プログラミングスクール

チーム開発が学べるプログラミングスクール7選【2024年最新】

更新日 :

チーム開発が学べるプログラミングスクール7選【2024年最新】
チーム開発できるプログラミングスクールに通いたいけれど、どこがおすすめ?

今回は、こんな悩みを解決していきます。

プログラミングスキルを就職・転職に役立てたいのであれば、チーム開発できるプログラミングスクールにするのが理想です。

エンジニアとして現場に出てからの混乱が少なく、コミュニケーション能力を強化しながら専門知識を学べるので、注目しておきましょう。

今回は、チーム開発の重要性を解説しながらおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

プログラミングスクールの選び方にも触れるので、迷っている方はご参考ください。

【迷ったらココ!】チーム開発が学べるプログラミングスクール3選

ポテパンキャンプ
ポテパンキャンプ
テックキャンプ
TECH CAMP(テックキャンプ)
テックアイエス
techis
転職成功者のWeb系内定率100%
転職返金保証あり
無料の就職/転職サポートあり
給付金で受講料が最大28万円OFF
転職成功率98%&転職成功者4,400人
卒業生は平均年収144万円アップ

転職できなければ全額返金
給付金で受講料金が最大70%OFF
転職や副業向けのキャリア支援が充実
現役エンジニアの講師から学べる
仲間とチーム開発を経験できる
給付金で受講料金が最大70%OFF

この記事でわかること

  • プログラミングスクールでチーム開発を学ぶメリット
  • チーム開発が学べるプログラミングスクールの選び方
  • チーム開発が学べるプログラミングスクール7選
  • プログラミングスクールのチーム開発の主な流れ・手順
  • チーム開発が学べるプログラミングスクールに関するよくある質問

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

チーム開発が学べるプログラミングスクールの比較表一覧

ポテパンキャンプTECH CAMPテックアイエスDMM WEBCAMPプログラマカレッジCode VillageDIVE INTO CODE
スクール名ポテパンキャンプテックキャンプテックアイエスDMM WEBCAMPCodeVillageDIVE INTO CODE
総合評価(4.91)(4.82)(4.76)(4.95)(4.69)(4.60)(4.87)
受講形態オンラインオンライン/教室通学オンライン/教室通学オンライン/教室通学オンラインオンラインオンライン/教室通学
入学金0円0円0円0円0円0円0円
通常料金440,000円657,800円686,400円910,800円0円400,000円~797,800円
受講期間5ヶ月2ヶ月~12ヶ月3ヶ月~2ヶ月~6ヶ月6ヶ月
チーム開発
給付金
転職保証
転職支援
利用条件転職保証は30歳未満のみ就労支援は40歳未満のみなし転職保証は30歳未満のみ最大30歳まで&職歴1年以上なしなし
サポートキャリアカウンセラーの転職支援
卒業生限定の自社開発の求人紹介
ポートフォリオ制作サポート
転職できなかったら全額返金
エンジニア転職を無期限サポート
チーム開発経験あり
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーによる
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
オンラインと教室通学の両対応
6ヶ月間の手厚い転職サポート
スタッフや生徒のコミュニティ
毎月勉強会やイベントを開催
チーム開発あり
業界最先端のプロが教材を監修
自己分析面談サポート
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
キャリアレポート
優良企業の求人紹介サポート
転職保証制度あり
仲間とチーム開発経験を積める
3,500社以上の優良求人を保有
キャリアアドバイザーの面接対策
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とチーム開発の経験を積める
ビジネスマナー研修あり
全コース対象の無料体験あり
マンツーマンメンタリング
無期限のキャリア・転職支援
受講生同士のコミュニティ
チーム開発の経験を積める
企業説明会や座談会を開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
優良IT企業の求人紹介あり
模擬面接の実施サポート
受講生同士のコミュニティあり
公式サイト

おすすめプログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】

目次

プログラミングスクールでチーム開発を学ぶメリット

まずは、プログラミングスクールでチーム開発を学ぶメリットを解説します。

なぜ「チーム開発できるプログラミングスクールの方がおすすめ」と言われるのか、理由を探っていきましょう。

プログラミングスクールでチーム開発を学ぶメリット

  • エンジニア就職・転職で有利になる
  • 実務の場で即戦力として活躍できる
  • 受講生同士の仲が深まる

それでは順番に解説していきます。

メリット1. エンジニア就職・転職で有利になる

チーム開発経験があると、エンジニアとして就職・転職する際に有利になります。

エンジニアはひとりでコツコツとパソコン画面へ向かう仕事だと思われがちですが、実際は複数のチームメンバーが協力しながらプロジェクトが進行していくことが多いです。

エンジニアだけでなくデザイナー、ディレクター、マーケター、ライター、営業担当者など、異なる職種の人がプロジェクトに参画することもあります。

そのため、スムーズなやり取りをするコミュニケーション能力や調整力が欠かせません。

プログラミングスクールのチーム開発では複数人でひとつゴールに向かっていく経験ができるので、現場を想定したトレーニングができます。

模擬プロジェクトであってもチーム開発経験のある人を優先して採用したいと考えている企業には、特にアピールしやすくなるでしょう。

メリット2. 実務の場で即戦力として活躍できる

チーム開発をしながら成功体験も失敗体験も積んでおくと、実務の場で即戦力として活躍できるようになります。

成功体験が多ければ、理想的なコミュニケーションを取りながら、効率よく作業分担できるでしょう。

反対に、失敗体験が多ければ同じ轍を踏まないよう注意することができ、ミスやトラブルを避けやすくなります

最終的にプロジェクトリーダーなどの立場に就きやすく、キャリアアップが見えてくるかもしれません。

現場で評価されるエンジニアになりたい方こそ、チーム開発の経験が大切です。

メリット3. 受講生同士の仲が深まる

プログラミングスクールの場合、同じフェーズにいる受講生とチーム開発にチャレンジすることになるため、受講生同士の仲が深まります。

それぞれどんな目的でプログラミングスクールに通っているのか、どんな趣味を持っているのか、雑談を通してわかるかもしれません。

結果、お互いの顔が見えるチーム開発をしやすくなり、プロジェクトの進捗も交友関係も円滑になります

「友人が頑張っているのであれば自分も」とモチベーションに変換しやすいのも、利点と言えるでしょう。

チーム開発が学べるプログラミングスクールの選び方

チーム開発が学べるプログラミングスクールは数多く、いざ入会を検討したときに迷ってしまう方も多いはず。

ここでは、チーム開発が学べるプログラミングスクールの選び方を解説します。

選択肢が多くて迷ってしまったときは、下記を参考にしてみましょう。

チーム開発が学べるプログラミングスクールの選び方

  • 企画・設計から実装、リリースまでチーム開発できる
  • 現役エンジニア講師に質問・相談できる
  • キャリアサポートが充実している
  • ポートフォリオ制作に対応している
  • 無料体験・無料カウンセリングに対応している

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 企画・設計から実装、リリースまでチーム開発できる

企画・設計・実装・リリースまで幅広く着手できるチーム開発か、事前にチェックしておきましょう。

同じチーム開発と言っても、あらかじめ決められたマニュアル通りに作業を進めるだけで完了するカリキュラムも多いです。

役割分担と進捗報告を学ぶことはできますが、企画の実現可能性やリリースなどは学べないので注意しましょう。

一方、企画段階から関われるチーム開発の場合、「どんなサービスにするか」という相談から始めます。

負担は大きくなりますがその分現場さながらの学びができるので、プログラミングスクール卒業後のことを考えるのであれば企画段階から関わっておくのが理想です。

選び方2. 現役エンジニア講師に質問・相談できる

現役エンジニア講師が常駐しており、いつでも質問・相談できるプログラミングスクールを選びましょう。

チーム開発ではメンバーごとの意見がすれ違ったりスキルレベルに差があったりすることが多く、小さなことでつまづいてしまうことも多いです。

自発的に解決できれば一番ですが、全員プログラミングスクールの受講生なので、誰がどう話を牽引すべきかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

そんなとき、現場経験豊富な現役エンジニア講師がいてくれれば、場をとりもちながら牽引してくれます。

もちろん技術的なサポートもしてくれるので、「どうプログラミングすればいいかわからない」というシーンでも安心

頼もしい存在がいるかどうかでスクール選びをするのもおすすめです。

選び方3. キャリアサポートが充実している

キャリアサポートが充実しているプログラミングスクールであれば、就職・転職に有利です。

履歴書・職務経歴書の検索だけでなくIT企業やエンジニア職の求人を具体的に紹介してくれるので、応募先を選定するのに役立ちます。

また、模擬面接や想定問答集づくりなど細かな選考対策もしてくれるので、初めて転職する方でも安心。

なかにはフリーランスエンジニアとしての独立や起業をサポートしてくれるプログラミングスクールもあります。

マンツーマンのキャリアカウンセリングに対応しているプログラミングスクールの場合、個別に異なる適性や理想的なキャリアプランまで理解したうえで、サポート内容をアレンジしてくれるのがメリットです。

プログラミングスクールで学んだスキルを仕事に役立てたい方や、キャリアサポートの充実度合いでスクールを選択するとよいでしょう。

おすすめ転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選
おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール9選

選び方4. ポートフォリオ制作に対応している

ポートフォリオとは、自分のアイディアやスキルレベルを客観的に伝えるための作品集です。

エンジニアなど技術職の場合、言葉だけではスキルレベルが伝わらないことが多いので、転職面接時にはポートフォリオの持参が理想とされています。

ハイレベルなポートフォリオを提示できれば、実務未経験でも高く評価してもらえる可能性があるので、妥協せず準備しておきましょう。

ポートフォリオ制作に対応しているプログラミングスクールであれば、カリキュラム期間内に制作や添削をサポートしてもらえます。

自己流で工夫する必要がなく、かつミスやつまづきがあれば的確なアドバイスがもらえるので、効率よく制作できるかもしれません。

どんなアイディアを形にすれば迷っている方は、ポートフォリオ制作サポートの手厚いプログラミングスクールにするのがおすすめです。

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

選び方5. 無料体験・無料カウンセリングに対応している

無料体験・無料カウンセリングは、プログラミングスクール入会前に申し込めます。

文字通り完全無料なので金銭的な負担が生じることもなく、公式HPに記載されている以上のことがわかるのがメリット。

実際に講義を受けてみての肌感覚や相性をもとにプログラミングスクールを決められるので、入会後の後悔を防ぐ効果も高いです。

納得できるプログラミングスクールにしたい方こそ、無理に焦らずまずは無料体験・無料カウンセリングから始めるのがおすすめ。

場合によっては複数のプログラミングスクールを体験し、自分に最も合いそうなスクールがどこか判断するのが大切です。

おすすめ無料体験があるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

チーム開発が学べるプログラミングスクール7選

ここでは、チーム開発が学べるプログラミングスクールを紹介します。

いずれも本業と無理なく両立できるスクールなので、プログラミング学習にフルコミットしたい方も現職を辞めずに学習したい方もチェックしておきましょう。

チーム開発が学べるプログラミングスクールの比較表一覧

ポテパンキャンプTECH CAMPテックアイエスDMM WEBCAMPプログラマカレッジCode VillageDIVE INTO CODE
スクール名ポテパンキャンプテックキャンプテックアイエスDMM WEBCAMPCodeVillageDIVE INTO CODE
総合評価(4.91)(4.82)(4.76)(4.95)(4.69)(4.60)(4.87)
受講形態オンラインオンライン/教室通学オンライン/教室通学オンライン/教室通学オンラインオンラインオンライン/教室通学
入学金0円0円0円0円0円0円0円
通常料金440,000円657,800円686,400円910,800円0円400,000円~797,800円
受講期間5ヶ月2ヶ月~12ヶ月3ヶ月~2ヶ月~6ヶ月6ヶ月
チーム開発
給付金
転職保証
転職支援
利用条件転職保証は30歳未満のみ就労支援は40歳未満のみなし転職保証は30歳未満のみ最大30歳まで&職歴1年以上なしなし
サポートキャリアカウンセラーの転職支援
卒業生限定の自社開発の求人紹介
ポートフォリオ制作サポート
転職できなかったら全額返金
エンジニア転職を無期限サポート
チーム開発経験あり
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーによる
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
オンラインと教室通学の両対応
6ヶ月間の手厚い転職サポート
スタッフや生徒のコミュニティ
毎月勉強会やイベントを開催
チーム開発あり
業界最先端のプロが教材を監修
自己分析面談サポート
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
キャリアレポート
優良企業の求人紹介サポート
転職保証制度あり
仲間とチーム開発経験を積める
3,500社以上の優良求人を保有
キャリアアドバイザーの面接対策
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とチーム開発の経験を積める
ビジネスマナー研修あり
全コース対象の無料体験あり
マンツーマンメンタリング
無期限のキャリア・転職支援
受講生同士のコミュニティ
チーム開発の経験を積める
企業説明会や座談会を開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
優良IT企業の求人紹介あり
模擬面接の実施サポート
受講生同士のコミュニティあり
公式サイト

それでは順番に解説していきます。

チーム開発が学べるおすすめプログラミングスクール①POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

スクール名POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金440,000円
給付金実質160,000円
累計学習時間(目安)400時間(5ヶ月間)
質問サポート対応時間毎日10時〜23時まで幅広く使える技術質問サポート
おすすめポイント飛び級制度による料金の圧縮可能
専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
転職に成功できなかったら全額返金
卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
ポートフォリオと面談対策、企業分析も無期限でサポート
卒業生採用企業の方による勉強会の開催
未経験エンジニア転職についてのセミナーの開催
提携企業の説明会の開催
受講条件なし
運営企業株式会社ポテパン
公式サイトPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイト

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)は、Webエンジニアの輩出実績の多いプログラミングスクールです。

就職希望者の100%がWeb系開発企業から内定を獲得していることも特徴で、確実に転職したい方へおすすめ。

ポテパンキャンプの転職率・内定率

画像引用元:ポテパンキャンプ

カリキュラム後半には実際の現場と同じ流れでチーム開発にチャレンジすることができ、Dockerを用いた環境構築・コードリーディング・Gitを用いたチーム開発・Rspecを用いたテストまで担当します。

コードは経験豊富なエンジニア講師にレビューしてもらえるので、どこにミスがあるか一目瞭然になるのもメリットです。

模擬開発期間は平均8週間あるので、高い品質を目指して次の課題に進めるよう対策しておきましょう。

また、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のサポートは卒業後も続きます。

キャリアアップにつながるイベントや受講生と卒業生が参加できる交流会があるので、スケジュールの合う限り参加してみてはいかがでしょうか。

>> ポテパンキャンプの公式サイトを確認する

ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】
ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】

ポテパンキャンプの評判・口コミってどうなんだろう?受講料金や注意点も知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形 ...

続きを見る

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

ポテパンキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

 

チーム開発が学べるおすすめプログラミングスクール②TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)

画像引用元:テックキャンプ

スクール名TECH CAMP(テックキャンプ)
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金657,800円
給付金で実質197,340
累計学習時間(目安)最短10週間
質問サポート対応時間全日13-22時
おすすめポイントプロ講師に質問し放題
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーのサポート
履歴書作成・求人紹介・面接対策
チーム開発あり(通学プランの短期集中スタイルのみ)
企業説明会やIT業界セミナーの参加
14日間の無条件返金保証
転職返金保証
教育訓練給付制度によるキャッシュバック
受講条件無し(転職支援は40歳未満のみ)
運営企業株式会社div
公式サイトTECH CAMP(テックキャンプ)の公式サイト

TECH CAMP(テックキャンプ)はエンジニア就職・転職に特化したプログラミングスクールです。

転職先でも即戦力になれるように、合計600時間程度の実践的なカリキュラムが組まれており、チーム開発やピアラーニングを経験できます。

テックキャンプのプログラミング学習

画像引用元:テックキャンプ

ただしチーム開発は"通学プランの短期集中スタイル"のみの対応となっているため、他のプランでの受講を考えている方はご注意ください。

実際にTECH CAMP(テックキャンプ)でチーム開発を経験した元受講生の口コミをいくつかみてみましょう。(参考:TECH CAMPの公式サイト)

TECH CAMP(テックキャンプ)でチーム開発を経験した元受講生の口コミ

メンターへの質問ができる環境やチーム開発の経験などが出来たことはスクールに通うことで得られたものだと感じています。(61期・短期集中・男性)

転職活動の際に、チーム開発をしている点を評価された(48期・夜間休日・女性)

途中からはあえて自発的に調べたりしないと分からないような説明や内容になっていたり、チーム開発も経験出来て、段階的に実戦で必要な力をつけさせようとして下さる内容だったんだなと思いました。(61期 女性 夜間休日)

githubの使い方や実際にコンフリクトが起こった時の対策などチーム開発に入る前に一度チームで練習させてもらえるとよかった。(54期・夜間休日・男性)

ご覧のように多くの受講生がTECH CAMP(テックキャンプ)のチーム開発に対してポジティブな感想を抱いていることが分かりますね。

またTECH CAMP(テックキャンプ)は14日間の返金保証・転職返金保証・教育訓練給付制度(最大56万円)などもついているので、プログラミングスクールの利用に不安がある人でもチャレンジしやすいでしょう。

テックキャンプの返金保証制度

画像引用元:テックキャンプ

万が一学習期間内に終わらなかった場合、TECH CAMP(テックキャンプ)が定めた料金及び手続きを踏めば学習期間を延長できることも利点です。

>> TECH CAMP(テックキャンプ)の公式サイトを確認する

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ【ひどい・炎上と言われる理由】
TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ【ひどい・炎上と言われる理由】

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判に興味があるけれど、サジェストキーワードにひどい・炎上と出てくるのが気になる… 今回は、こんな悩みを解決していきます。 プログラミングスクール受講後の後悔を防 ...

続きを見る

テックキャンプの就職先・年収は?【自社開発やSESの割合もご紹介】
テックキャンプの就職先・年収は?【自社開発やSESの割合もご紹介】

テックキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

テックキャンプの教育訓練給付金で70%オフ!条件や受け取り方も解説
テックキャンプの教育訓練給付金で70%オフ!条件や受け取り方も解説

テックキャンプなら教育訓練給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フ ...

続きを見る

 

チーム開発が学べるおすすめプログラミングスクール③テックアイエス(TECH I.S.)

テックアイエス

画像引用元:テックアイエス

スクール名テックアイエス(TECH I.S.)
受講形態オンライン/対面
*教室は愛媛、広島、名古屋、島根の4箇所
入学金0円
受講料金457,600円~
累計学習時間(目安)3ヶ月~12ヶ月間
質問サポート対応時間平日:10時から22時、土日:10時から19時
おすすめポイント講師は全員現役のWebエンジニア
オンラインと教室通学の両対応
2ヶ月間の手厚い副業サポート
スタッフや生徒と交流できるコミュニティ
毎月勉強会やイベント、ウェビナーを開催
GoogleやAmazon出身の業界最先端のエンジニアが教材を監修
運営企業株式会社テックアイエス
公式サイトテックアイエスの公式サイト

テックアイエス(TECH I.S.)は自走力のあるエンジニアを育成するプログラミングスクールであり、自分で考え、開発する力を養えます。

カリキュラムにはチーム開発が標準搭載されているので、座学だけで済ますより実践的なスキルを習得できるのが特徴。

オリジナルシステムの開発だけでなく、タスク管理・設計・製造・テストまで担当するなど、幅広い経験を身につけられます

入学から6ヶ月の間で基本的なプログラミングスキルの習得からチーム開発まで全て完了するので、短期集中型で学びたい方にもおすすめです。

また、チーム開発だけでなく自主制作の時間が確保されているのも大きなメリット。

チーム開発はコミュニケーションスキル向上のため、自主制作はポートフォリオづくりのため、と使い分けましょう。

就職・転職や案件獲得に向けたキャリア支援も万全なので、学びが仕事につながります。

>> テックアイエス(TECH I.S.)の公式サイトを確認する

テックアイエス(TECH I.S.)の評判・口コミ【料金や就職先も解説】
テックアイエス(TECH I.S.)の評判・口コミ【料金や就職先も解説】

テックアイエス(TECH I.S.)の評判や口コミってどうなの?料金や就職先、メリット/デメリットの詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

テックアイエス(TECH I.S.)の就職先や年収を解説
テックアイエス(TECH I.S.)の就職先や年収を解説

テックアイエス(TECH I.S.)の就職先や年収を知りたい!入会から就職するまではどんな流れなのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フ ...

続きを見る

 

チーム開発が学べるおすすめプログラミングスクール④DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP

画像引用元:DMM WEBCAMP

スクール名DMM WEBCAMP
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金短期集中コース(転職保証あり
690,800円
就業両立コース(給付金の対象
889,350円:給付金適用で実質329,350円
専門技術コース(給付金の対象
910,800円:給付金適用で実質350,800円
累計学習時間(目安)最短3ヶ月
質問サポート対応時間13時から22時(金曜日は定休日)
おすすめポイント自己分析面談サポート
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
キャリアレポート
優良企業の求人紹介サポート
転職返金保証
教育訓練給付制度の対象講座
受講条件知能や職歴を見られる適性検査(選考)がある
*2021年10月に選考はなくなった
運営企業DMM.comグループ
株式会社インフラトップ
公式サイトDMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)はスキルの高い現役エンジニア講師層で有名なプログラミングスクールであり、指導力の高さが特徴です。

1ヶ月という短期間でチーム開発にチャレンジできるので、効率を重視したい方におすすめ。

DMM WEBCAMPのチーム開発

画像引用元:DMM WEBCAMP

開発内容は基本的にECサイト構築に限定されますが、機能ごとに担当が割り振られるのでやるべきことが明確になります。

コミュニケーションにはチャットツール「Slack」を使うので、チーム全体での会話も個別での相談もしやすいのがメリット。

なお、チーム開発終了後にはプレゼンテーションの時間が設けられており、自チームのアイディアや苦労したポイントを発表できる機会が設けられています。

自身の振り返りをする貴重なきっかけにもなるので、「開発しっぱなし」にならないのも特徴と言えるでしょう。

完全オンラインでチーム開発することもでき、無理なく学習や本業と両立できます。

>> DMM WEBCAMP エンジニア転職の公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、未経験者でもスキルアップとエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。 さまざまなニーズを満たせるコースが用意されており、利用を検討している方も多い ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】
DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】

DMM WEBCAMPなら教育訓練給付金・助成金が支給されるって本当?受け取る条件や利用者の評判・口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

 

チーム開発が学べるおすすめプログラミングスクール⑤プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

画像引用元:プログラマカレッジ

スクール名プログラマカレッジ
受講形態オンライン/教室通学
入学金なし
受講料金無料
累計学習時間(目安)40〜420時間(2~4ヶ月)
おすすめポイント3,500社以上の求人から生徒に合う転職先を紹介
アドバイザーによる面接対策
履歴書・職務経歴書作成

プログラミングテスト対策
大手企業レベルのビジネスマナー研修
受講料は完全無料&違約金も無し
受講条件・プログラマー志望者
27歳まで&大卒&正社員経験1年以上
・インフラエンジニア志望者
30歳まで&職歴1年以上(バイトや派遣もOK)
*紹介先企業は東京がメイン
運営企業インターノウス株式会社
公式サイトプログラマカレッジの公式サイト

プログラマカレッジは国内最大級の就活直結型プログラミングスクールであり、完全無料でエンジニア転職が可能です。

そのため、プログラミングスクールへの高額な一括払いなど、料金面での不安が強い方にもおすすめ。

プログラマー志望の場合は「27歳まで&大卒&正社員経験1年以上」、インフラエンジニア志望の場合は「30歳まで&職歴1年以上」という条件で入会できるので注意しましょう。

開発やデザインの経験があれば少し条件を緩和してもらえる可能性がありますが、事前の相談が必須です。

チーム開発では、仕様書や設計書の読み方、Git&Githubの使い方など、実際の開発現場で必要とされる工程やスキルなど、現場で重宝される力を身につけられます。

プログラマカレッジで習得できる技術

画像引用元:プログラマカレッジ

制作物は転職活動時に自分のポートフォリオとしてアピールできるので、内定が得やすくなるかもしれません。

転職活動がスタートしてからは専任のキャリアアドバイザーがつくなど、サポートが手厚いのもメリット。

ポートフォリオをアピールする際のポイントや、過去の経験を伝える方法なども指導してもらえるので安心です。

最短60日で内定を獲得した人の事例もあるので、チェックしておきましょう。

>> プログラマカレッジの公式サイトを確認する

プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】
プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】
プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

プログラマカレッジの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

プログラマカレッジの年齢制限を詳しく解説【30代でも受講できる?】

プログラマカレッジって30代でも受講できるのかな?年齢制限について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

 

チーム開発が学べるおすすめプログラミングスクール⑥Code Village(コードビレッジ)

Code Village

画像引用元:Code Village

スクール名Code Village
受講形態オンライン
受講料金400,000円~
受講期間最短6ヶ月
おすすめポイントマンツーマンメンタリング
オーダーメイド教材(動画・テキスト教材見放題)
無期限のキャリア・転職サポートあり
受講生同士のコミュニティあり
チーム開発を経験できる

1週間の無料体験実施中
質問受付時間チャット質問:24時間対応
ビデオチャット質問:平日15:00~22:00/休日10:00~22:00
受講期間6ヶ月(400時間)
年齢制限なし
運営企業株式会社UPDATED
公式サイトCode Villageの公式サイト

Code Village(コードビレッジ)はいつでもビデオチャットで現役エンジニア講師へ質問できるプログラミングスクールです。

カリキュラムはWeb系開発で必要なプログラミング言語に特化しており、最短6ヶ月でエンジニアを目指すのが特徴。

約4ヶ月間の基礎学習を終えたら、Code Village(コードビレッジ)のエンジニアチームにインターン形式で参加し、チーム開発に挑戦できます。

Code Villageのチーム開発

画像引用元:Code Village

模擬プロジェクトではなく実際のプロジェクトに参画することになるため、現場の肌感覚をつかめるのがメリットとして注目されました。

基礎的な修正案件から応用的な実装案件まで幅広いプロジェクトが同時進行している企業だからこそ、自分のスキルレベルやキャリアイメージに合わせて参画できるのもポイント。

プログラミングスクールを卒業してからも即戦力になれる可能性が高く、未経験でも想像以上の待遇で入社できる確率が上がります。

年収や待遇などの面で妥協しない転職活動を叶えたい方や、実際のIT企業でインターンしながら感覚をつかんでいきたい方におすすめです。

>> Code Villageの公式サイトを確認する

Code Village(コードビレッジ)の評判・口コミ【注意点や申し込み方法もご紹介】

Code Village(コードビレッジ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミ、他のスクールとの比較内容を知りたい! Code Villageに入会してみたい!入会時の注意点や申し ...

続きを見る

Code Village(コードビレッジ)の料金を解説【他のスクールとの比較も】

Code Village(コードビレッジ)の料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! Code Village(コードビレッジ)の料金って他のプログラミングスクールと比較すると ...

続きを見る

 

チーム開発が学べるおすすめプログラミングスクール⑦DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)

DIVE INTO CODE

画像引用元:DIVE INTO CODE

スクール名DIVE INTO CODE
受講形態オンライン or 渋谷教室受講
受講料金797,800円
*給付金で最大55.8万円補助可能
受講期間750時間
おすすめポイント教育訓練給付金制度の対象
専属アドバイザーによる就職サポート
卒業後のアフター保証サポート

生徒内のコミュニティあり
質問受付時間全営業日 10:00-21:30
受講期間4ヶ月~
年齢制限なし
運営企業株式会社ダイビック
公式サイトDIVE INTO CODE公式サイト

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)は完全未経験からハイキャリアなエンジニアを目指す人向きのプログラミングスクールです。

1年から3年程度の実務経験が求められる優良企業への内定率が高く、経験者枠で入社できるため年収や待遇も高め。

キャリアサポートを受けられる対象に制限もなく、年齢・学歴・職歴を問わず利用できるのが魅力です。

コースは「4ヶ月短期集中コース」と「就学両立コース」とに分けられるので、今のライフサイクルに合わせて選択していきましょう。

なお、カリキュラム内には要件定義からテストまで完全にひとりでおこなうオリジナルアプリ開発とチーム開発の両方が含まれているのが特徴。

中小企業で裁量高く働くことも、大企業でビッグプロジェクトに参画することも想定したカリキュラムなので、現場を意識した学びが叶います。

>> DIVE INTO CODEの公式サイトを確認する

DIVE INTO CODEの評判・口コミ【特徴や注意点を徹底解説】

DIVE INTO CODEってどんなプログラミングスクールなんだろう?特徴や評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

DIVE INTO CODEの就職先と年収を調査【自社開発企業が多いって本当?】

DIVE INTO CODEの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

プログラミングスクールのチーム開発の主な流れ・手順

次に、プログラミングスクールでチャレンジするチーム開発の、主な流れ・手順を解説します。

今回は企画・設計からリリースまで全て担当できるチーム開発を前提に流れを解説するので、イメージを膨らませておきましょう。

プログラミングスクールのチーム開発の主な流れ・手順

  1. 企画・設計
  2. 実装
  3. テスト・リリース

それでは順番に解説していきます。

1. 企画・設計

まずは、どんなツールやソリューションを作るか、企画の元となるアイディアを出し合います

Webサイト上で提供できるツールもあればアプリケーションとして提供するソリューションもあり、完全にゼロから形作っていくフェーズです。

この段階で明確な要件定義をしておけば、必要な開発手順や工数の見通しが立ちやすくなるのが特徴。

スケジュールも可視化できるので、コツコツ進めていけば無理なく開発できるようになります。

ただし、企画・設計が不透明なまま走り出してしまうといわゆる「見切り発車」状態になり、後で大きなギャップが出てしまうので要注意

多少時間がかかってもしっかり設計できるよう、対策しておきましょう。

2. 実装

要件定義に沿って開発・実装を進めます。

優先度の高い重要な機能から着手したり、作業を分担しながらできる範囲で開発を進めたりするのがポイント

場合によってはプログラミングスクールに在籍している講師によるアドバイスも得ながら、学んだスキルをフル活用してアイディアを形にしていきます。

都度チームメンバーともコミュニケーションを取り、スケジュール通りに進行していくことも大切。

もしギャップがあれば早い段階で修正もしくは見直しするなど、対策していきましょう。

3. テスト・リリース

実装した成果物が正常に動くか、テスト仕様書を参考にしながら検証を進めます。

バグがあれば都度修正し、セキュリティ対策なども見直しておきましょう

問題なければリリースし、チームメンバー以外の目にも触れられるようにしておきます。

チーム開発が学べるプログラミングスクールに関するよくある質問

最後に、チーム開発が学べるプログラミングスクールに関する「よくある質問」を紹介します。

気になる項目がある方は、チェックしておきましょう。

質問1. プログラミングスクールのチーム開発と本業の両立は大変?

プログラミングスクールとチーム開発と本業を両立する場合、厳しい自己管理が求められるのは間違いありません。

特にチーム開発の場合、複数のメンバーとやり取りしながらの開発になるため、忙しさに押されてメッセージの返信や開発が遅れてしまうとメンバーに迷惑がかかってしまいます。

かといってプログラミングスクールのカリキュラムやチーム開発ばかりを優先してしまった場合、睡眠時間が短くなるなど本業に支障が出ることもあるので注意しましょう。

不安な場合は、仕事を続けながらでも利用しやすいプログラミングスクールに入会するのがおすすめです。

平日夜間や土日祝日だけの学習で無理なく卒業できるカリキュラムになっているので、無理なく本業と両立できます。

また、事前にプログラミングスクールのメンターに相談しておくのもポイント

同じく本業と並行している受講生とチーム開発できるよう配慮してもらうなど、スクールごとに対策してくれる可能性があります。

おすすめ働きながら学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料のスクールも紹介】
おすすめ土日・夜間に学べるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

質問2. チーム開発の成果物はポートフォリオになる?

チーム開発の成果物も、ポートフォリオや実績として公開できるケースがあります。

ただし、プログラミングスクールの細則やプロジェクトメンバーの意向次第では、ポートフォリオとして公開できないケースもあるので事前に必ず確認しておきましょう。

また、公開する場合でもチーム開発における成果物であることは明記し、個人の成果物であると受け取られないようにするのが大切です。

万が一チーム開発の成果物が個人の実績として高く評価されてしまった場合、実際のスキルレベルと応募先企業からの評価に差異が出てしまいます。

入社後に大きなミスマッチになる可能性があり、双方にとってメリットのないことなので注意しておきましょう。

質問3. プログラミングスクールのチーム開発の期間はどれくらい?

プログラミングスクールにおけるチーム開発の期間は、2ヶ月から半年程度です。

プログラミング学習にフルコミットしているメンバーの多いチームでは、2ヶ月程度で完了することが多いです。

反対に、本業とプログラミング学習を両立しているメンバーの多いチームでは、話し合いながら期間を定めることがあります。

また、プログラミングスクールごとのカリキュラム期間により異なるので、事前に確認しておきましょう。

質問4. チーム開発で意識したほうが良いことは?

チーム開発で特に意識しておきたいのは、メンバーとのコミュニケーションです。

なぜこの企画にしたいのか、ソリューションが求められる背景をどう考えているかなど、個々の思いまで共有しておきましょう。

また、体調やプライベートの都合による開発の遅れや技術的な情報共有など、なんでも共有しておくのが理想です。

人間関係の良いチームであれば風通しがよくなり、面倒な相談やネガティブな事象でも遠慮なく言い合えます。

反対に、お互いに遠慮しがちで風通しの悪いチームの場合、ミスの発覚が遅れて大幅な開発の遅れにつながることがあるので注意しましょう。

まとめ:チーム開発が学べるプログラミングスクール7選【2024年最新】

今回は、チーム開発の重要性を解説しながらおすすめのプログラミングスクールを紹介しました。

改めてチーム開発が学べるプログラミングスクール7選を確認しておきましょう。

チーム開発が学べるプログラミングスクールの比較表一覧

ポテパンキャンプTECH CAMPテックアイエスDMM WEBCAMPプログラマカレッジCode VillageDIVE INTO CODE
スクール名ポテパンキャンプテックキャンプテックアイエスDMM WEBCAMPCodeVillageDIVE INTO CODE
総合評価(4.91)(4.82)(4.76)(4.95)(4.69)(4.60)(4.87)
受講形態オンラインオンライン/教室通学オンライン/教室通学オンライン/教室通学オンラインオンラインオンライン/教室通学
入学金0円0円0円0円0円0円0円
通常料金440,000円657,800円686,400円910,800円0円400,000円~797,800円
受講期間5ヶ月2ヶ月~12ヶ月3ヶ月~2ヶ月~6ヶ月6ヶ月
チーム開発
給付金
転職保証
転職支援
利用条件転職保証は30歳未満のみ就労支援は40歳未満のみなし転職保証は30歳未満のみ最大30歳まで&職歴1年以上なしなし
サポートキャリアカウンセラーの転職支援
卒業生限定の自社開発の求人紹介
ポートフォリオ制作サポート
転職できなかったら全額返金
エンジニア転職を無期限サポート
チーム開発経験あり
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーによる
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
オンラインと教室通学の両対応
6ヶ月間の手厚い転職サポート
スタッフや生徒のコミュニティ
毎月勉強会やイベントを開催
チーム開発あり
業界最先端のプロが教材を監修
自己分析面談サポート
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
キャリアレポート
優良企業の求人紹介サポート
転職保証制度あり
仲間とチーム開発経験を積める
3,500社以上の優良求人を保有
キャリアアドバイザーの面接対策
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とチーム開発の経験を積める
ビジネスマナー研修あり
全コース対象の無料体験あり
マンツーマンメンタリング
無期限のキャリア・転職支援
受講生同士のコミュニティ
チーム開発の経験を積める
企業説明会や座談会を開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
優良IT企業の求人紹介あり
模擬面接の実施サポート
受講生同士のコミュニティあり
公式サイト

またチーム開発が学べるプログラミングスクールの選び方は以下の通りです。

チーム開発が学べるプログラミングスクールの選び方

  • 企画・設計から実装、リリースまでチーム開発できる
  • 現役エンジニア講師に質問・相談できる
  • キャリアサポートが充実している
  • ポートフォリオ制作に対応している
  • 無料体験・無料カウンセリングに対応している

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前にまずは無料体験や無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回はチーム開発が学べるおすすめのプログラミングスクールについてご紹介しましたが、他の基準でスクールを選びたい方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
おすすめおすすめのプログラミングスクールランキング22選
初心者初心者におすすめのプログラミングスクール一覧
料金が無料無料のプログラミングスクール一覧
無料体験無料体験があるプログラミングスクール一覧
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
補助金リスキリング補助金が使えるプログラミングスクール
第四次産業革命スキル習得講座第四次産業革命スキル習得講座のおすすめスクール一覧
副業副業におすすめのプログラミングスクール一覧
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール一覧
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール一覧
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール一覧
チーム開発チーム開発が学べるプログラミングスクール一覧
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール一覧
転職支援転職支援があるプログラミングスクール一覧
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧
失業保険失業保険受給者におすすめのプログラミングスクール一覧
第二新卒第二新卒におすすめのプログラミングスクール一覧
既卒既卒におすすめのプログラミングスクール一覧
資格習得資格習得できるおすすめのプログラミングスクール一覧
通学型教室通学できるプログラミングスクール一覧
地方地方から受講できるプログラミングスクール一覧
分割払い分割払いできるプログラミングスクール一覧
20代20代におすすめのプログラミングスクール一覧
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール一覧
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール一覧
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール一覧
学割学割があるプログラミングスクール一覧
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール一覧
大学中退大学中退でも就職できるプログラミングスクール一覧
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール一覧
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール一覧
女性女性におすすめのプログラミングスクール一覧
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール一覧
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール一覧
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール一覧
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール一覧
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール一覧
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール一覧
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール一覧
挫折率挫折率が低いプログラミングスクール一覧
有料有料プログラミングスクール一覧

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール一覧
コーディングコーディングが学べるプログラミングスクール一覧
RubyRubyが学べるプログラミングスクール一覧
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール一覧
jQueryjQueryが学べるプログラミングスクール一覧
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js / GASが学べるスクール
フロントエンドエンジニアフロントエンドエンジニアを目指せるスクール
バックエンドエンジニアバックエンドエンジニアを目指せるスクール
WebデザインWebデザインスクール一覧
JavaJavaが学べるプログラミングスクール一覧
PythonPythonが学べるプログラミングスクール一覧
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール一覧
アプリ開発アプリ開発が学べるプログラミングスクール一覧
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール一覧
SQLSQLが学べるプログラミングスクール一覧
AWSAWSが学べるプログラミングスクール一覧
インフラインフラエンジニアを目指せるスクール一覧
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール一覧
機械学習機械学習が学べるプログラミングスクール一覧
UnityUnityが学べるプログラミングスクール一覧
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール一覧
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール一覧
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール一覧
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール一覧
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール一覧

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
tech boost評判・口コミはこちら(4.67)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
COACHTECH評判・口コミはこちら(4.56)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
KENスクール評判・口コミはこちら(4.47)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
.Pro(ドットプロ)評判・口コミはこちら(4.36)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TECH CAMP(テックキャンプ)評判・口コミはこちら(4.82)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
テックアイエス(TECH I.S.)評判・口コミはこちら(4.73)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
キカガク評判・口コミはこちら(4.21)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。※最終更新日:2023/09/05
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づき記事を監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.