TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)の受講期間は何週間がおすすめ?【分かりやすく解説】

更新日 :

TechAcademy(テックアカデミー)の受講期間は何週間がおすすめ?【分かりやすく解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の受講期間のおすすめは何週間かな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーの受講期間の種類、おすすめの受講期間についてご紹介していきます。

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミや他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 TechAcademy(テックアカデミー)の受講に興味があるものの、卒業生の ...

続きを見る

※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめの受講期間

まずはTechAcademy(テックアカデミー)の受講期間の種類について解説していきます。

結論から申し上げるとテックアカデミーの受講期間は4種類あります。

それでは各プランの特徴・おすすめの人について順番に解説していきます。

テックアカデミーのコースによっては受講期間が1種類〜3種類の場合があります。詳しい情報についてはテックアカデミー公式サイトをご覧ください。

TechAcademy(テックアカデミー)の4週間プランがおすすめの人

プラン名4週間プラン
受講期間4週間(約1ヶ月間)
料金(税込)社会人185,900円
学生174,900円
メンタリング回数7回
チャットサポート15〜23時(8時間)
学習時間の目安(合計)160〜200時間
学習時間の目安(1週間)40〜50時間

4週間プランは期間が非常に短いため、高い集中力が求められます。

上の表にもある通り、1週間で最低40時間、つまり平均で1日5~6時間の勉強時間を確保しなければなりません。

そうなると働きながらの受講を考えている社会人、育児や家事で忙しい主婦の方などは現実的に厳しいかもしれません。

以上の点から考察すると4週間プランは以下のような人におすすめです。

4週間プランがおすすめの人の特徴

  • 授業料を少しでも安く済ませたい人
  • 集中力に自信がある人
  • 授業が忙しくない大学生・専門学生
  • 長期休暇中の大学生・専門学生
  • なるべく短期間でプログラミングを習得したい人

TechAcademy(テックアカデミー)の8週間プランがおすすめの人

プラン名8週間プラン
受講期間8週間(約2ヶ月間)
料金(税込)社会人240,900円
学生207,900円
メンタリング回数15回
チャットサポート15〜23時(8時間)
学習時間の目安(合計)160〜200時間
学習時間の目安(1週間)20〜25時間

8週間プランはノーマルなコースで人気度も高いです。

1日あたりの勉強時間は平均で3時間程度

ゾッとする社会人の方もいらっしゃるかもしれませんが、カリキュラムはスマホでも閲覧できるので、通勤時間や休憩時間を活用すればそれほど厳しいものではありません

また勉強時間を土日に詰め込めば平日の負担は多少軽減されることでしょう。

以上の点から考察すると8週間プランは以下のような人におすすめです。

8週間プランがおすすめの人の特徴

  • 授業料を少しでも安く済ませたい人
  • 多少予定に余裕がある社会人
  • 通勤時間や休憩時間に勉強する気力がある社会人
  • 家事や育児でそこそこ忙しい主婦の方
  • そこそこ忙しい大学生・専門学生
  • なるべく短期間でプログラミングを習得したい人

TechAcademy(テックアカデミー)の12週間プランがおすすめの人

プラン名12週間プラン
受講期間12週間(約3ヶ月間)
料金(税込)社会人295,900円
学生251,900円
メンタリング回数23回
チャットサポート15〜23時(8時間)
学習時間の目安(合計)168〜196時間
学習時間の目安(1週間)14〜18時間

12週間プランも割とノーマルなコースで社会人に需要が高いのが特徴です。

1日あたりの勉強時間は平均で2時間程度

平日は45分、土日は5時間といった分け方もアリですね

このように土日を有効活用できれば、普段忙しい社会人の方でも割とスムーズにカリキュラムを進められることでしょう。

マンツーマンメンタリングやチャットサポートを豊富に利用できるのもポイントです。

また12週間プランでは1ヶ月前から予約すると5%安くなる先割を利用できるのでオススメです。(参考:テックアカデミーの先割がおすすめの理由)

以上の点から考察すると12週間プランは以下のような人におすすめです。

12週間プランがおすすめの人の特徴

  • 普段忙しい社会人
  • 家事や育児で忙しい主婦の方
  • ゆっくり着実に学習を進めたい人
  • マンツーマンメンタリングをたくさん利用したい人
  • チャットサポートをたくさん利用したい人

TechAcademy(テックアカデミー)の16週間プランがおすすめの人

プラン名16週間プラン
受講期間16週間(約4ヶ月間)
料金(税込)社会人350,900円
学生284,900円
メンタリング回数31回
チャットサポート15〜23時(8時間)
学習時間の目安(合計)160〜208時間
学習時間の目安(1週間)10〜13時間

16週間プランは忙しい人向けはもちろん、サポートを存分に利用したい人におすすめのプランです。

マンツーマンメンタリングはもちろん、課題レビューやチャット質問、転職サポートなど様々なサポートがテックアカデミーには用意されています

こうしたサポートを存分に利用して、着実にスキルアップしたい人、転職・就職を成功させたい人、フリーランスとして活躍したい人にはオススメです。

ただしその分、値段も高額です。自分の財布と相談しながらよく考えて決めましょう。

また16週間プランでは1ヶ月前から予約すると5%安くなる先割を利用できるのでぜひ利用しておくのがオススメです。

以上の点から考察すると16週間プランは以下のような人におすすめです。

16週間プランがおすすめの人の特徴

  • 焦らずにゆっくり学びたい人
  • 仕事と子育てを両立している人
  • 普段忙しい社会人
  • お金には余裕がある人
  • テックアカデミーのサポートを存分に利用したい人
  • 転職・就職を成功させたい人
  • フリーランスとして活躍したい人

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 テックアカデミーの受講に興味があるものの、料金は高いのか、割引方法はないか、気 ...

続きを見る

>> TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトを確認する

結局TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめの受講期間は何週間?

「受講期間ごとにおすすめの人の特徴は分かったけど、結局自分は何週間が良いんだろう...」と悩んでいる方も少なくないでしょう。

そこでおすすめなのがテックアカデミーの受講コースの難易度によって判断する方法です。

現役エンジニアの本サイト運営者の考えだと、以下のように分類できます。

このように難易度が易しいコースは8週間プラン、難易度が高めのコースは12週間プランの受講期間を選択するのがおすすめです。

費用面やモチベーション維持の点から考えると、8週間か12週間を選択しておくのが無難と言えるでしょう。

>> TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトを確認する

TechAcademy(テックアカデミー)の受講期間はなるべく短い方がおすすめの理由

上段では各受講期間でのおすすめの人をご紹介しました。

とはいえ「4週間プランと8週間プランで迷う」「12週間プランと16週間プランで迷う」といった悩みを持っている方も少なくないでしょう。

そんな方は受講期間が短いプランを選択することをオススメします。

というのも受講期間を短くすると様々なメリットがあるからです。

テックアカデミーの受講期間はなるべく短い方がおすすめの理由

  • 料金が安いから
  • 気持ちが引き締まるから
  • 卒業後もカリキュラムを閲覧できるから
  • カリキュラムの内容は変わらないから

それでは順番に解説していきます。

理由1. 料金が安いから

当然のことではありますが、受講期間を短くすれば料金は必然的に安くなります

もしも12週間プランか16週間プランで迷っている場合、12週間にすれば5.5万円もの大金が浮くことになります。

お金に余裕のない方は、なるべく短い受講期間を選択することでお得にテックアカデミーを利用できるというわけです。

理由2. 気持ちが引き締まるから

これは精神的な問題ではありますが、受講期間を短くしてあえて自分を厳しい環境に置くことでパフォーマンスを上げるというメリットがあります。

人間は身の安全を求めて生きる生物です。

そのため無意識のうちに「本当は8週間プランでも卒業できるだろうけど念には念を入れて12週間にしておこう」といった考え方をしている方も少なくないはず。

こういった「ある意味気の緩んだ状態」で勉強を進めても最大限の集中力・パフォーマンスを出すことはできません。

受講期間を短くして、あえて自分を厳しい環境に置くことで気持ちを引き締めることができれば、最大限のパフォーマンスを発揮できることでしょう

>> TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトを確認する

理由3. 卒業後もカリキュラムを閲覧できるから

テックアカデミーでは卒業後もカリキュラムを閲覧できます

そのため「少しでも長期間カリキュラムを見ておきたいから受講期間を長くしよう」と考えている方は安心して短い方を選択しましょう。

チャットサポートやマンツーマンメンタリングを長期間利用したいと考えている方は無理して受講期間を早める必要はありませんのでご注意ください。

理由4. カリキュラムの内容は変わらないから

テックアカデミーでは受講期間を長くしてもカリキュラムの内容は変わりませんし、課題が増えることもありません

どうせ同じ内容を学ぶなら、料金が安い短期間のプランを選択したほうが合理的と言えるでしょう。

テックアカデミーの受講期間はなるべく短い方がいい理由は以上になります!

このようにテックアカデミーの受講期間は極力短い方がメリットが大きいです。

2つの受講期間を絞りきれずに迷っている方は、勇気を出して短い方を選択することをオススメします

またどの受講期間にしようか決めきれない方は無料メンター相談でメンターに相談してみることをオススメします。

テックアカデミーの無料メンター相談ではコースの選び方や自分に最適なプランなど、気になることを何でも質問&相談できます。

>> TechAcademy(テックアカデミー)の無料メンター相談に申し込む

今なら無料メンター相談に参加でAmazonギフト券500円分をプレゼント中!

一歩踏み出す勇気がないあなたへ

よし、TechAcademy(テックアカデミー)に通おう!でもやっぱりどこか不安で一歩踏み出せない...

そんな不安を抱えている方も少なくないでしょう。

ですがパソコンの前であれこれ悩んでも前に進むことはありません

あなたが悩んでいる間にも着実に前に進んでいるエンジニアは続々と増加しています。

そんな駆け出しエンジニアに追いつくためにも、そしてこれからプログラミングを始める初学者に追い越されないためにも、一秒でも早く行動することが大切なのです

少しでも不安なことや疑問点がある方は、まずはテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

無料体験を受けることで、今までとは全く違う価値観が育っているはずです。

無料体験を受講するだけでも大きな一歩を踏み出せたと言えるでしょう。そこからどうアクションを起こすかはあなた次第です。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

テックアカデミーの無料体験を受けた感想【特典や申し込み方法をご紹介】
テックアカデミーの無料体験を受けた感想【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験に興味があるけど大丈夫?どんなことを学べるかな? 今回は、こんな悩みを解決していきます。 テックアカデミーでは入会検討者に向けて無料体験・無料カウンセリングを設けており、誰で ...

続きを見る

>> TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトを確認する

まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)の受講期間は何週間がおすすめ?【分かりやすく解説】

まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)の受講期間は何週間がおすすめ?【分かりやすく解説】

  • TechAcademy(テックアカデミー)はオンラインで学習できる国内大手プログラミングスクール
  • TechAcademy(テックアカデミー)には4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プランの4種類の受講期間がある
  • 2つのプランで迷ったときは受講期間が短い方を選択しよう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーの受講期間の種類、おすすめの受講期間についてご紹介しました。

テックアカデミーには4種類の受講期間が用意されています。

自分のスケジュールや価値観と照らし合わせながら、自分に合ったプランを選択しましょう。

また2つのプランで迷ったときは受講期間が短い方を選択するのがオススメです。

テックアカデミーの受講期間はなるべく短い方がおすすめの理由

  • 料金が安いから
  • 気持ちが引き締まるから
  • 卒業後もカリキュラムを閲覧できるから
  • カリキュラムの内容は変わらないから

またどの受講期間にしようか決めきれない方は無料メンター相談でメンターに相談してみることをオススメします。

テックアカデミーの無料メンター相談ではコースの選び方や自分に最適なプランなど、気になることを何でも質問&相談できます。

今なら無料メンター相談に参加でAmazonギフト券500円分をプレゼント中!

>> TechAcademy(テックアカデミー)の無料メンター相談に申し込む

テックアカデミーはメジャーな分野からマニアックな分野まで幅広く対応しているスクールです。サポートも手厚く、マンツーマンメンタリングや課題レビュー、チャット質問や無料の転職サポートも用意されています。これからプログラミングを学びたい方や、エンジニアとしてキャリアアップを目指している方にイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 TechAcademy(テックアカデミー)の受講に興味があるものの、卒業生の ...

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 テックアカデミーを受講してエンジニア就職・転職を目指したいものの、 ...

続きを見る

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 テックアカデミーの受講に興味があるものの、料金は高いのか、割引方法はないか、気 ...

続きを見る

テックアカデミーは分割払いに対応している?【具体的な金額もご紹介】

テックアカデミーの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

【受講経験者の掲載口コミについて】
当サイトに掲載されているプログラミングスクール及びWebデザインスクールの口コミはSNSやクラウドソーシングサービスにて収集をおこなったものです。情報の信頼性・信憑性を担保するため、受講証明書、入会通知書等の画像・PDFファイルによって在籍/通塾を証明できた体験談には「通塾証明済み」を記載しております。 中立性・公平性を担保するため、デメリットを含む内容の口コミも掲載しております。口コミ内に掲載されている年齢・在住都道府県は受講開始時点のものです。口コミ投稿者名はニックネームや仮名を含みます。
  • この記事の著者/監修者
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-TechAcademy

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.