プログラミングスクール

無料のプログラミングスクールはなぜ無料?【知られざる実態を解説】

更新日 :

無料のプログラミングスクールはなぜ無料?【知られざる実態を解説】
無料のプログラミングスクールはなぜ無料?理由や実態を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーや就職・転職でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回は無料のプログラミングスクールはなぜ無料なのか、無料のプログラミングスクールのメリット・デメリットなどについてご紹介していきます。

おすすめ評判の高い無料のプログラミングスクールおすすめ7選【2024年最新】

目次

無料のプログラミングスクールはなぜ無料?

なぜプログラミングスクールが無料になるのかというと、企業から協賛金で運営しているからです。

たとえば、数千社以上の企業と取引している無料のプログラミングスクールがあります。

たしかに、たくさんの企業から協賛金を募ることができれば、受講者からお金を支払ってもらわなくても、運営できそうなイメージが湧くでしょう。

企業側はプログラミングスキルを習得した受講生を紹介してもらえます。

プログラミングスクールは企業から紹介料をもらっているので 受講生は料金を支払わなくていい(完全無料)

プログラミングスクールは企業から紹介料をもらっているので受講生は料金を支払わなくていい(完全無料)

エンジニアを育成する手間もかからず、素早くコア事業に参画してもらえるので、企業からするとメリットが大きいのでしょう。

また、IT業界の技術者不足の課題を解決するために、少しでも多くの方にプログラミングを学ぶ機会を提供したいという思いで、無料にしているスクールもあります。

社会貢献をしたいというシンプルな理由からも、プログラミングスクールが無料になっているようです。

無料のプログラミングスクールは怪しい・やめとけって本当?

Yahoo!知恵袋では、プログラミングスクールのやめとけ派に関するテーマが議題にあがっています。(参考:Yahoo!知恵袋)

このような投稿を見て、無料のプログラミングスクールについても怪しいと思い、カモにされないか不安に思う方もいるでしょう。

>> プログラミングスクールを受講するのはカモ?【理由や対処法を解説】

しかし、実際に無料のプログラミングスクールを利用した方々の評判を見ると、受講して満足している方がたくさんいて、必要ないわけではないとわかります。

「エンジニアと交流していくうちに不安を解消できた」「無料とは思えないクオリティだった」「自分の成長を感じられて楽しく受講できた」など、良い評判が見受けられました。

「無料のプログラミングスクールは怪しい・やめとけ」という考え方はあくまで主観によると考えられます。

自分で客観的な情報にもとづき判断して、「なぜ無料なのか?」という疑問を解消するしかないと結論づけられます。

おすすめ【プログラミングスクールの闇】やめとけ?スクールの現実を解説
おすすめプログラミングスクールは必要ないと言われる理由【独学と比較】

無料のプログラミングスクールのメリット

無料のプログラミングスクールは、なぜ受講料を不要とするのか、やめたほうがよいのかなどについて解説しました。

無料のプログラミングスクールは都合が良くて怪しいと思う方もいるかもしれません。

しかし、実際のところ利用するメリットがさまざまあるのも事実です。

ここでは無料のプログラミングスクールを利用するメリットについて解説します。

無料のプログラミングスクールのメリット

  • 無料でプログラミングを学習できる
  • 無料で就職・転職サポートを受けられる
  • 資格習得やマナー研修といったサポートもある

それでは順番に解説していきます。

メリット1. 無料でプログラミングを学習できる

一般的にプログラミングスクールは受講料が高く、初心者向けのコースでも1か月程度で20万円近くかかることがあります。(参考:プログラミングスクールの料金相場)

また、独学でプログラミングを学習する場合でも、書籍の購入費用や資格の取得費用、オンライン学習サービスの料金などが発生してしまいがちです。

その点、無料のプログラミングスクールでは入学金や受講料、教材費などが発生しません

お金を用意するのが難しい場合であっても、やる気さえあればプログラミングを学ぶことが可能です。

仕事を辞めて収入が途絶えてしまった方でもお金を気にする必要がないので、就職・転職に向けてリスタートしやすいでしょう。

メリット2. 無料で就職・転職サポートを受けられる

無料のプログラミングスクールだと、就職・転職サポートが受けられないと思うかもしれませんが、支援に対応している場合があります。

たとえば、就職・転職に有利になるポートフォリオや制作物の作成をして実績を獲得できるサービスがあります。

また、定期的にキャリアカウンセリングを受けたり、本番を想定した面接練習を行えたりするサービスもあります。

無料でプログラミングスキルを習得できて、さらに就職・転職サポートまで受けられるのは経済的としか言いようがありません。

無料のプログラミングスクールはコスパを重視する方にとって、検討しない手はない選択肢だといえるでしょう。

メリット3. 資格習得やマナー研修といったサポートもある

無料のプログラミングスクールでは、プログラミングスキルを習得できるだけでなく、資格の取得までサポートしてくれることがあります。

受験料まで負担してもらえるスクールもあるので、独学で資格を取得するよりもコストを節約することが可能です。

プログラミング言語に関する資格を取得しておけば、企業も安心して採用しやすくなるでしょう。

また、企業の面接に向けて言葉遣いや服装、企業訪問時の受付方法など、マナー研修を行ってくれることもあります。

出されたお茶を飲んでもよいのか、メモをとったほうがよいのかなど、面接前の細かい疑問を解消することも可能です。

ビジネスマナーに不安がある方でも自信を持って転職活動に望めるに違いありません。

おすすめ資格取得できるプログラミングスクールおすすめ7選【おすすめ資格もご紹介】

無料のプログラミングスクールのデメリット

無料のプログラミングスクールを利用するメリットについてご紹介しました。

ただ、無料サービスにはデメリットはつきものであり、プログラミングスクールについても同様です。

続いては、無料のプログラミングスクールのデメリットを解説します。

無料のプログラミングスクールのデメリット

  • 受講条件や年齢制限が厳しい
  • 就職先・転職先を制限されることがある
  • 途中で辞めると違約金が発生することがある
  • 転職エージェントを併用できない

それでは順番に解説していきます。

デメリット1. 受講条件や年齢制限が厳しい

無料のプログラミングスクールは受講条件や年齢制限を設定している場合があります。

たとえば「〇〇年以内に転職する意思がある」との条件が提示されるケースがあります。

焦って転職を進めて会社とのミスマッチングが発生してしまえば本末転倒です。

転職に失敗しないようじっくり求職活動をしたい方であれば利用しづらいでしょう。

また、「〇〇歳以下」のように年齢上限を定めるスクールもあります。

近年は中高年社会人のリスキリングの必要性が叫ばれているので、年齢上限を決められる点に不満を抱く方も少なくないのではないでしょうか。

受講条件や年齢制限が緩いプログラミングスクールを探すと、選べるサービスも限られてきます。

通常のプログラミングスクールよりも比較検討しづらく、自分に適したサービスを見つけづらいでしょう。

デメリット2. 就職先・転職先を制限されることがある

無料のプログラミングスクールは、卒業後の就職先・転職先が選べないこともあります。

たくさんの企業を比較して自分に最適な職場を探したい方にとっては見過ごせないデメリットです。

ただ、就職先・転職先が選べなかったとしても、入社をすればプログラミングの実務経験を積めます。

また、当面の生活費を確保することも可能であり、お金の不安からも解放されます。

ひとまずプログラミングスキルを無料で学んで会社に就職し、実力をつけてから転職しようとしている方であれば、気にならないデメリットかもしれません。

おすすめプログラミングスクール卒業後の就職先は?【年収や企業例を紹介】

デメリット3. 途中で辞めると違約金が発生することがある

無料のプログラミングスクールでは、特定の条件に該当すると違約金のように、お金の支払いが発生することがあるので注意が必要です。

たとえば、サービス利用規約に途中退会をすると技術学習料金が発生すると記載されていることがあります。(参考:GEEK JOB)

違約金と記載されていない場合でも、ほぼ同じ意味合いだと考えられるでしょう。

サービス利用規約は記載量が多いことから流し読みで同意してしまうケースがほとんどです。

無料プログラミングスクールを申し込むときは、違約金に関する内容を見落とさないように注意しましょう。

デメリット4. 転職エージェントを併用できない

プログラミングスキルを習得したあとに転職エージェントの利用を検討している方もいるかもしれません。

しかし、就職支援で紹介した企業への入社を条件に、受講費用を無料とするプログラミングスクールがあります。

つまり、転職エージェントで紹介してもらった企業に入社を決めた場合、受講費用が無料ではなくなる恐れがあります。

無料のプログラミングスクールの運営が提携企業からのサポートで成り立っていることを考えれば、なぜなのか理由がわかるでしょう。

したがって、無料のプログラミングスクールを利用する場合、転職エージェントを併用できない可能性が高いです。

転職エージェントを利用したいのであれば、有料のプログラミングスクールの利用、もしくは独学によるスキルの習得が適しています。

プログラミングスクールは無料と有料どちらがおすすめ?

無料のプログラミングスクールのメリット・デメリットがおわかりいただけたでしょう。

あらためてプログラミングスクールは無料と有料のどちらを利用すべきか迷ってきた方もいるはずです。

引き続き、プログラミングスクールは無料と有料のどちらがおすすめなのかについて解説します。

キャリアの選択肢を広げたい人は有料スクールがおすすめ

プログラミングスクールに行くべきか?本当に必要か?【パターン別に解説】

有料のプログラミングスクールは、無料のプログラミングスクールよりも多彩な選択肢が用意されています。

PHPJavaPythonなど自分に必要なプログラミング言語を学べるほか、就職・転職だけでなく副業や独立などを目的としたコースも選ぶことが可能です。

また、自分だけの専用カリキュラムを用意してくれる有料スクールもあり、無料スクールでは対応できない目的を達成するのに役立てることもできます。

このような点をふまえると、キャリアの選択肢を広げたいのであれば、有料スクールのほうがおすすめです。

ただ、有料スクールは長期間のコースを希望すると、受講料が高くなってしまいがちなので、あくまで手元の資金に余裕があることが大前提となります。

受講するのであれば、なるべく早い段階から計画的に貯金をしておきましょう。

おすすめプログラミングスクールに通うお金がないときの対処法【おすすめスクールも解説】

受講条件を満たしているなら無料スクールも良い

無料のプログラミングスクールは受講条件が設定されやすい点がデメリットでした。

しかし、無料でプログラミングを学習できるというメリットは誰しもにとって魅力的なはずです。

有料スクールも、国の助成金で安く申し込めることがありますが、タダにはなりません。(参考:教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選)

しかも、ハローワークでの手続きが必要になる場合があり、忙しい方にとっては懸念点です。

その点、無料スクールは特別な申し込み手続きは必要ありません

受講条件を満たしているのであれば、無料スクールの利用を一度は検討してみて損はないでしょう。

無料のプログラミングスクールの選び方

無料・有料のプログラミングスクールで、どちらがおすすめなのかについて解説しました。

無料のプログラミングスクールがなぜ利用しやすいのかもわかり、興味が湧いてきた方もいるでしょう。

ただ、無料のプログラミングスクールを選んで失敗するリスクも少なからずあります

選び方を理解したうえで自分に適したプログラミングスクールを探しましょう。

ここでは、無料のプログラミングスクールの選び方について解説します。

無料のプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアが指導してくれる
  • 就職先・転職先をある程度選べる
  • 転職サポートが充実している

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 現役エンジニアが指導してくれる

プログラミングスクールを無料で利用できたとしても、講師が現役エンジニアでなければ、最新の言語や開発環境について学びづらくなります。

コストを抑えられても、現場で活躍できる知識・スキルを習得できなければ意味がありません

無料のプログラミングスクールを選ぶときは、現役エンジニアが指導してくれるのか、きちんとチェックしましょう。

無料のプログラミングスクールでは、ホームページで講師の経歴を詳しく紹介している場合もあります。

紹介ページを見ても、現役エンジニアに担当してもらえるのか不安な場合、無料カウンセリングや無料説明会などに参加してみましょう

選び方2. 就職先・転職先をある程度選べる

無料プログラミングスクールは、就職先や転職先が制限されやすいとお伝えしました。

制限にも度合いがあり、中にはプログラミングスクールの運営会社しか選べないことがあります。

初めから運営会社に入社を希望しているのであれば問題ありませんが、希望していない場合は自分に適した職場と出会える可能性を閉ざしてしまうことになります。

もし無料プログラミングスクールの運営会社の評判が悪ければ、いかに正社員で雇用されるとしても、入社のリスクが高いです。

無料プログラミングスクールを利用する場合は、できるだけ就職先・転職先をある程度選べるスクールを検討しましょう。

選び方3. 転職サポートが充実している

無料のプログラミングスクールを利用してプログラミングスキルを習得しても、転職できなければ受講する意味がありません。

すでに無料のプログラミングスクールでは、転職サポートが受けられる場合があるとお伝えしましたが、スクールによって支援の充実度は異なります

たとえば、面接で想定される質問を最低50個用意してくれたり、迷ってしまいがちな退社理由の伝え方まで対策してくれたりするスクールもあります。

細かい部分まで配慮が行き届いたサポートを受けられれば、転職の成功率も高まるでしょう。

加えて、マンツーマンで指導してくれるスクールであれば、より不安な点を解消しやすくなるはずです。

無料のプログラミングスクールを選ぶときは、転職サポートの内容を細かく比較するようにしましょう

おすすめ転職支援・就職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選【2024年最新】

無料のプログラミングスクールおすすめ3選

無料のプログラミングスクールの選び方を解説しました。

無料のプログラミングスクールを選ぶときの基準が明確になってきたのではないでしょうか。

とはいえ、無料のプログラミングスクールをじっくり探す時間が取れない方もいるでしょう。

引き続き、無料のプログラミングスクールのおすすめを3つご紹介します。

無料のおすすめプログラミングスクール①プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

画像引用元:プログラマカレッジ

インターノウス株式会社が運営するプログラマカレッジは、未経験から最短60日間でITエンジニアを目指す20代向けの就職直結型無料プログラミングスクールです。

コンピューターの基礎から学び、最終的にECサイトやアプリの開発までできるようになるカリキュラムです。

事前知識は必要なく、パソコンとインターネットの経験があれば受講できます。

HTML5やJava、PHP、Ruby、MySQLなどさまざまな技術を習得できるので、卒業後のキャリアについても選択肢が広がるでしょう。

プログラマカレッジで習得できる技術

画像引用元:プログラマカレッジ

就職先については社風や離職率、事業優位性など詳細な情報を提供してくれるため、ミスマッチングを減らしやすいといえます。

就職できなかった場合や研修途中で辞めた場合であっても違約金が発生しないので、トラブルが不安な方にもおすすめです。

プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】
プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】
プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

プログラマカレッジの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

プログラマカレッジの年齢制限を詳しく解説【30代でも受講できる?】

プログラマカレッジって30代でも受講できるのかな?年齢制限について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

 

無料のおすすめプログラミングスクール②ネットビジョンアカデミー

ポート株式会社が運営するネットビジョンアカデミーは、未経験から最短2か月でエンジニアに就職できる無料ITスクールです。

大手企業や有名ベンチャー企業の就職支援実績が多数あります。

資格取得のサポートもあるので、優良企業に就職しやすいでしょう。

受講料だけでなく、テキスト代も完全無料であり、コスパを重視する方に適しています。

資格取得や就職活動に集中できるよう、上京支援として提携シェアハウス(最大2か月無料)を用意しているのも特徴です。

敷金・礼金・仲介手数料が不要にもかかわらず、物件は家具家電付きで防犯システムまで完備されており、快適に過ごせるに違いありません。

無料カウンセリングでIT業界やスクール、入校に関する相談を受け付けているので、受講前に情報収集をしてみてはいかがでしょう。

ネットビジョンアカデミーの評判・口コミは怪しい?【就職先や違約金も調査】
ネットビジョンアカデミーの評判・口コミは怪しい?【就職先や違約金も調査】

ネットビジョンアカデミーの評判や口コミってどうなの?就職先や違約金、メリット/デメリットの詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

ネットビジョンアカデミーの就職先や年収を解説【卒業生の実績】

ネットビジョンアカデミーの就職先や年収を知りたい!入会から就職するまではどんな流れなのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

 

無料のおすすめプログラミングスクール③0円スクール

0円スクール

画像引用元:0円スクール

株式会社ブレーンナレッジシステムズが運営する0円スクールは、現場目線のカリキュラムで未経験から最短3か月でプログラマーを目指せる無料プログラミングスクールです。

名前からわかるように、入学金や受講料、教材費、違約金などは発生せず、無料でプログラミングを学べます

学べる言語はJavaであり、現役エンジニアが持ち帰った課題をカリキュラム化した内容で習得可能です。

システム開発実務演習では、開発工程の流れや仕様変更の対応方法などを学べるので、現場で役立つ実践力を習得できます。

ビジネスマナー講座では、挨拶の言葉遣いや身だしなみ、報連相の重要性、メールのマナーなどまで学ぶことも可能です。

なお、運営企業が創業50周年を迎えることを記念して、新規入校者に1万円分のギフト券をプレゼントする期間限定キャンペーンを実施しています。(2023/11/1~2024/4/30)

プログラミングをとことんお得に学びたい方は、早めに受講を検討してみてはいかがでしょう。

0円スクールの評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

0円スクールってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

0円スクールは違約金が無いって本当?【注意点も解説】

0円スクールって無料らしいけど途中で辞めても大丈夫かな? いくら無料とはいえ途中で退会したら多額の違約金を支払うんじゃないの? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激 ...

続きを見る

まとめ:無料のプログラミングスクールはなぜ無料?【知られざる実態を解説】

今回は無料のプログラミングスクールはなぜ無料なのか、無料のプログラミングスクールのメリット・デメリットなどについてご紹介しました。

記事内でも触れましたように、なぜプログラミングスクールが無料になるのかというと、企業から協賛金で運営しているからです。

また無料のプログラミングスクールのメリットは以下の通り。

無料のプログラミングスクールのメリット

  • 無料でプログラミングを学習できる
  • 無料で就職・転職サポートを受けられる
  • 資格習得やマナー研修といったサポートもある

無料のプログラミングスクールのデメリットは下記の通り。

無料のプログラミングスクールのデメリット

  • 受講条件や年齢制限が厳しい
  • 就職先・転職先を制限されることがある
  • 途中で辞めると違約金が発生することがある
  • 転職エージェントを併用できない

無料のプログラミングスクールの選び方は下記を抑えておきましょう。

無料のプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアが指導してくれる
  • 就職先・転職先をある程度選べる
  • 転職サポートが充実している

関連記事もあわせてご覧ください。

評判の高い無料のプログラミングスクールおすすめ7選【2024年最新】
評判の高い無料のプログラミングスクールおすすめ7選【2024年最新】

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料で受講できる評判の高いスクールを知りたい! お金に余裕がないから評判の高い無料のスクールでプログラミングを学習したい! 今回 ...

続きを見る

教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】
教育訓練給付制度(給付金)があるプログラミングスクールおすすめ9選【補助金・助成金】

教育訓練給付制度(給付金)に対応しているプログラミングスクールを利用したい!条件や手順はどうすれば良いのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきてお ...

続きを見る

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧
リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧

リスキリング補助金が使えるおすすめのプログラミングスクールやリスキリング補助金の条件や流れを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づき記事を監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.