プログラミングスクール

Kotlinが学べるプログラミングスクールおすすめ4選を解説

更新日 :

Kotlinを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう...
Kotlinを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師からみっちりKotlinを教わりたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

一口にプログラミングスクールと言っても、学べる内容はスクールごとにさまざま。

Kotlinがカリキュラムに含まれているプログラミングスクールもあれば、含まれていないスクールもあるのでサポート内容や実績、カリキュラムを事前に確認しておきましょう。

そこで今回はAndroid開発用のプログラミング言語の中でも特に人気の高いKotlinの概要やスクールの選び方、Kotlinを学習できるプログラミングスクール4選についてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • Kotlinとは
  • Kotlinが学べるプログラミングスクール4選をご紹介
  • Kotlinを学ぶメリットとデメリット
  • プログラミングスクールで学習するメリット
  • プログラミングスクール選びに失敗する理由
  • Kotlinが学べるプログラミングスクールのおすすめの選び方
  • まとめ:Kotlinが学べるプログラミングスクールおすすめ4選を解説

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

Kotlinが学べるプログラミングスクールの比較表

テックアカデミー侍エンジニアプログラミングジャパンUdemy
スクール名テックアカデミー侍エンジニアプログラミングジャパンUdemy
総合評価
Kotlinを学べる
コース名
Androidアプリコースオーダーメイドコース全コース対応1,000コース以上
受講形態オンラインオンラインオンラインオンライン
入学金0円99,000円10,000円なし
受講料金185,900円〜495,000円〜272,800円〜数千円〜2万円
累計学習時間200時間250~300時間1~24ヶ月5~20時間程度
質問対応時間15〜23時(8時間)
※回数無制限
24時間対応
※回数無制限
8時〜0時コースによる
サポートマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポートあり
(求人企業とのマッチング)
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
受講生同士の交流イベント
転職サポート
(企業紹介・面接&履歴書対策)
転職・独立サポートあり
フルオーダーカリキュラム対応

挫折返金保証制度あり
MacBookAirキャンペーン
頻繁に大幅割引を実施
30日以内に返金保証
教材は半永久的に閲覧可能
コース一部のプレビュー機能
公式サイト

Javaが学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料の社会人向けスクールも】
Javaが学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料の社会人向けスクールも】

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!社会人にはどのスクールが良いんだろう... 社会人でもJavaが学べて無料/安いプログラミングスクールはあるかな? 今回はこんな悩みを ...

続きを見る

※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

Kotlinが学べるプログラミングスクールの選び方

Kotlinを学べるプログラミングスクールは意外とたくさんあり、どこを選べばよいのか迷ってしまいがちです。

続いて、Kotlinが学べるプログラミングスクールの選び方についても解説します。

Kotlinが学べるプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアに質問できる
  • キャリアサポートが充実している
  • ポートフォリオ制作に対応している
  • 評判や口コミが良い
  • 無料体験・無料カウンセリングに対応している

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 現役エンジニアに質問できる

プログラミングスクールでは基本的にプロのエンジニア講師からKotlinを学べます

ただ、プロの講師であっても現役であるとは限りません

開発業から講師業に本業を切り替えた場合、Kotlinの最新事情に疎くなっている恐れもあるでしょう。

その点、受託開発を請け負っている講師や、開発チームの代表者を務めている講師などがいて、現役エンジニアに質問できるプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

プログラミングスクールのホームページでは、講師のプロフィール情報が掲載されていることがあるので、受講前に講師が現役かどうかチェックしてみましょう。

選び方2. キャリアサポートが充実している

Kotlinが学べるプログラミングスクールではキャリア支援を受けられることが多いです。

しかし、各プログラミングスクールでキャリア支援の内容に違いがあり、サポートの内容が充実しているかどうか、よく比較して選ぶ必要があります。

たとえば、どのような企業を選べばよいか迷ってしまう方であれば、取引先企業の求人を紹介してくれるプログラミングスクールが候補として挙げられるでしょう。

転職の基礎知識に不安があるのであれば、基本的なビジネスマナーの習得までサポートしてくれるプログラミングスクールだと安心です。

自分に必要なキャリアサポートが受けられるプログラミングスクールを探してみましょう。

おすすめ転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選
おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール9選

選び方3. ポートフォリオ制作に対応している

Kotlinを学んでも、就職・転職活動で実力を証明できなければ、内定や案件を獲得するのは難しいです。

プログラミングスクール卒業後のキャリアアップに備えてポートフォリオを制作する必要があります。

ポートフォリオは、開発したアプリの作品集であり、企業やクライアントがKotlinのスキルを把握するために確認する資料です。

どのような作品を準備すべきかよくわからない方は、ポートフォリオのアイデア出しから制作までサポートしてくれるプログラミングスクールを選びましょう。

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

選び方4. 評判や口コミが良い

Kotlinのスクール選びで失敗したくないのであれば、教室の評判や口コミが良いかどうか、事前にチェックしておくことが大切です。

「(気になるスクール名) 評判」のように検索すると、プログラミングスクールの口コミをまとめたサイトがヒットすることがあります。

口コミサイトでは「未経験からWebアプリをリリースして転職もできた」「Kotlinエンジニアの転職におすすめ」など、実際にスクールを利用した方の感想がわかるので、受講に対する不安や心配を和らげやすくなります

Kotlinが学べるプログラミングスクールを検討するときは、口コミを検索してみてください。

選び方5. 無料体験・無料カウンセリングに対応している

ここまで、現役エンジニアに質問できることやキャリアサポートが充実していること、ポートフォリオ制作に対応していることなどが重要だとお伝えしました。

ただ、プログラミングスクールのホームページの情報だけでは、知りたいことが把握できないケースも少なくありません。

その場合は、無料体験・無料カウンセリングで、プログラミングスクールの情報を詳しく確認する必要があります。

無料体験・無料カウンセリングに対応していなければ、スクールを利用してから自分の希望を満たせないことが発覚し、後悔するリスクが高いです。

Kotlinが学べるスクールを選ぶときには、無料体験・無料カウンセリングに対応していることは、マストの条件といっても過言ではありません。

おすすめ無料体験があるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

Kotlinが学べるプログラミングスクールの比較表

続いてはKotlinが学べるプログラミングスクールの比較表をご紹介します。

Kotlinが学べるプログラミングスクールの比較表

テックアカデミー侍エンジニアプログラミングジャパンUdemy
スクール名テックアカデミー侍エンジニアプログラミングジャパンUdemy
総合評価
Kotlinを学べる
コース名
Androidアプリコースオーダーメイドコース全コース対応1,000コース以上
受講形態オンラインオンラインオンラインオンライン
入学金0円99,000円10,000円なし
受講料金185,900円〜495,000円〜272,800円〜数千円〜2万円
累計学習時間200時間250~300時間1~24ヶ月5~20時間程度
質問対応時間15〜23時(8時間)
※回数無制限
24時間対応
※回数無制限
8時〜0時コースによる
サポートマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポートあり
(求人企業とのマッチング)
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
受講生同士の交流イベント
転職サポート
(企業紹介・面接&履歴書対策)
転職・独立サポートあり
フルオーダーカリキュラム対応

挫折返金保証制度あり
MacBookAirキャンペーン
頻繁に大幅割引を実施
30日以内に返金保証
教材は半永久的に閲覧可能
コース一部のプレビュー機能
公式サイト

Kotlinが学べる各プログラミングスクールの詳細は次の章をご覧ください。

Kotlinが学べるプログラミングスクールおすすめ4選を解説

お待たせ致しました!

それではここからはKotlinが学べるプログラミングスクール4選をご紹介していきます。

Kotlinが学べるプログラミングスクール①TechAcademy(テックアカデミー)

Kotlinが学べる1つ目のプログラミングスクールは厚切りジェイソンのCMでおなじみのTechAcademy(テックアカデミー)です。

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
Kotlinを学べるコース名Androidアプリコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金社会人
8週間:240,900円
12週間:295,900円
16週間:350,900円
学生
8週間:207,900円
12週間:251,900円
16週間:284,900円
累計学習時間(目安)200時間
Kotlin対応コースでの学習内容Kotlin / Android Studio / Firebase
Git/GitHubの操作 など
成果物API通信アプリ
タスク管理アプリ
Q&Aアプリ
オリジナルアプリ
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
※回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリングあり
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング)
公式サイトテックアカデミー Androidアプリコース

テックアカデミーは国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

1,000人以上在籍する経験豊富な現役エンジニアとマンツーマンで学習でき、メンタリングサポートや就職サポートも充実しています。

テックアカデミーのAndroidアプリコースではKotlinやAndroid Studioを使ったAndroidアプリ開発を学びます。

最終的には開発したAndroidアプリをGoogle Playというアプリストアに公開できます。

他にもデータベースやストレージ管理で役立つFirebase、バージョン管理ツールのGitHubといった需要の高いスキルも習得可能です。

特にGitHubはチーム開発には欠かせないツール!

将来KotlinやAndroid Studioを用いたAndroidアプリエンジニアとして、チーム開発を行う現場で活躍したい方に最適なコースです。

>> テックアカデミーの公式サイトを確認する

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 TechAcademy(テックアカデミー)の受講に興味があるものの、卒業生の ...

続きを見る

 

Kotlinが学べるプログラミングスクール②侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

Kotlinが学べる2つ目のプログラミングスクールは、当サイト管理人も受講経験がある侍エンジニアです。

スクール名侍エンジニア
Kotlinを学べるコース名オーダーメイドコース
受講形態オンライン
入学金99,000円
受講料金12週間:495,000円
24週間:781,000円
36週間:990,000円
48週間:1,188,000円
※学生は5~10%の学割対象
累計学習時間(目安)250~300時間
Kotlin対応コースでの学習内容生徒の要望に応じて自由にカスタマイズ可能
成果物自分のアイデアを形にしたオリジナルシステムなど
質問サポート対応時間受講生限定のQ&Aサイト(24時間対応)
インストラクターに質問(24時間対応)
※回数無制限
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
公式サイト侍エンジニアの公式サイト

侍エンジニアではオーダーメイドコースでAndroidアプリ開発を学習することができます。

オーダーメイドコースでは「オーダーメイドカリキュラム」「24時間の質問サポート」といったサポート体制が充実しています。

特にオーダーメイドコースではプログラミングであれば、基本的にはどんな内容でも学習可能です。つまり他のスクールでは学べないマイナーな技術(SwiftC言語FlutterUnityなど)もプロの元でしっかり学習できるのです。

他にも「専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理」や「無料の転職サポート」を利用できるので挫折率は低く、転職成功率は高いです。

詳しくは公式サイトから参加できる無料カウンセリングをご利用ください!

>> 侍エンジニアの公式サイトを確認する

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認 ...

続きを見る

侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】
侍エンジニアの料金は高い?【お得な割引方法10選もご紹介】

侍エンジニアの料金って高い?割引方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、料金は高すぎないか、割引方法はないか、気になっている方も少なくないは ...

続きを見る

 

Kotlinが学べるプログラミングスクール③プログラミングジャパン

Kotlinが学べるプログラミングスクール3つ目は、スマホアプリ開発専用のスクール、プログラミングジャパンです。

スクール名プログラミングジャパン
Kotlinを学べるコース名全コース対応
受講形態オンライン
入学金10,000円
受講料金シルバーコース:272,800円
ゴールドコース:657,800円
プレミアムコース:1,317,800円
累計学習時間(目安)シルバーコース:1~2ヶ月
ゴールドコース:2~6ヶ月
プレミアムコース:7~24ヶ月
Kotlin対応コースでの学習内容シルバーコース
SwiftとKotlinの基礎、簡単なアプリ開発
ゴールドコース
SwiftとKotlinの基礎、複雑なアプリ開発、IT企業の研修、転職サポート
プレミアムコース
SwiftとKotlinの基礎、複雑なアプリ開発、IT企業の研修、転職サポート、案件紹介サポート、フリーランス独立サポート、オリジナルアプリ開発サポート
成果物クイズアプリ
ToDoアプリ
計算機アプリ
オリジナルアプリなど
質問サポート対応時間8時〜0時
サポート転職・独立サポートあり
生徒に合わせたフルオーダーカリキュラム対応
挫折返金保証制度あり
MacBookAirキャンペーン実施中
公式サイトプログラミングジャパンの公式サイト

プログラミングジャパンはスマホアプリ開発に特化したプログラミングスクールで、最短で稼げるスキルを身に付けることができます。

Swiftを用いたiOSアプリ開発とKotlinを用いたAndroidアプリ開発の両方を学習するため、自分のスキルの幅を広げ活躍の機会を増やせられるのもポイント。

またプログラミングジャパンではプログラミングスキルだけでなく、将来を見据えたキャリアサポートにも対応しています。

プログラミングジャパンのキャリアサポート

  • IT企業への転職サポート
  • IT企業の研修サポート
  • キャリアカウンセラーによる案件紹介サポート
  • フリーランス独立サポート
  • キャリア相談サポート

またプログラミングジャパンは生徒一人一人の予定や目標に応じて、柔軟にオーダーメイドカリキュラムを組んでくれるので、働きながらの方、スケジュールが忙しい方でも安心です。

エンジニアとして独立や起業、就職や転職を考えている方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

詳しくは公式サイトから参加できる無料体験レッスンをご利用ください。

>> プログラミングジャパンの公式サイトを確認する

Kotlinが学べるプログラミングスクール④Udemy

Udemy

画像引用元:Udemy

Kotlinが学べるプログラミングスクール4つ目は、世界最大級のオンライン学習プラットフォームUdemyです。

スクール名Udemy
Kotlinを学べるコース数2022年2月現在1,100コース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金コースによって異なる
平均すると数千円〜2万円程度
※割引期間なら半額未満で購入できるものもある
累計学習時間(目安)コースによって異なる
平均すると5~20時間程度
Kotlin対応コースでの学習内容基礎から応用まで様々
質問サポート対応時間コースによる
サポート頻繁に不定期で大幅割引を実施している
30日以内に返金保証サポートあり
購入したコースは半永久的に閲覧可能
コースの一部のプレビュー機能あり
iOSやAndroidアプリで視聴可能
公式サイトUdemyの公式サイト

Udemyはプログラミングスクールとは若干異なりますが、プログラミングを始めとした様々なスキルを学習できる動画教材プラットフォームとして世界的に人気を集めています。

2022年2月現在、Udemyのコース数は183,000以上!

Kotlinを学習できるコースも1,000本以上用意されており、安くて数千円、高いと1~2万円で動画教材を購入できます。

UdemyのKotlinを学べるコースの例

どのコースも購入ユーザーの口コミと評価を確認できますし、30日間の返金保証やコースの一部のプレビュー機能もあるので安心です。

またUdemyはiPhoneやAndroidアプリにも対応しており、動画のダウンロード機能もあるため、好きな時間に好きな場所で勉強できる点も大きな強みと言えるでしょう。

>> Udemyの公式サイトを確認する

プログラミングスクールでKotlinを学ぶメリット

続いてはプログラミングスクールでKotlinを学ぶことで得られるメリットをいくつかご紹介します。

プログラミングスクールでKotlinを学ぶメリット

  • 学習コストが低い
    Kotlinはプログラムが簡潔でシンプルなので学習難易度が低いです。
  • 安全性・安定性が高い
    Null Safety
    という仕様があり、Javaなどで頻繁に発生するNull参照による重大なエラーを未然に防いでくれます
  • Androidの公式開発言語
    KotlinはAndroidの公式開発言語であるため、信頼性や安全性が保証されていると言えます。
  • Javaから乗り換えやすい
    KotlinはJavaと互換性があるため、両言語を共存させたり、一部を移行させたりできます。

ご覧のようにKotlinは少ない学習コストで、安全で安定したプログラムを開発できる画期的なプログラミング言語です。

今はAndroidアプリ開発に使われることが多いですが、Javaと互換性が高く高性能なため、今後はあらゆる場面で需要が高まってくると予想できるでしょう。

Kotlinは登場してから約10年しか経過していないため、将来性は高い一方で、Kotlinを使いこなすエンジニアの数はまだまだ少ないのが現状。

エンジニアとしての希少価値を求める方にはおすすめの言語と言えます。

プログラミングスクールでKotlinを学ぶデメリット

一方でプログラミングスクールでKotlinを学ぶとどのようなデメリットがあるのでしょうか?

プログラミングスクールでKotlinを学ぶデメリット

  • 日本語の情報が少ない
    Kotlinは歴史が浅い言語なので、他の言語と比べると日本語で解説されている情報が少ないです。
  • 求人数はそこまで多くない
    将来性のあるKotlinですが、Javaの汎用性の高さや乗り換えのコストなどを考慮するとJavaを使い続ける企業が多いです。
  • 業務がAndroidアプリ開発に偏っている
    Kotlinは汎用性が高いものの、実際に募集されている業務内容はAndroidアプリ開発が多いです。

Kotlinは歴史が浅く、日本での普及率もそこまで高くないため、日本語で解説されている情報が少ないというデメリットがあります。

言語自体はシンプルで学びやすいのですが、情報が少ないと、思わぬところで躓いてなかなか解決できないこともあるので注意が必要です。

Kotlinに限らず、歴史の浅い言語によくある現象なんです。

またJavaと比較されがちなKotlinですが、「Javaの方が汎用性が高い」「わざわな乗り換える必要もない」といった理由から、求人数はそこまで多くありません

エンジニアとしてすぐに就職/転職・独立/副業したい、と考えている方は気をつけましょう。

Kotlinが学べるプログラミングスクールを少しでもお得に利用する方法

「Kotlinが学べるプログラミングスクールは高額で手が出ない」「費用負担が高すぎて収入で回収できるまでの期間が長そう」と考えている方も、多いのではないでしょうか。

実は、制度を活用すればお得にKotlinが学べるプログラミングスクールを活用できます

プログラミングスクールごとに、独自の割引制度を設けているケースがあるのでチェックしてみましょう

例えば、「〇月中の入会で入会金無料」「年度末キャンペーンでコース受講料が一律〇%OFF」など、多彩な割引制度があります。

友達紹介やSNSキャンペーンなども使えば、通常よりお得に入会できるかもしれません。

キャンペーンの詳細は、各プログラミングスクールが開催している無料カウンセリングで聞くことができます。

自分が対象に含まれているキャンペーン情報を見落とさないようチェックし、入会前に申し出て活用していきましょう。

おすすめ【2024年最新】プログラミングスクールの割引キャンペーン情報まとめ

プログラミングスクールの割引キャンペーン情報一覧
プログラミングスクールの割引キャンペーン情報一覧【2024年6月最新】

本記事では2024年6月現在開催されている、プログラミングスクールの割引キャンペーン情報をご紹介します。 プログラミングスクールの割引キャンペーンは数百円のギフトカードから50万円以上の給付金まで多種 ...

続きを見る

まとめ:Kotlinが学べるプログラミングスクールおすすめ4選を解説

まとめ:Kotlinが学べるプログラミングスクールおすすめ4選を解説

  • Kotlinはロシア連邦のJetBrains社が2011年に登場した新しいプログラミング言語で、2017年にはAndroidの公式開発言語としても認定されている
  • KotlinはJavaよりも高性能&簡潔&シンプルで学習コストが低い
  • Androidの公式開発言語ということもあり安全性・安定性・信頼性が保証されている
  • 一方で「日本語の情報が少ない」「求人数はそこまで多くない」といったデメリットもある
  • プログラミングスクールでKotlinを学びたい場合は、今回紹介した4つのスクールから選ぶのがおすすめ
  • プログラミングスクールを選ぶ時は「エンジニアの質」「サポートの充実度合い」「無料体験を実施しているか」に着目しよう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験や無料カウンセリングを利用しよう!

今回はAndroid開発用のプログラミング言語の中でも特に人気の高いKotlinの概要やスクールの選び方、Kotlinを学習できるプログラミングスクール4選についてご紹介しました。

プログラミングスクールを選ぶ際は以下の3ポイントに着目するのがおすすめです。

Kotlinが学べるプログラミングスクールの選び方

  • エンジニア講師の質は高いか
  • サポートが充実しているか
  • 無料体験を実施しているか

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

Kotlinが学べるプログラミングスクール4選

悩むより前にまずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回はKotlinが学べるプログラミングスクールについてご紹介しましたが、他の基準でスクールを選びたい方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
おすすめおすすめのプログラミングスクールランキング22選
初心者初心者におすすめのプログラミングスクール
料金が無料無料のプログラミングスクール
無料体験無料体験があるプログラミングスクール
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
リスキリング補助金リスキリング補助金が使えるプログラミングスクール
第四次産業革命スキル習得講座第四次産業革命スキル習得講座のおすすめスクール
副業副業におすすめのプログラミングスクール
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール
チーム開発チーム開発が学べるプログラミングスクール
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール
転職支援転職支援があるプログラミングスクール
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール
失業保険失業保険受給者におすすめのプログラミングスクール
第二新卒第二新卒におすすめのプログラミングスクール
既卒既卒におすすめのプログラミングスクール
資格習得資格習得できるおすすめのプログラミングスクール
通学型教室通学できるプログラミングスクール
地方地方から受講できるプログラミングスクール
分割払い分割払いできるプログラミングスクール
20代20代におすすめのプログラミングスクール
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール
学割学割があるプログラミングスクール
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール
大学中退大学中退でも就職できるプログラミングスクール
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール
女性女性におすすめのプログラミングスクール
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール
挫折率挫折率が低いプログラミングスクール
有料有料プログラミングスクール

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール
コーディングコーディングが学べるプログラミングスクール
RubyRubyが学べるプログラミングスクール
Ruby on RailsRuby on Railsが学べるプログラミングスクール
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール
jQueryjQueryが学べるプログラミングスクール
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js / GASが学べるスクール
フロントエンドエンジニアフロントエンドエンジニアを目指せるスクール
バックエンドエンジニアバックエンドエンジニアを目指せるスクール
WebデザインWebデザインスクール
JavaJavaが学べるプログラミングスクール
PythonPythonが学べるプログラミングスクール
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール
アプリ開発アプリ開発が学べるプログラミングスクール
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール
SQLSQLが学べるプログラミングスクール
AWSAWSが学べるプログラミングスクール
インフラインフラエンジニアを目指せるスクール
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール
機械学習機械学習が学べるプログラミングスクール
UnityUnityが学べるプログラミングスクール
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール

エリア別のおすすめプログラミングスクール

エリア別(都道府県・市区町村)
東京 | 渋谷 | 横浜 | 千葉 | 大阪 | 福岡 | 名古屋 | 札幌 | 仙台 | 広島 | 京都 | 岡山 | 沖縄

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
忍者CODE評判・口コミはこちら(4.67)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
COACHTECH評判・口コミはこちら(4.56)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
KENスクール評判・口コミはこちら(4.47)
SHElikes評判・口コミはこちら(4.43)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
.Pro(ドットプロ)評判・口コミはこちら(4.36)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TECH CAMP(テックキャンプ)評判・口コミはこちら(4.82)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
テックアイエス(TECH I.S.)評判・口コミはこちら(4.73)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
LINEヤフーテックアカデミー評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
キカガク評判・口コミはこちら(4.21)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。※最終更新日:2023/09/05
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
【受講経験者の掲載口コミについて】
当サイトに掲載されているプログラミングスクール及びWebデザインスクールの口コミはSNSやクラウドソーシングサービスにて収集をおこなったものです。情報の信頼性・信憑性を担保するため、受講証明書、入会通知書等の画像・PDFファイルによって在籍/通塾を証明できた体験談には「通塾証明済み」を記載しております。 中立性・公平性を担保するため、デメリットを含む内容の口コミも掲載しております。口コミ内に掲載されている年齢・在住都道府県は受講開始時点のものです。口コミ投稿者名はニックネームや仮名を含みます。
  • この記事の著者/監修者
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.