavaJavaが学べるプログラミングスクール
PythonPythonが学べるプログラミングスクール
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール
アプリ開発アプリ開発が学べるプログラミングスクール
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール
SQLSQLが学べるプログラミングスクール
AWSAWSが学べるプログラミングスクール
インフラインフラエンジニアを目指せるスクール
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール
機械学習機械学習が学べるプログラミングスクール
UnityUnityが学べるプログラミングスクール
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール

エリア別のおすすめプログラミングスクール

エリア別(都道府県・市区町村)
東京 | 渋谷 | 横浜 | 千葉 | 大阪 | 福岡 | 名古屋 | 札幌 | 仙台 | 広島 | 京都 | 岡山 | 沖縄

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
忍者CODE評判・口コミはこちら(4.67)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
COACHTECH評判・口コミはこちら(4.56)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
KENスクール評判・口コミはこちら(4.47)
SHElikes評判・口コミはこちら(4.43)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
.Pro(ドットプロ)評判・口コミはこちら(4.36)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TECH CAMP(テックキャンプ)評判・口コミはこちら(4.82)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
テックアイエス(TECH I.S.)評判・口コミはこちら(4.73)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
LINEヤフーテックアカデミー評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
キカガク評判・口コミはこちら(4.21)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。※最終更新日:2023/09/05
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
【受講経験者の掲載口コミについて】
当サイトに掲載されているプログラミングスクール及びWebデザインスクールの口コミはSNSやクラウドソーシングサービスにて収集をおこなったものです。情報の信頼性・信憑性を担保するため、受講証明書、入会通知書等の画像・PDFファイルによって在籍/通塾を証明できた体験談には「通塾証明済み」を記載しております。 中立性・公平性を担保するため、デメリットを含む内容の口コミも掲載しております。口コミ内に掲載されている年齢・在住都道府県は受講開始時点のものです。口コミ投稿者名はニックネームや仮名を含みます。
  • この記事の著者/監修者
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.