プログラミングスクール

WordPressを学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料体験講座あり】

更新日 :

WordPressを学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料体験講座あり】
WordPressを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう...
WordPressを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師からみっちりWordPressを教わりたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

一口にプログラミングスクールと言っても、学べる内容はスクールごとにさまざま。

WordPressがカリキュラムに含まれているプログラミングスクールもあれば、含まれていないスクールもあるのでサポート内容や実績、カリキュラムを事前に確認しておきましょう。

そこで今回はプログラミング業界の中でも特に人気の高いWordPressの概要やスクールの選び方、WordPressを学習できるプログラミングスクール8選についてご紹介していきます。

【迷ったらココ!】WordPressが学べるスクール3選

忍者CODE
NINJACODE
RaiseTech
RaiseTech
DMM WEBCAMP
dmm_webcamp
9万円台の業界最安級スクール
転職成功まで一気通貫でサポート

5万円分の案件を必ず紹介(案件獲得保証)
24時間・無期限・無制限のチャット質問
講師は全員月単価80万円以上
卒業後もチャット/通話で質問可能
無期限の転職支援サポートあり
無期限の案件獲得サポートあり

無料の転職・副業サポートあり
週2回のマンツーマン面談
Webデザインやマーケティングも学習可能
現役エンジニア講師に質問し放題

おすすめPHPが学べるプログラミングスクールおすすめ8選【教室通学あり】

目次

※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

WordPressが学べるプログラミングスクールの選び方

WordPressを学べるプログラミングスクールは意外とたくさんあり、どこを選べばよいのか迷ってしまいがちです。

続いて、WordPressが学べるプログラミングスクールの選び方についても解説します。

WordPressが学べるプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアに質問できる
  • キャリアサポートが充実している
  • ポートフォリオ制作に対応している
  • 評判や口コミが良い
  • 無料体験・無料カウンセリングに対応している

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 現役エンジニアに質問できる

プログラミングスクールでは基本的にプロの講師からWordPressを学べます

ただ、プロの講師であっても現役であるとは限りません

開発業から講師業に本業を切り替えた場合、WordPressの最新事情に疎くなっている恐れもあるでしょう。

その点、受託開発を請け負っている講師や、開発チームの代表者を務めている講師などがいて、現役エンジニアに質問できるプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

プログラミングスクールのホームページでは、講師のプロフィール情報が掲載されていることがあるので、受講前に講師が現役かどうかチェックしてみましょう。

選び方2. キャリアサポートが充実している

WordPressが学べるプログラミングスクールではキャリア支援を受けられることが多いです。

しかし、各プログラミングスクールでキャリア支援の内容に違いがあり、サポートの内容が充実しているかどうか、よく比較して選ぶ必要があります。

たとえば、どのような企業を選べばよいか迷ってしまう方であれば、取引先企業の求人を紹介してくれるプログラミングスクールが候補として挙げられるでしょう。

転職の基礎知識に不安があるのであれば、基本的なビジネスマナーの習得までサポートしてくれるプログラミングスクールだと安心です。

自分に必要なキャリアサポートが受けられるプログラミングスクールを探してみましょう。

おすすめ転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選
おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール9選

選び方3. ポートフォリオ制作に対応している

WordPressを学んでも、就職・転職活動で実力を証明できなければ、内定や案件を獲得するのは難しいです。

プログラミングスクール卒業後のキャリアアップに備えてポートフォリオを制作する必要があります。

ポートフォリオは、開発したアプリの作品集であり、企業やクライアントがWordPressのスキルを把握するために確認する資料です。

どのような作品を準備すべきかよくわからない方は、ポートフォリオのアイデア出しから制作までサポートしてくれるプログラミングスクールを選びましょう。

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール8選をご紹介

選び方4. 評判や口コミが良い

WordPressのスクール選びで失敗したくないのであれば、教室の評判や口コミが良いかどうか、事前にチェックしておくことが大切です。

「(気になるスクール名) 評判」のように検索すると、プログラミングスクールの口コミをまとめたサイトがヒットすることがあります。

口コミサイトでは「未経験からWebアプリをリリースして転職もできた」「エンジニアの転職におすすめ」など、実際にスクールを利用した方の感想がわかるので、受講に対する不安や心配を和らげやすくなります

WordPressが学べるプログラミングスクールを検討するときは、口コミを検索してみてください。

選び方5. 無料体験・無料カウンセリングに対応している

ここまで、現役エンジニアに質問できることやキャリアサポートが充実していること、ポートフォリオ制作に対応していることなどが重要だとお伝えしました。

ただ、プログラミングスクールのホームページの情報だけでは、知りたいことが把握できないケースも少なくありません。

その場合は、無料体験・無料カウンセリングで、プログラミングスクールの情報を詳しく確認する必要があります。

無料体験・無料カウンセリングに対応していなければ、スクールを利用してから自分の希望を満たせないことが発覚し、後悔するリスクが高いです。

WordPressが学べるスクールを選ぶときには、無料体験・無料カウンセリングに対応していることは、マストの条件といっても過言ではありません。

おすすめ無料体験があるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

WordPressが学べるプログラミングスクールの比較表

まずはWordPressが学べるプログラミングスクールの比較表をご紹介します。

WordPressが学べるプログラミングスクールの比較表一覧

忍者CODERaiseTechDMM WEBCAMPテックアカデミーデイトラ侍エンジニアインターネットアカデミーCOACH TECH
スクール名NINJACODERaiseTech(レイズテック)DMM WEBCAMPテックアカデミーデイトラ侍エンジニアインターネット・アカデミーCOACHTECH
総合評価(4.67)(4.58)(4.47)(4.79)(4.64)(4.83)(4.78)(4.56)
WordPressを
学べるコース名
Web制作コースWordPress副業コースWordPressコースWordPressコースWeb制作コース教養コース
オーダーメイドコース
WordPress講座全コース
受講形態オンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンライン/教室通学オンライン
入学金0円0円0円0円0円99,000円0円0円
受講料金98,000円~448,000円169,800円~
→給付金で実質61,746円~
174,900円~89,800円66,000円~66,000円429,000円~
累計学習時間約70時間400時間以上1~4ヶ月200時間約250時間(90日分)250~300時間学習目安8~16時間90日間~
質問対応時間24時間対応24時間対応24時間対応15〜23時(8時間)24時間対応24時間対応いつでも15~23時
給付金
就職支援
副業支援
案件獲得保証
ポートフォリオ
無料体験講座
無料相談
サポートサポート期間が無制限
無期限・無制限のチャット質問
5万円分の案件を必ず紹介
ポートフォリオ相談・添削
履歴書・職務経歴書の添削
受講生に合った求人紹介
2週間のトライアル期間あり
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
案件獲得の無期限サポート
転職支援の無期限サポート
講師は全員現役エンジニア
週2回の1on1メンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職・副業サポート
給付金で最大70%が還付
マンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポート
(スカウト型企業紹介)
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会に参加
1年間のエンジニアサポート
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
専属コーチによるメンタル管理

受講生同士の交流イベントあり
無料の転職サポート
(選考対策や企業紹介)
実績豊富なWeb制作会社が母体
マンツーマン授業サポート
作品制作導入セミナー

就職/転職の選考対策サポート
600社以上の求人あり
チームでの実案件プロジェクト
模擬案件開発サポート
実案件保証あり(報酬込み)
ポートフォリオ添削
クラウドソーシングの添削

ES・履歴書・職務経歴書の添削
公式サイト

各プログラミングスクールの詳細は後述してありますのであわせてご覧ください。

WordPressを学べるプログラミングスクールおすすめ8選

それではここからはWordPressが学べるプログラミングスクール8選をご紹介していきます。

WordPressが学べるプログラミングスクール①忍者CODE(忍者コード)

忍者コード(忍者CODE)

画像引用元:忍者コード(忍者CODE)

WordPressが学べる1つ目のプログラミングスクールは、業界最安級の初心者向けスクール、忍者CODE(忍者コード)です。

スクール名忍者CODE(忍者コード)
WordPressを学べるコース名Web制作コース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金98,000円~
累計学習時間(目安)約70時間
WordPress対応コースでの学習内容HTML/CSS、JavaScript、PHP、WordPress、jQueryなど
成果物レスポンシブ対応Webサイト
ブログサイト(Wordpress)
英単語学習アプリ開発
質問サポート対応時間Slackにて24時間対応
サポート受講期間・サポート期間が無制限
24時間・無期限・無制限のチャットでの学習サポート
受講後に5万円分案件を必ず紹介(案件獲得保証)
転職成功まで一気通貫で転職サポート
ポートフォリオ相談・添削
履歴書・職務経歴書の添削や面接対策サポート
ニーズに合った求人の紹介
公式サイト忍者CODEの公式サイトを確認する

忍者CODE(忍者コード)は未経験からWebエンジニアやWebデザイナーを目指せる業界最安級のプログラミングスクールです。

WordPressを学びたい方には、Web制作・コーディングの基礎から応用まで学べるWeb制作コースがおすすめです。

アウトプットしながら実践的なWeb制作スキルを習得し、レスポンシブ対応WebサイトやWordPressを用いたブログサイト、英単語学習アプリの開発をおこないます。

忍者CODEの成果物

画像引用元:忍者コード(忍者CODE)

またWeb制作コースには転職支援プランと案件獲得保証プランと独学プランの3種類のプランが用意されています。

転職支援プラン案件獲得保証プラン独学プラン
特徴手厚い転職サポート案件を必ず紹介基礎から応用まで学べる
WordPress学習
料金348,000円223,200円98,000円
期間2~3カ月3~4カ月3~4カ月
チャットサポート回数無制限回数無制限回数無制限
メンター相談12回8回なし
課題フィードバックチャット対応直接フィードバック/オンライン直接フィードバック/オンライン
転職支援書類添削、面接対策、転職先の求人紹介、ポートフォリオ添削なしなし
副業支援なし5万円の案件獲得保証、実力判定テストなし
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

「案件獲得保証プラン」では卒業後に5万円分の案件を100%紹介してくれる案件獲得保証に対応しています。

また「転職支援プラン」では転職成功まで一気通貫型で手厚くフォローしてくれるため、多くの受講生が転職によって年収アップを実現しています。

WordPressの学習中にわからないことがあっても経験豊富な現役エンジニアに24時間・無期限・無制限で質問できるため、初学者でも挫折しにくいのが特徴。

忍者CODE(忍者コード)は無料メンター相談や無料体験レッスンに対応しており、参加者はもれなくAmazonギフト券がもらえるため、気になる方は気軽に参加してみましょう。

>> 忍者コード(忍者CODE)の公式サイトを確認する

忍者コード(忍者CODE)の評判・口コミ・料金【無料で受講できる?】
忍者コード(忍者CODE)の評判・口コミ・料金【無料で受講できる?】

忍者コード(忍者CODE)の評判や口コミってどうなの?料金が安いって本当?無料で受講できる? 忍者コード(忍者CODE)の受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認してから検討 ...

続きを見る

 

WordPressが学べるプログラミングスクール②RaiseTech(レイズテック)

WordPressが学べる2つ目のプログラミングスクールは、最速で稼げるWebエンジニアを育てることを目的としているスクール、RaiseTech(レイズテック)です。

スクール名RaiseTech(レイズテック)
WordPressを学べるコース名WordPress副業コース
受講形態オンライン個別指導
入学金なし
受講料金448,000円
※学割で288,000円
累計学習時間(目安)400時間以上
WordPress対応コースでの学習内容Webデザイン/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/
Webサーバー/PHP/開発環境/カスタマイズ/
アーカイブ実装/デバッグ/デプロイ/QP-CLIなど
成果物WordPressテーマ開発
質問サポート対応時間24時間対応 (月曜日 – 日曜日)
※回数無制限
サポート2週間のトライアル期間あり
状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
動画教材を半永久的に見放題
転職支援・案件獲得の無期限サポート
公式サイトRaiseTechの公式サイト

RaiseTech(レイズテック)ではHTML/CSSやPHPやJavaScriptを使いながらWordPressテーマの開発を学ぶことができます。

一般的なプログラミングスクールのWordPressコースでは既存のWordPressテーマを用いてサイトを制作するのに対し、RaiseTech(レイズテック)はWordPressテーマそのものを開発します。

一見大差ないようにも思えますが、ただWordPressでサイトを作るのと、WordPressテーマを作るのとでは難易度が桁違いです。

そのためWordPressの操作スキルだけでなく、PHPやJavaScriptを始めとしたあらゆるWebプログラミング言語が習得できるのです。

またRaiseTech(レイズテック)には転職支援・案件獲得の無期限サポートがあるため、将来のキャリアに不安を抱えている人にピッタリのスクールと言えます。

他にも2週間の全額返金保証、約40%OFFの学割、無料説明会、などお得なサポートがたくさん用意されているのもポイント!

またRaiseTech(レイズテック)はカリキュラムをすべて公式サイトで公開しています。

詳細を知りたい方は以下のリンクから参照してみてください!

>> RaiseTechの公式サイトを確認する

RaiseTech(レイズテック)のWordPress副業コースの評判・口コミ【料金や特徴を解説】

RaiseTech(レイズテック)のWordPress副業コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 RaiseTech(レイズテック) ...

続きを見る

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RaiseTech(レイズテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 RaiseTech(レイズテック)の受講に興味があるものの ...

続きを見る

 

WordPressが学べるプログラミングスクール③DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP

画像引用元:DMM WEBCAMP

WordPressが学べる3つ目のプログラミングスクールは、未経験者向けプログラミングスクールNo.1の、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)です。

スクール名侍エンジニア
WordPressを学べるコース名WordPressコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金169,800円~
累計学習時間(目安)1~4ヶ月
WordPress対応コースでの学習内容WordPressでのサイト制作、WordPressに関するセキュリティ、WordPressを使用した副業スキル、分析用のGoogle系ツールの設定
成果物複数ページで構成された小規模サイト
質問サポート対応時間Slackにて24時間対応
サポート講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
ポートフォリオ制作サポート
無料の転職・副業サポート
リスキリング補助金で最大70%還付
公式サイトDMM WEBCAMPの公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、DMM監修のICEモデルに基づく独自の学習カリキュラムを導入しているプログラミングスクールです。

WordPressコースでは、WordPressの基本的な使い方から分析方法やセキュリティ対策などを満遍なく習得します。

WordPress初心者でも無理なく学べるよう工夫されており、基本的なパソコンスキルから段階的に学んでいけるのがポイント。

習得したスキルや学習成果に応じてオープンバッジが付与されるため、自己成長を実感しながらモチベーションを維持できるのもメリットです。

履歴書に掲載して転職活動や案件獲得に活用するなど、初心者のエンジニアキャリアの形成を支援しています。

DMM WEBCAMPの給付制度

画像引用元:DMM WEBCAMP

またWordPressコースはリスキリング補助金に対応しており、受講料金の最大70%がキャッシュバックされるため、なるべく安くWordPressを学びたい人にもおすすめです。

>> DMM WEBCAMPの公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、未経験者でもスキルアップとエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。 さまざまなニーズを満たせるコースが用意されており、利用を検討している方も多い ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)を ...

続きを見る

 

WordPressが学べるプログラミングスクール④TechAcademy(テックアカデミー)

WordPressが学べる4つ目のプログラミングスクールは厚切りジェイソンのCMでおなじみのTechAcademy(テックアカデミー)です。

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
WordPressを学べるコース名WordPressコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金社会人
8週間:240,900円
12週間:295,900円
16週間:350,900円
学生
8週間:207,900円
12週間:251,900円
16週間:284,900円
累計学習時間(目安)200時間
WordPress対応コースでの学習内容WordPressの操作スキル
HTML/CSSのコーディング
PHPのプログラミング
レンタルサーバーの使用スキル など
成果物架空の企業の自社サイトをゼロから構築
自分のアイデアをカタチにしたテーマを開発
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
※回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
回数無制限の課題レビューあり
講師は全員現役エンジニア
無料の転職サポート(スカウト型企業紹介)
公式サイトテックアカデミー | WordPressコース公式サイト

テックアカデミーのWordPressコースでは、「WordPressを用いた架空のコーポレートサイト」や「オリジナルのWordPressテーマ」を開発するコースになります。

WordPressを使えるようになると、プログラミングを使わなくても簡単にWebサイトを運営できるようになります

またWordPressコースではテーマを開発しながら、自分だけのオリジナルのWebサイトを制作します。

こうしたオリジナルのプロダクトは転職・就職・独立の際にポートフォリオとして実績アピールの役割も持つため、あなたのキャリアを有利に進めることができるでしょう。

またWordPressコースではWordPress以外にも、Web言語の「HTML/CSS」やバックエンド言語の「PHP」といった需要のあるプログラミングスキルも同時に習得できます。

副業やフリーランスでWordPressを使った仕事をしたい方にピッタリのコースと言えますね。

>> テックアカデミーの公式サイトを確認する

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 TechAcademy(テックアカデミー)の受講に興味があるものの、卒業生の ...

続きを見る

 

WordPressが学べるプログラミングスクール⑤デイトラ

デイトラ

画像引用元:デイトラ

WordPressが学べる5つ目のプログラミングスクールは、未経験者向けの業界最安級のスクール、デイトラです。

スクール名デイトラ
WordPressを学べるコース名Web制作コース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金(税込)89,800円
受講期間(目安)約250時間(90日分のカリキュラム)
WordPress対応コースでの学習内容HTML/CSS/Bootstrap/HTML/
CSS/jQuery/Sass/WordPress/
NoCodeサイト制作
成果物デイトラLP模写、Bootstrapのサイト制作、ポートフォリオサイト、WordPressサイト制作(基礎・応用)など
質問サポート対応時間Slackにて24時間対応
※返信は24時間以内
サポートカリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会に参加可能
1年間のエンジニアサポート
オプションで転職支援追加可能
公式サイトデイトラの公式サイトを確認する

デイトラは日本で初めてSNSから生まれたオンラインスクールであり、1日1題のステップ式でスキルを習得できる点が特徴です。

「今日やるべきこと」がタスク式で提示されるので、何をやればいいか迷うことがありません。

想定カリキュラム期間である90日間が過ぎてからも1年間サポートが続き、本業と両立したいときや独立して以降も頼れる相談先が欲しいときに便利です。

PHPやWordPressを使ったWebサービス開発にチャレンジしたいときは、「Web制作コース」を選択しましょう。

HTML/CSSやPHP、WordPressを学びながらWeb系企業への転職や副業での案件獲得を目指せるのが特徴。

エンジニア経験があるメンターによる添削も付帯しており、ポートフォリオ制作にも役立ちます

体験談・口コミ
デイトラでWordPressを学んだ人の口コミ(通塾証明済み)
最終課題ではポートフォリオとして架空歯科医院のデザインカンプを元に(figma)HTML、CSS、jQueryを使用した静的サイトを作成し、その後WordPress化を行い投稿機能なども設置しました。WordPress化に苦労しました。
口コミ投稿者:Avanti Designさん / 28歳男性 / 大阪府在住
卒業後の業界(職種):サービス・インフラ(建築・設計・施工・土木)
受講スクール:デイトラ / Web制作コース / オンラインで受講 / 2022年3月から1年間受講
体験談・口コミ
デイトラでWordPressを学んだ人の口コミ(通塾証明済み)
メンターサポートが1年間ついております。が、頻繁に利用するというよりも、本当に困ったときの頼みの綱ですね。質問に関して、メンターにお伝えすべき事前調査、自身の調査結果などを具体的に共有するように指導されます。ただ、その道筋通りに考えた結果、自己解決することが多いです。
口コミ投稿者:たけみょんさん / 42歳男性 / 大阪府在住
卒業後の業界(職種):フリーランス(IT・Web)
受講スクール:デイトラ / Web制作コース / オンラインで受講 / 2024年2月から3ヶ月間受講

>> デイトラの公式サイトを確認する

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】
デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?闇・怪しい・炎上と言われる理由を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 デイトラの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認し ...

続きを見る

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】
デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWeb制作コースの評判って悪い?口コミや稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 デイトラのWeb制作コースの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談 ...

続きを見る

 

WordPressが学べるプログラミングスクール⑥侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

WordPressが学べる6つ目のプログラミングスクールは、当サイト管理人も受講経験がある侍エンジニアです。

スクール名侍エンジニア
WordPressを学べるコース名教養コース
オーダーメイドコース
副業スタートコース
受講形態オンライン
入学金99,000円
受講料金教養コース
4週間:66,000円
12週間:198,000円
24週間:297,000円
オーダーメイドコース
12週間:495,000円
24週間:781,000円
48週間:1,188,000円
副業スタートコース
12週間:198,000円
累計学習時間(目安)250~300時間
WordPress対応コースでの学習内容教養コース
HTML/CSS/JavaScript/jQuery/
PHP/Laravel/MySQL/WordPressなど
オーダーメイドコース
生徒の要望に応じて自由にカスタマイズ可能
副業スタートコース
HTML/CSS/JavaScript/
Photoshop/WordPressなど
成果物自分のアイデアを形にしたオリジナルWebサービスなど
質問サポート対応時間受講生限定のQ&Aサイト(24時間対応)
インストラクターに質問(24時間対応)
※回数無制限
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
スクール専用のQAサイトあり
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
公式サイト侍エンジニアの公式サイト

侍エンジニアでは教養コースとオーダーメイドコースと副業スタートコースでWordPressを学習することができます。

メリットデメリット
教養コース料金が安い
短期間にも対応
カリキュラム通りのことしか学べない
オーダーメイドコースオーダーメイドカリキュラム対応料金が高い
最低でも3ヶ月から
副業スタートコース副業や案件獲得に特化料金が高い
3ヶ月のプランのみ
ご覧のように3コースの大きな違いは「オーダーメイドカリキュラムに対応しているかいないか」「料金が高いか安いか」の2点となります。

ただWordPress分野で学べる内容は比較的優しいものが多く、基礎を学べば大体の人は自分が作りたいサイトを自由に作れます

そのため特に理由がない限りは、教養コースで問題ありません

体験談・口コミ
侍エンジニアでWordPressを学んだ人の口コミ(通塾証明済み)
WordPressとPhotoshopで父の写真集ギャラリーサイトのポートフォリオを作成しました。写真集の表紙の色を取り入れ、保管している写真を多数掲載しました。カスタマイズ、レスポンシブデザイン設定が大変でした。
口コミ投稿者:ゆみゆみさん / 44歳女性 / 埼玉県在住
卒業後の業界(職種):サービス・インフラ(医療・看護)
受講スクール:侍エンジニア / Webデザインコース / オンラインで受講 / 2021年1月から12週間受講
体験談・口コミ
侍エンジニアでWordPressを学んだ人の口コミ(通塾証明済み)
マンツーマンレッスンでは、宿題を提出してPhotoshopの使い方の応用を教えていただいたり、案件獲得に向けてどのサイトをメインに使ったらよいか、ポートフォリオサイトを作成するなら、コーディングで行うかWordPressを使用するのか事細かにレクチャーしてくれました。画像の探し方・サイト構築自分の強みを一緒に考えてくれました。たまに、お互い話がそれることもありましたが楽しく作成することが出来ました。
口コミ投稿者:山田 桂子さん / 36歳女性 / 大阪府在住
卒業後の業界(職種):サービス・インフラ(事務・受付) / 卒業後の進路:副業を開始
受講スクール:侍エンジニア / 副業スタートコース / オンラインで受講 / 2023年12月から12週間受講

>> 侍エンジニアの公式サイトを確認する

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認 ...

続きを見る

 

WordPressが学べるプログラミングスクール⑦インターネットアカデミー

WordPressが学べる7つ目のプログラミングスクールは、日本初のWebデザインおよびプログラミングのスクールとして有名なインターネットアカデミーです。

スクール名インターネットアカデミー
WordPressを学べるコース名WordPress講座
受講形態オンライン/通学型
入学金0円
受講料金66,000円
累計学習時間(目安)学習目安8~16時間
WordPress対応コースでの学習内容WordPressの環境設定(ローカル環境構築、初期設定、記事の作成)
エディターとテーマの設定(ブロックエディター、WordPressテーマのカスタマイズ、PHPの基本)
オリジナルテーマの作成1(テーマのファイル構成、オリジナルテーマの基本設定)
オリジナルテーマの作成2(テンプレートファイルの作成、ウィジェット、プラグインの実装、ユーザー管理)
成果物オリジナルWordPressテーマの作成
質問サポート対応時間いつでもチャットで質問可能
サポート国内有数の実績を持つWeb制作会社が母体
オンラインと対面の両方対応
オンライン質問対応サービスあり
マンツーマン授業サポート
作品制作導入セミナー

7日間の無料体験あり
就職活動の選考対策サポート
600社以上の求人情報の提供
キャリアプロデューサーの支援
公式サイトインターネットアカデミーの公式サイト

インターネットアカデミーは、日本初のWebデザインおよびプログラミングのスクールとして誕生した経緯を持っています。

WordPress講座ではWordPressやPHPの基礎を学びながら、オリジナルのWordPressテーマの開発をおこないます。(WordPressテーマとはWordPress用のデザインテンプレートのこと)

WordPressを使って手軽にWebサイトを作りたい方やWordPressブログを始めたい方におすすめのスクールと言えるでしょう。

また歴史の長いインターネットアカデミーは、数々のグループ企業との繋がり・OB/OGのネットワークがあるため、質の高いキャリアサポートを実現しています。

ご覧のように履歴書添削や面接練習といった選考対策や、600社以上の求人情報の提供をおこなっているためエンジニア就職・転職を考えている方でも安心です。

特に「Web制作実践プロジェクト」では、受講生や卒業生とチームを組んで実在する企業から案件を請け負う経験を積むことができます。

一般的なスクールでは滅多に経験できない貴重なプロジェクトで、数々の企業と繋がりを持つインターネットアカデミーならではの強みと言えます。

こうしたチーム&実案件の取り組みは就職・副業・独立などあらゆるキャリアにも役立つことでしょう。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】
インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【最悪・強引って本当?】

インターネットアカデミーの評判や口コミを知りたい!最悪・強引って本当? 今回はこんな悩みを解決していきます。 インターネットアカデミーの受講に興味があるものの、「最悪・強引」といった噂を知り、評判や口 ...

続きを見る

インターネットアカデミーの給付金対象講座と受け取り方を解説【最大70%還付】
インターネットアカデミーの給付金対象講座と受け取り方を解説【最大70%還付】

インターネットアカデミーなら給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 インターネットアカデミーの受講に興味があるものの、給付 ...

続きを見る

 

WordPressが学べるプログラミングスクール⑧COACHTECH(コーチテック)

WordPressが学べるプログラミングスクール8つ目は、フリーランスWebエンジニアの輩出に特化したプログラミングスクール、COACHTECH(コーチテック)です。

スクール名COACHTECH(コーチテック)
WordPressを学べるコース名全コース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金429,000円~
累計学習時間(目安)90日間~
WordPress対応コースでの学習内容HTML/CSS/JavaScript/Git
Netlify/MySQL/PHP/Laravel
Vue.js/Nuxt.js/Firebase
Heroku/WordPress/Figma
成果物要件定義・詳細設計→デザイン→コーディング→テスト→納品によって開発するWebアプリケーション
質問サポート対応時間15~23時
サポートアウトプット型カリキュラム
模擬案件開発サポート
案件開発実績が作れる実案件保証の選抜制コミュニティ
14日間の全額返金保証あり
ポートフォリオ添削サポート
クラウドソーシングの自己紹介添削

ES・履歴書・職務経歴書の添削
企業紹介サポート
受講生同士の交流コミュニティあり
公式サイトCOACHTECH(コーチテック)の公式サイト

COACHTECHは、フリーランス特化型のオンラインプログラミングスクールです。

現役フリーランスが設計した、アウトプット型のカリキュラムを採用しています。

選抜制のコミュニティのCOACHTECH Proでは受講して習得したWebアプリ開発技術を用いて、PM(プロジェクトマネージャー)と一緒に実際の開発案件を担当できます。

報酬を獲得しながらプログラミングを学習でき、その後のキャリア形成に役立つ実績も形成できるため是非利用しておきましょう。

案件保証がある選抜制コミュニティ「COACHTECH Pro」に入るには、修了後にテストに合格する必要があります。

通常のCOACHTECHのカリキュラムでも要件定義から納品までの案件開発の一連の流れの開発経験を積むことが可能です。

またCOACHTECHはフリーランスに特化しており、独立や副業を考えている人のためのサポートが多数用意されています。

COACHTECHのフリーランス向けサポート

  • 実案件保証の選抜制コミュニティがある
  • 模擬案件開発に挑戦
  • ポートフォリオ添削
  • クラウドソーシングの自己紹介添削
  • フリーランスになるための教材を提供
  • キャリアカウンセラーによるメンタリング
  • 現役エンジニアの専属コーチによる毎週フィードバック

ご覧のようにCOACHTECHでは案件保証だけでなく案件獲得時に活用するポートフォリオやクラウドソーシングに記載するプロフィールなどを添削してもらえます。

税金の知識や案件獲得までのロードマップなど、フリーランスが知っておきたい情報が詰まった限定教材も提供しているので安心です。

>> COACHTECH(コーチテック)の公式サイトを確認する

COACHTECH(コーチテック)の評判・口コミ【料金や卒業生の進路も解説】
COACHTECH(コーチテック)の評判・口コミ【料金や卒業生の進路も解説】

COACHTECH(コーチテック)の評判や口コミってどうなの?料金や卒業生の進路、メリット/デメリットの詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 COACHTECH(コーチテック)の受講 ...

続きを見る

プログラミングスクールでWordPressを学ぶメリットとデメリット

ではここからはWordPressを学ぶことによるメリットとデメリットについてもご紹介します。

プログラミングスクールでWordPressを学ぶメリット

まずプログラミングスクールでWordPressを学ぶメリットは以下の通り。

プログラミングスクールでWordPressを学ぶメリット

  • HTML/CSSを学びたての初心者には理解しやすい
    WordPressはHTMLやCSSを使いながらカスタマイズできるので、初心者がプログラミングを学ぶのに適したツールです
  • ネットの情報が多いので挫折しにくい
    WordPressは誕生してから歴史が長く、しかも人気度も高いためネットの情報が多く挫折しにくいです
  • 一攫千金のチャンスがある
    WordPressで個人ブログを立ち上げてアフィリエイトを始めれば広告収益で億万長者になれる可能性があります

特に「HTML/CSSを学びたての初心者には理解しやすい」「ネットの情報が多いので挫折しにくい」といったメリットは、プログラミング初学者にとっては非常にありがたいですよね。

また個人でアフィリエイト用のWordPressブログを開設して、努力し続ければ億万長者になれるチャンスがあります。

ブログ業界・アフィリエイト業界で有名なマナブさんやイケハヤさんといったアフィリエイターのWebサイトのほとんどは、WordPressによって開設されたものです。

そういった意味では「WordPressの操作スキルの習得は一攫千金への第一歩」といっても過言ではないでしょう。

プログラミングスクールでWordPressを学ぶデメリット

もちろんメリットがあればデメリットもあります。

プログラミングスクールでWordPressを学ぶデメリット

  • プログラミングスキルは育たない
    WordPressでカスタマイズできるHTMLやCSS、JavaScriptやPHPは限定的ですので、プログラミングスキルはそこまで育ちません
  • エンジニア転職は厳しい
    プログラミングスキルが育たなければ、当然エンジニア転職は厳しくなる可能性が高いです

WordPressは脱プログラミング初心者のためのツールとしては最適ですが、そこから中級者、上級者と成長することは難しいと考えて良いでしょう。

もしもWebエンジニアとしてスキルアップを目指すなら、WordPressからは離れて、PHPやRubyを使ったWebアプリケーション開発を学習するのが一般的です。

実際PHPやRubyを触れるエンジニアは転職成功率が高いですし、何より平均年収が圧倒的に高いです。

エンジニアとしてのキャリア形成を考えている方はWordPressではなくPHPやRuby、他にはJavaやPythonといったバックエンド言語を学習することをオススメします

WordPressが学べるプログラミングスクールをお得に利用する方法

WordPressが学べるプログラミングスクールの値段はオンライン・オフラインを問わず高額なものが多いです。

そこで少しでもお得にWordPressが学べるプログラミングスクールを利用するため、リスキリング補助金を利用する方法をおすすめします。

リスキリング補助金は、経済産業省が行っているリスキリングを通じたキャリアップ支援事業です。

リスキリング講座の提供やキャリア相談、転職支援が行える事業者に対して実施しており、採択された事業者の講座では受講者は受講料の最大7割を還元してもらえます

補助対象者は企業と契約している方であり、たとえば正社員やパート、アルバイト、契約社員、派遣社員などです。

その一方で経営者や取締役、業務委託、フリーランスなどは対象外とされています。

WordPressの講座もリスキリング補助金の対象とされることがあり、会社で働いている方がWordPressを学んでリスキリングしたい場合に役立ちます。

少しでも学習コストを抑えたい方は「DMM WEBCAMP」や「テックアカデミー」といったリスキリング補助金が採択されているプログラミングスクールを探してみましょう

おすすめリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧
リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のおすすめのプログラミングスクールやリスキリング補助金の条件や流れを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 一口にプログラミングスクールと言っても、 ...

続きを見る

WordPressが学べるプログラミングスクールの卒業後の進路

WordPressが学べるプログラミングスクールの主な卒業後の進路は下記が挙げられます。

WordPressが学べるプログラミングスクールの卒業後の進路

  • 就職・転職
  • フリーランス・独立・副業
  • 起業

それでは順番に解説していきます。

1. 就職・転職

1つ目はプログラミングスクールのキャリアサポートを通じて、フロントエンジニアとして就職・転職する進路です。

就職・転職に強いプログラミングスクールでは、エンジニア就職を成功させるため、下記のようなキャリア支援をおこなっていることが多いです。

WordPressが学べるプログラミングスクールで対応している就職サポート

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策・面接練習
  • フロントエンドエンジニアの求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • WordPressを用いたポートフォリオ制作

このようなサポートをフル活用することで、早ければ1ヶ月、長くても6ヶ月程度の就職活動でエンジニアとして内定をもらうことができるでしょう。

WordPressが学べるプログラミングスクールの中には、公式サイトで具体的な就職先企業や卒業生の平均年収アップ額を公開していることもあるので確認しておきましょう。

おすすめ転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選

2. フリーランス・独立・副業

2つ目はプログラミングスクールのキャリアサポートを通じて、フリーランスのエンジニアとして独立する進路です。

フリーランス・独立・副業に強いプログラミングスクールでは、卒業後にフリーランスエンジニアとして活躍するために下記のような支援をおこなっていることが多いです。

WordPressが学べるプログラミングスクールで対応している独立サポート

  • WordPressなどを使用する案件紹介
  • 案件獲得方法のレクチャー
  • クラウドソーシングサイトのプロフィール添削
  • 案件獲得のための営業手法のレクチャー
  • WordPressを用いたポートフォリオ制作

WordPressは需要が高いプログラミング言語であるため、クラウドソーシングサイトやフリーランスエージェントには数多くの高単価案件が募集されています。

ポートフォリオを磨き込んだりや案件実績を積み上げたり、営業文を工夫することで、より好条件なWordPressの開発案件に参画できるようになるでしょう。

WordPressが学べるプログラミングスクールの中には、プロ講師のサポートの元、案件獲得を保証しているスクールもあるので、公式サイトを確認してみてください。

おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール9選
おすすめ副業で稼げるプログラミングスクールおすすめ7選をご紹介

3. 起業

割合として多くはありませんが、WordPressが学べるプログラミングスクールを卒業後に起業する人も一定数いるのも事実

WordPressが学べるプログラミングスクール卒業後に起業する人は大きく以下の3パターンに分けられます。

  • 元々起業していて、開発周りの知識を深めるためにプログラミングスクールを受講し、卒業後も経営を続ける人
  • プログラミングスクールのポートフォリオ制作でWebサービスを開発し、マネタイズができそう or 軌道に乗ったので起業した人
  • 卒業後はフリーランスエンジニアとして受託開発をしていたが、節税や信用度向上のために法人成りで起業した人

特に2つ目の「ポートフォリオで開発したサービスで起業」するパターンは、難易度こそ高いですが、ヒットしたときの売上は凄まじいものと予測できます。

世界中誰もが知る人気サービスになる可能性もあるため、一攫千金を狙いたい野心家にぴったりの選択肢と言えるでしょう。

まとめ:WordPressを学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料体験講座あり】

まとめ:WordPressを学べるプログラミングスクールおすすめ8選【無料体験講座あり】

  • WordPressは世界的に有名なCMS「Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム」の1つで、誰でも簡単にWebサイトを運営できる夢のようなツール
  • WordPressは学習コストが低く初心者でも使いやすいというメリットがある一方で、プログラミングスキルが育ちにくいというデメリットがある
  • プログラミングスクールでWordPressを学びたい場合は「現役エンジニアからマンツーマンで教われる環境」「質問サポートの有無」「無料体験や無料カウンセリングを実施しているか」に着目しよう
  • プログラミングスクールでWordPressを学びたい場合は、今回紹介した8選のスクールから選ぶのがおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はWebプログラミングツールの中でも特に人気の高いWordPressの概要やスクールの選び方、WordPressを学習できるプログラミングスクール8選についてご紹介しました。

WordPressが学べるプログラミングスクールを選ぶ際は以下の3ポイントに着目するのがおすすめです。

WordPressが学べるプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか
  • いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか
  • 無料体験や無料カウンセリングを実施しているか

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

WordPressが学べるプログラミングスクールの無料体験・無料体験レッスンの申し込みページ

悩むより前にまずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

また今回はWordPressが学べるプログラミングスクールについてご紹介しましたが、他の基準でスクールを選びたい方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
おすすめおすすめのプログラミングスクールランキング22選
初心者初心者におすすめのプログラミングスクール
料金が無料無料のプログラミングスクール
無料体験無料体験があるプログラミングスクール
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
リスキリング補助金リスキリング補助金が使えるプログラミングスクール
第四次産業革命スキル習得講座第四次産業革命スキル習得講座のおすすめスクール
副業副業におすすめのプログラミングスクール
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール
チーム開発チーム開発が学べるプログラミングスクール
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール
転職支援転職支援があるプログラミングスクール
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール
失業保険失業保険受給者におすすめのプログラミングスクール
第二新卒第二新卒におすすめのプログラミングスクール
既卒既卒におすすめのプログラミングスクール
資格習得資格習得できるおすすめのプログラミングスクール
通学型教室通学できるプログラミングスクール
地方地方から受講できるプログラミングスクール
分割払い分割払いできるプログラミングスクール
20代20代におすすめのプログラミングスクール
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール
学割学割があるプログラミングスクール
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール
大学中退大学中退でも就職できるプログラミングスクール
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール
女性女性におすすめのプログラミングスクール
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール
挫折率挫折率が低いプログラミングスクール
有料有料プログラミングスクール

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール
コーディングコーディングが学べるプログラミングスクール
RubyRubyが学べるプログラミングスクール
Ruby on RailsRuby on Railsが学べるプログラミングスクール
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール
jQueryjQueryが学べるプログラミングスクール
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js / GASが学べるスクール
フロントエンドエンジニアフロントエンドエンジニアを目指せるスクール
バックエンドエンジニアバックエンドエンジニアを目指せるスクール
WebデザインWebデザインスクール
JavaJavaが学べるプログラミングスクール
PythonPythonが学べるプログラミングスクール
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール
アプリ開発アプリ開発が学べるプログラミングスクール
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール
SQLSQLが学べるプログラミングスクール
AWSAWSが学べるプログラミングスクール
インフラインフラエンジニアを目指せるスクール
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール
機械学習機械学習が学べるプログラミングスクール
UnityUnityが学べるプログラミングスクール
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール

エリア別のおすすめプログラミングスクール

エリア別(都道府県・市区町村)
東京 | 渋谷 | 横浜 | 千葉 | 大阪 | 福岡 | 名古屋 | 札幌 | 仙台 | 広島 | 京都 | 岡山 | 沖縄

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
忍者CODE評判・口コミはこちら(4.67)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
COACHTECH評判・口コミはこちら(4.56)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
KENスクール評判・口コミはこちら(4.47)
SHElikes評判・口コミはこちら(4.43)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
.Pro(ドットプロ)評判・口コミはこちら(4.36)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.83)
TECH CAMP(テックキャンプ)評判・口コミはこちら(4.82)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
テックアイエス(TECH I.S.)評判・口コミはこちら(4.73)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
LINEヤフーテックアカデミー評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
キカガク評判・口コミはこちら(4.21)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。※最終更新日:2023/09/05
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
【受講経験者の掲載口コミについて】
当サイトに掲載されているプログラミングスクール及びWebデザインスクールの口コミはSNSやクラウドソーシングサービスにて収集をおこなったものです。情報の信頼性・信憑性を担保するため、受講証明書、入会通知書等の画像・PDFファイルによって在籍/通塾を証明できた体験談には「通塾証明済み」を記載しております。 中立性・公平性を担保するため、デメリットを含む内容の口コミも掲載しております。口コミ内に掲載されている年齢・在住都道府県は受講開始時点のものです。口コミ投稿者名はニックネームや仮名を含みます。
  • この記事の著者/監修者
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.