プログラミングスクール

大学生はプログラミングで稼げない?【稼ぎ方や体験談を解説】

更新日 :

大学生はプログラミングで稼げない?【稼ぎ方や体験談を解説】
大学生はプログラミングで稼げない?稼ぎ方や体験談を知りたい!

今回は、こんな悩みを解決していきます。

大学生のうちにプログラミングスキルを習得しておけば、IT企業への就職やエンジニアとしての独立に役立つのがメリットです。

今回は、大学生はプログラミングで稼げないと言われる理由や稼ぐ方法、実際に稼いでいる大学生の体験談などについて解説します。

【迷ったらココ!】稼ぎたい大学生におすすめのスクール3選

DMM WEBCAMP
dmm_webcamp
テックアカデミー
テックアカデミー
デイトラ
デイトラ
就活対策講義やES添削サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
エンジニアのインターンや求人の紹介あり
現役エンジニアに質問し放題
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
無料の転職サポートあり
課題レビュー&チャット質問し放題
1年間のエンジニアサポート付き
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加可能
業界最安級!全コース10万円以下

この記事でわかること

  • 大学生はプログラミングで稼げない?
  • 大学生はプログラミングで稼げないと言われる理由
  • 大学生がプログラミングで稼ぐ方法・手段
  • プログラミングで稼いでいる大学生の口コミ・体験談
  • プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめの学習方法
  • プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのプログラミングスクール
  • プログラミングで稼ぎたい大学生によくある質問

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

おすすめ大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

目次

大学生はプログラミングで稼げない?

結論からお伝えすると、大学生でもプログラミングで稼ぐことは可能です。

プログラマーやエンジニアはスキル重視の職種であり、技術力さえ伴っていれば年齢制限なく働けます

大学に入学したばかりの10代でも、定年退職した後の60代でも働けるので、年齢を気にせず仕事を始めてよいでしょう。

大学生はプログラミングで稼げないと言われる理由

大学生でもプログラマーやエンジニアとして働ける一方で、「稼げないからやめとけ」という口コミがあるのも事実です。

ここでは、技術力さえあれば稼げるはずの業界でなぜ「稼げない」と言われてしまうのか、理由を解説します。

大学生はプログラミングで稼げないと言われる理由

  • 人によって向き不向きがある
  • プログラミング習得に時間がかかる
  • 社会人経験が無いと難易度が高い

それでは順番に解説していきます。

稼げない理由1. 人によって向き不向きがある

プログラミングで稼ぐには当然ながらハイレベルなプログラミング知識が必要であり、人によって向き不向きがあります。

また、今も日進月歩の発展を見せている業界であるため、一度学べば終わりとは限りません。

時代に合った最新技術やトレンドに沿って学び続ける必要があり、努力と根気も求められます。

プログラミングで稼ごうにもそもそもプログラミングスキルを習得するまでのハードルが高く、スタートラインに立てない方も多いでしょう。

また、他のエンジニアやディレクターとやり取りしながらプロジェクトを進める高度なコミュニケーション能力が求められることも多く、知識があるから稼げるとは限らないのも事実です。

稼げない理由2. プログラミング習得に時間がかかる

プログラミングスキルの習得には、膨大な時間がかかります

基礎基本を学ぶだけであれば可能である一方、仕事ができるレベルの高度な専門技術を身につけたいのであれば、それなりの時間を確保しておきましょう。

大学生は学校の授業だけでなく、ゼミ・サークル・アルバイト・友人や恋人との交友などで忙しく、十分な学習時間を捻出できない可能性があります

事前にどの程度の学習時間が必要か計算したうえで、問題なくこなせそうかシミュレーションしておく必要がありそうです。

稼げない理由3. 社会人経験が無いと難易度が高い

スキルを第一に評価される業界は年齢に関係なく働けるというメリットがある一方、ライバルが多くなるのが特徴です。

社会人経験豊富なプロのエンジニアと同じ土俵で戦わなくてはならず、難易度が高いと感じることもあるでしょう。

実務経験があり難しいプログラミングができるエンジニアや、コミュニケーション能力が高くプロジェクトリーダーとしても機能できるエンジニアには、勝てない可能性が高いです。

また、ミーティングが平日日中に設けられ、授業があると参加できないなどの支障も出てきます。

自分のスキルレベルに合っていて、かつ学業に影響の出ない範囲での仕事を探すのは難しいかもしれません。

おすすめ大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】
大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

大学生におすすめのプログラミングスクールを知りたい!学割や就職支援があるスクールがいい... 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスの ...

続きを見る

大学生がプログラミングで稼ぐ方法・手段

大学生がプログラミングで稼ぎたいときは、下記の手段を取るのがおすすめです。

探し方次第では自分の都合に合わせて働きやすい仕事が見つかることも多いので、チェックしてみましょう。

大学生がプログラミングで稼ぐ方法・手段

  • エンジニアの長期インターン・アルバイトで稼ぐ
  • フリーランスエンジニアとして案件獲得して稼ぐ
  • サービス開発で起業・開業して稼ぐ

それでは順番に解説していきます。

1. エンジニアの長期インターン・アルバイトで稼ぐ

エンジニア候補生向けの長期インターンやアルバイトを探し、応募する方法があります。

学生であることを公表して働けるので、平日日中のミーティングや無理な業務量を課せられることもありません。

アルバイトではあっても企業の一社員として働けるので実践的な学びも得やすく、大学卒業後の足掛かりになることも多いです。

Wantedlyインターンシップガイドでは大学生向けのインターン情報を公開している企業があるので、チェックしてみましょう。

2. フリーランスエンジニアとして案件獲得して稼ぐ

フリーランスエンジニアとして稼ぐ場合、クラウドソーシングサイトを活用するのがおすすめです。

クラウドソーシングサイトは「案件を発注したい人」と「案件を受注したい人」とをつなぐプラットフォームであり、誰でも登録できます。

初心者エンジニア向けの案件も多く、実務未経験でも仕事につながるかもしれません。

また、数日で完了するスポット案件もあるので、隙間時間で稼ぎたい大学生にもおすすめです。

代表的なクラウドソーシングサイトとして「クラウドワークス」や「ランサーズ」が挙げられるので、気になる方は登録しておきましょう。

3. サービス開発で起業・開業して稼ぐ

大学生のうちにサービスを開発し、起業・開業して稼ぐ方法もあります。

例えば独自のアプリケーションを開発してヒットすれば、大きな金額を稼げるかもしれません。

また、起業サークルやエンジニアサークルに所属し、仲間とともに大規模なプロジェクトを進めてもよいでしょう。

優秀なエンジニアチームが作れれば成功する可能性も高くなるので、学生のうちからネットワークを構築しておくのがおすすめです。

プログラミングで稼いでいる大学生の口コミ・体験談

ここからは、プログラミングで稼いでいる大学生による口コミ・体験談を紹介します。

「本当に稼いでいる大学生がいるの?」と半信半疑の方は、下記をチェックしてみましょう。

プログラミングで稼いでいる大学生の口コミ・体験談①有償インターンに参加できる

プログラミングスキルを習得すると、有償インターンに参加できる可能性も高まります。

無償インターンと異なり給料がもらえるので、「プログラミングスキルを学びつつお金も稼ぐ」という経験ができるかもしれません。

プログラミングで稼いでいる大学生の口コミ・体験談②就活対策としてプログラミングスクールを利用

プログラミングスクールに通い、Web系企業から内定を獲得した体験も投稿されています。

在学中の起業は高収入を稼げるメリットと破産のリスクとどちらもあるので、まずはスキルを身につけてからチャレンジするとよいでしょう。

プログラミングで稼いでいる大学生の口コミ・体験談③在学中に月80万円を稼ぐ

大学生でありながら月80万円稼いでいるという、驚きの口コミもありました。

副業ニーズが高まっている昨今、会社員として社会に出てからもプログラミングスキルが役立つかもしれません。

在学中に開発経験を積むなど、キャリアアップしていけば更に単価が上がる可能性もありそうです。

プログラミングで稼いでいる大学生の口コミ・体験談④フリーランスエンジニアとして受注を開始

大学生のうちにフリーランスエンジニアとして仕事を始めている人もいるとわかります。

時間と場所を問わず働ける方法なので、忙しい大学生にとってぴったりかもしれません。

プログラミングで稼いでいる大学生の口コミ・体験談⑤大学生エンジニアが増えている

大学生でも利用しやすいプログラミングスクールが増えたことにより、同世代のエンジニアが増えたと感じる口コミがありました。

同年代が増えると情報交換がしやすくなる他、「自分も負けないように頑張ろう」という前向きな刺激をもらえるので、努力しやすいと感じるかもしれません。

エンジニアを目指すのであればエンジニアコミュニティに所属し、視野を広げておくのもおすすめです。

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめの学習方法

プログラミングで稼ぎたい場合、まずはプログラミング知識を身につける必要があります。

下記ではおすすめの学習法を紹介するので、参考にしてみましょう。

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめの学習方法

  • 独学
  • 動画教材
  • プログラミングスクール

それでは順番に解説していきます。

1. 独学

市販の教材を活用し、独学でスキルを習得する方法があります。

自分のペースで学べるだけでなく金銭的な負担も少なく、熱意とやる気次第では最もコストパフォーマンスに優れた方法と言えるでしょう。

ただし、「何から手をつければいいかわからない」「最初はやる気だったがいつの間にかサボって挫折してしまった」などの落とし穴も多いのが特徴です。

情報系の学部にいて既に基本的なプログラミング知識が身についていたり、身近に質問しやすいエンジニアがいたり、何かしらのアドバンテージがある人向けの方法と言えます。

おすすめプログラミングの独学は無理?【無理なく進める方法も解説】
おすすめプログラミングスクールと独学はどっちがおすすめ?【メリットやデメリットも解説】

2. 動画教材

YouTubeやUdemyなどの動画教材を使い、プログラミングを学ぶのもおすすめです。

いずれも完全無料もしくは非常に安価に利用できるので、金銭的な負担はほとんどありません。

深夜早朝や土日祝日でも学びやすく、時間や場所も限定されないので使い勝手も抜群です。

ただし、独学と同様厳しい自己管理が求められるので、綿密な学習計画と高いモチベーションが求められます

また、つまづいたときに質問できる相手を見つけておくなどして、挫折を防ぐ対策も必要です。

3. プログラミングスクール

プログラミングスクールに入会し、教室通学もしくはオンラインで受講する方法もあります。

完全初心者向けのわかりやすいカリキュラムが整備されているので、学び方につまづくことがありません。

また、いつでも質問できる体制が整ってるプログラミングスクールが多く、どうしてもわからないことが出てきても安心です。

仕事のある社会人でも学べるようペースを調整できるプログラミングスクールであれば、忙しい大学生でも無理なく学べるでしょう。

ただし、独学や動画教材と比較して受講費用が高額になりやすい点に注意が必要です。

サブスクリプション型の安価なプログラミングスクールや費用負担の少ないスクールを探し、滞りなく支払いできそうかシミュレーションしておきましょう。

おすすめサブスク型・月額制のプログラミングスクールおすすめ7選【定額で通い放題!】
おすすめプログラミングスクールの料金相場を徹底比較!コスパが良いおすすめスクールも解説

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのプログラミングスクール

ここからは、プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

スクールごとに特色が異なるので、無料体験・無料カウンセリングを受けながら自分に合うスクールを探すことが大切です。

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのプログラミングスクールの比較表一覧

DMM WEBCAMPテックアカデミーデイトラ侍エンジニアレバテックカレッジ
スクールDMM WEBCAMPテックアカデミーデイトラ侍エンジニアレバテックカレッジ
総合評価
受講形態オンラインオンラインオンラインオンラインオンライン or 渋谷教室
入学金0円0円0円99,000円0円
学生の受講料金179,988円~174,900円~89,800円66,000円89,400円
累計学習時間1~4ヶ月1~4ヶ月約3ヶ月1ヶ月~3ヶ月間
ポートフォリオ制作
全額返金
就職サポート
学割なし約10~20%割引なし約5~10%割引なし
サポート週2回のメンタリング支援
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
就活対策講義・ES添削
早期卒業で割引
インターンや求人の紹介
案件獲得保証(報酬あり)
週2回マンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
回数無制限のチャットサポート
無料の就職サポート
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会に参加
実績掲載OKの素材あり
1年間のエンジニアサポート
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
受講生同士の交流イベント開催
専用QAサイト使用可能
無料の就職サポートあり
メンターが渋谷教室に常駐
ポートフォリオ制作対応
Slackでいつでも質問可能
企業紹介・ES添削・面接対策
IT就活エージェントを併用可能
公式サイト

それでは順番に解説していきます。

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのスクール①DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP

画像引用元:DMM WEBCAMP

スクール名DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)
大学生におすすめのコース大学生向け就活対策コース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金4週間:179,988円
8週間:238,288円
12週間:296,588円
16週間:354,888円
累計学習時間(目安)1~4ヶ月
学割なし
質問サポート対応時間24時間対応のチャットサポート
サポート週2回のメンタリングサポート
現役エンジニアへの質問サポート
就活対策講義・エントリーシート添削
求人紹介サポート

エンジニア職種のインターン紹介
8日間の無条件返金サポート
早期卒業で割引可能
ポートフォリオ制作サポート
公式サイトDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイト

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は社会人から学生まで幅広い利用者層のいるプログラミングスクールであり、指導力の高さが特徴です。

在籍講師は全員DMM認定試験を通過した現役のプロエンジニアなので、質問対応や技術力への不安がありません。

大学生向け就活対策コースがある珍しいプログラミングスクールでもあり、IT企業やエンジニア就職に強いのもメリット。

大学1年から4年までどの学年でも受講でき、就活まで時間がある場合はIT企業のインターンに参加することも可能です。

エントリーシートの添削やキャリアカウンセリングなど、プログラミング以外の学びも多いので注目しておきましょう。

早めに内定を獲得して卒業した場合、早期卒業割引の適用もあるのでモチベーションが高まります。

 

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのスクール②TechAcademy(テックアカデミー)

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
大学生におすすめのコースはじめてのプログラミングコースなど
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金社会人
4週間:185,900円
8週間:240,900円
12週間:295,900円
16週間:350,900円
学生
4週間:174,900円
8週間:207,900円
12週間:251,900円
16週間:284,900円
累計学習時間(目安)1~4ヶ月
学割約10~20%割引
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
*回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリング
現役エンジニアへのチャットサポート
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の就職サポートあり(求人企業とのマッチング)
案件獲得サポート(報酬あり)
公式サイトテックアカデミーの公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)はコースが細かく定められているプログラミングスクールであり、学びたい単元をピンポイントで学べるのが特徴です。

フロントエンドだけ学ぶ」「Webアプリケーション制作だけ学ぶ」などの指定もできます。

どのコースにも学割価格が適用されるので、せっかく勉強するのであれば学生のうちに割安で受けておくのがおすすめ。

通信制の大学や進学予定のある25歳以下の予備校生にも、学割が適用されます。

提供されるサポートの内容・質は社会人コースと同じであり、コスパも抜群です。

分割払いにすれば月あたりの負担を最安300円程度から始められるので、今すぐにまとまった受講料を捻出できない方でも安心。

テックアカデミーの料金表

画像引用元:テックアカデミー

2コース以上セットで受講するとお得な割引も適用されるので、チェックしておきましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)が大学生におすすめの理由【学割あり】
TechAcademy(テックアカデミー)が大学生におすすめの理由【学割あり】

大学生がTechAcademy(テックアカデミー)でプログラミングを学ぶとどんなメリットがあるの?他にも大学生におすすめのコースがあれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログ ...

続きを見る

 

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのスクール③デイトラ

デイトラ

画像引用元:デイトラ

スクール名デイトラ
大学生におすすめのコースWeb制作コース
Webアプリ開発コース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金89,800円
累計学習時間(目安)約250時間(90日分のカリキュラム)
学割なし
質問サポート対応時間Slackにて24時間対応
*返信は24時間以内
サポート現場の実務にフォーカスしたカリキュラム
実績掲載OKのコーディング練習素材
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
現役エンジニアのメンターサポート1年分
公式サイトデイトラの公式サイト

デイトラは日本で始めてSNSから生まれたオンラインプログラミングスクールであり、Webスキルを学びたい方に最適です。

いずれのコースも10万円以下で学べるため、コスト面での不安がありません。

「プログラミングスクールに通える程のお金がない」という場合、つい受講を諦めてしまいがちですが、デイトラであれば無理なく利用できるかもしれません。

また、平日2時間、休日4時間程度の学習量が見込まれているので、授業やサークルで忙しい大学生にもおすすめ。

上記の学習ペースを維持できれば90日程度でカリキュラムを完走できる計算がされており、短期間で終わります。

もし90日以内に学習が完了しなくても、メンターによるサポートや質問対応は1年間利用できるので、中途半端に終わる心配もありません。

デイトラのサポート

画像引用元:デイトラ

フリーランスエンジニアになることを歓迎しているスクールなので、在学中にフリーランスを始めることも可能。

スキルを仕事にして案件を受注する大学生になることもでき、理想のキャリアをスタートできます。

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】
デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?闇・怪しい・炎上と言われる理由を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

 

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのスクール④侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

スクール名侍エンジニア
大学生におすすめのコース教養コース
受講形態オンライン
入学金99,000円
受講料金社会人
4週間:66,000円
12週間:198,000円
24週間:297,000円
学生
4週間:59,400円
12週間:178,200円
24週間:267,300円
累計学習時間(目安)250~300時間
学割約5~10%割引
成果物自分のアイデアを形にしたオリジナルWebサービスなど
質問サポート対応時間受講生限定のQ&Aサイト(24時間対応)
インストラクターに質問(24時間対応)
*回数無制限
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
オーダーメイドカリキュラム対応
ポートフォリオ制作サポート
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の就職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
公式サイト侍エンジニアの公式サイト

侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)はオンラインの完全マンツーマン型プログラミングスクールです。

カリキュラムも個別に作成してくれるので、自主学習に割ける時間が少なく不安な方でも安心。

初心者はもちろん、既にプログラミングの基礎は習得できていてハイレベルな学習をしたい方でも、学ぶ内容を個別にアレンジしてもらえるので問題ありません。

また、膨大な情報量を維持するQ&Aサイトがあり、いつでも自由に閲覧できるのが特徴。

自分と似たエラーを検索しながら学習を進めるなど、自走できるエンジニアに一歩近づくことができます。

また、25歳以下で学生証を提示できる人は、学割を適用してもらえるのもメリットです。

その他、期間限定の割引キャンペーンを定期的に開催しているので、情報をチェックしておきましょう。

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

大学生がプログラミングを学ぶなら侍エンジニアがおすすめの理由

大学生が侍エンジニアでプログラミングを学ぶとどんなメリットがあるの?侍エンジニアに通った時にオススメの勉強法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激 ...

続きを見る

 

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめのスクール⑤レバテックカレッジ

レバテックカレッジ

画像引用元:レバテックカレッジ

スクール名レバテックカレッジ
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金89,400円
累計学習時間(目安)3ヶ月間
学割無し
成果物ブログサイト
自分のアイデアを形にしたオリジナルWebアプリ
質問サポート対応時間Slackでいつでも質問可能
サポート優秀なメンターが教室に常駐
Slackでいつでも自由に質問できる
就職活動の進め方や将来のキャリアの相談
企業紹介・ES添削・面接対策
ポートフォリオ作成サポート
就活エージェント(レバテックルーキー)との併用可能
公式サイトレバテックカレッジの公式サイト

レバテックカレッジは大学生・大学院生向けのプログラミングスクールです。

Webサービアス開発の現場でよく使われるPHPを中心としたカリキュラムが組まれているので、Webエンジニアになりたい方へおすすめ。

期間は3ヶ月なので、短期集中型で学んで早期のうちに稼げるスキルが欲しいときに利用する方法もあります。

また、レバテックカレッジの教室にはメンターが常駐しており、いつでも気軽に質問できるのも嬉しいポイント。

メンターの多くがベンチャー企業のエンジニア内定者なので、プログラミングスキルのことだけでなくIT就活のことも質問できます。

受講生だけでなくメンターも同年代なので風通しがよく、友達感覚で刺激し合えるでしょう。

教室は平日14時から22時まで、土日祝日12時から20時まで開校しているなど、学びやすい時間帯になっているのもメリット。

入退室自由・予約不要で使えることも、学びを継続させるポイントとなっています。

レバテックカレッジの評判・口コミ【料金や就職先もご紹介】
レバテックカレッジの評判・口コミ【料金や就職先もご紹介】

レバテックカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミ、他のスクールとの比較内容を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきて ...

続きを見る

レバテックカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

レバテックカレッジの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

プログラミングで稼ぎたい大学生によくある質問

最後に、プログラミングで稼ぎたい大学生から寄せられる「よくある質問」を紹介します。

前もって疑問を解消しておきたい方は、下記をチェックしてみましょう。

質問1. 稼ぎたい大学生におすすめのプログラミング言語は?

稼ぎたい大学生におすすめのプログラミング言語は、下記の通りです。

稼ぎたい大学生におすすめのプログラミング言語

いずれも用途が多岐に渡るため汎用性が高く、仕事を始めてからのメリットが得られます。

また、初心者向けの充実したカリキュラムが整いつつあるプログラミング言語でもあるので、学びやすいのもポイント。

経験が浅いフリーランスエンジニア向け案件も豊富なので、スキルさえ身につけてしまえば学生のうちでも稼げます

定番のプログラミング言語を学んで案件を獲得し、どんどん実務経験を積んでいくことがエンジニアキャリアスタートの第一歩です。

悩んだときはプログラミングスクールの無料カウンセリングも利用しつつ、上記いずれかのプログラミング言語を学ぶとよいでしょう。

おすすめ無料体験・無料カウンセリングがあるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

質問2. 大学生はプログラミング独学で稼ぐことは可能?

大学生でも、独学でプログラミングスキルを獲得し、稼ぐことは可能です。

フリーランスエンジニアであれば年齢よりスキルが重視されやすく、単発の案件も多いため、仕事を始めやすいでしょう。

また、見習いエンジニアとしてIT企業でアルバイトしたり、仲間とともに起業したりアプリケーションを販売したりする道もあります。

ただし、プログラミングスキルを身につけるまでの道が、独学だと険しくなりがちな点に注意しておきましょう。

「何から手をつければいいかわからない」「ひとつの疑問を解消するまでに何時間もかかる」という状態が続いた場合、当然ながら学習のモチベーションが下がります

ある程度プログラミングの基礎が身についている、もしくはいつでも質問できる身近な存在がいる場合に、独学を検討するのがおすすめです。

そうでないときはプログラミングスクールを利用するなどして体系的に学び、仕事開始までの期間を短くしてみましょう。

おすすめ大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】
大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

大学生におすすめのプログラミングスクールを知りたい!学割や就職支援があるスクールがいい... 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスの ...

続きを見る

質問3. プログラミングで稼いでいる大学生の年収は何万円?

大手求人サイト「求人ボックス」の調査によると、プログラマーの平均時給は約1,200円となっています。

また、大学生が週当たりにアルバイトで働く時間数は平均15時間程度なので、平均月収は8万円程度と言えそうです。(参考:求人ボックス)

年収に換算すると約100万円程度であり、まずは年100万円を目指してみるのがおすすめです。

ただし、実際の年収はスキルレベルや稼働時間により変動します。

固定で月給が支払われる会社員と異なり、大学生の場合は実働時間の大小で収入が変わることが多いです。

受注する案件の単価や完了までにかかる時間にもよって変動するので、年100万円はあくまでも目安として考えておきましょう。

まとめ:大学生はプログラミングで稼げない?【稼ぎ方や体験談を解説】

今回は、大学生はプログラミングで稼げないと言われる理由や稼ぐ方法、実際に稼いでいる大学生の体験談などについて解説しました。

改めて大学生はプログラミングで稼げないと言われる理由を確認しておきましょう。

大学生はプログラミングで稼げないと言われる理由

  • 人によって向き不向きがある
  • プログラミング習得に時間がかかる
  • 社会人経験が無いと難易度が高い

また大学生がプログラミングで稼ぐ方法・手段は以下の通りです。

大学生がプログラミングで稼ぐ方法・手段

  • エンジニアの長期インターン・アルバイトで稼ぐ
  • フリーランスエンジニアとして案件獲得して稼ぐ
  • サービス開発で起業・開業して稼ぐ

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめの学習方法は以下の通りです。

プログラミングで稼ぎたい大学生におすすめの学習方法

  • 独学
  • 動画教材
  • プログラミングスクール

プログラミングスキルでキャリアアップしたいと考えている大学生の方には下記の記事もおすすめです。

大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】
大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

大学生におすすめのプログラミングスクールを知りたい!学割や就職支援があるスクールがいい... 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスの ...

続きを見る

プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】
プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較【2024年最新版】

おすすめのプログラミングスクールやプログラミングスクールの比較ランキングを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づき記事を監修。

-プログラミングスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.