RUNTEQ ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の違いを徹底比較【どっちがおすすめ?】

更新日 :

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の違いを徹底比較【どっちがおすすめ?】
ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どっちが良いかな?両者を比較して違いを詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)はWebエンジニアの就職・転職に強いプログラミングスクールとして有名ですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)で自分にあったスクールを選択しないと、費やした時間と受講料金が無駄になってしまうかもしれません。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の違いや評判、おすすめの人の特徴などについて比較しながらご紹介していきます。
※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の比較表

まずはポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の比較表をご紹介します。

ポテパンキャンプとRUNTEQの比較表

ポテパンキャンプRUNTEQ
ロゴポテパンキャンプのロゴRUNTEQのロゴ
Web系開発企業への内定率100%98%
満足度学習サポート:95%
転職サポート:100%
92%
習得技術HTML・CSS・Java・JavaScript・Ruby・Ruby on Rails・DockerHTML・CSS・Java・JavaScript・Ruby・Ruby on Rails・AWS・ChatGPT・Docker・Linux・React・SQL・TypeScript・Vue.js
受講期間5ヶ月間
(400時間)
5~9ヶ月間
(1,000時間)
料金440,000円
給付金実質160,000円
550,000円
給付金で実質165,000
給付金の難易度
※受給条件が少ない

※受給条件が多い
分割払い
返金対応転職できなかったら全額返金
受講条件なしなし
年齢制限全額返金保証は30歳未満のみキャリアサポートは35歳未満のみ
講師現役エンジニア現役エンジニア
コミュニティ
チーム開発
メンタリング
転職保証
長期サポート
受講生限定イベント
ポートフォリオ制作
チャット質問
無料コンテンツ
転職サポートキャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

Web系開発企業の紹介
転職イベント・転職セミナー
キャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

Web系開発企業の紹介
転職イベント・転職セミナー
就職先企業チームラボ・GMOメディア・オウチーノ・IBJ・grooves・さくらインターネット・ジラフ・Xtra・BitStar・WILLCO・いえらぶGROUP・キャリアインデックスなどのWeb系自社開発企業チームラボ・SARAH・iCARE・GRACIA・TRIVE GROUP・ツクリンク・SENRI・ReLic・estie・しくみ製作所・palan・スタートアップテクノロジーなどのWeb系自社開発企業
おすすめの人30歳未満で確実にエンジニア転職を成功させたい人
プログラミング学習に割ける時間が短い
頻度高めに質問しながら学習を進めたい
現場で役立つ高い開発スキルを身につけたい人
少しでも安くプログラミングスクールに通いたい人
受講生やエンジニア講師との交流に重きを置きたい人
評判ポテパンキャンプの評判まとめRUNTEQの評判まとめ
公式サイト

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の比較の詳細は次の章をご覧ください。

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の違いを比較

まずは、プログラミングスクール選びで重視されるポイントを挙げながら、ポテパンキャンプとRUNTEQの違いを比較します。

それぞれの強みであるポイントも探れるため、「違いを知りたい!」という人はチェックしていきましょう。

それでは順番に解説していきます。

1. 実績の違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
Web系開発企業への内定率100%98%
満足度学習サポート:95%
転職サポート:100%
92%
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

ポテパンキャンプもRUNTEQも、Webエンジニアとしてのキャリア形成をサポートするプログラミングスクールです。

そのため、両者の実績はWeb系開発企業への内定率で比較することができるでしょう。

ポテパンキャンプ受講生のうち、Web系開発企業に内定した人の割合は100%を記録しています。

他社にはない大きな強みであり、ポテパンキャンプを利用すればほぼ確実にWeb系開発企業に就職できると思ってよいでしょう。

一方、RUNTEQ受講生のうちWeb系開発企業に内定した人の割合は、98%です。

98%でも十分な高実績だと言えますが、就職可能性をより高くしたいのであればポテパンキャンプがおすすめです。

2. 学習内容の違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
学習内容HTMLCSSRuby
Ruby on RailsSQL等を用いたWebプログラミング
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

学習内容は、ポテパンキャンプもRUNTEQも大きな違いがありません

どちらもWebエンジニアに必要なスキルに特化して教えるプログラミングスクールであり、HTML・CSS・Ruby・Ruby on Railsを中心にカリキュラムが組まれています。

初心者でも内容を理解しやすいよう、基本的な仕組みの解説から基礎・基本のプログラミングからはじめられるため、挫折するリスクも少なめです。

どちらも最終的に模擬プロジェクトに挑戦できる機会があり、メモアプリ・ストップウォッチアプリ・カレンダーアプリなどの開発に着手できます。

実践的な学びがしたい人にとっては、貴重な場となるでしょう。

ただし、卒業までの学習量を多めに想定しているのはRUNTEQです。

RUNTEQでは合計1,000時間(最小で週25時間~)の学習時間を前提としたカリキュラムになっており、現場にひとりで配属されても開発できるレベルにまでスキルを引き上げます

ポテパンキャンプの学習量は週15~20時間(合計3~400時間)でクリアできるよう調整されているため、忙しい人でも無理なくこなせるでしょう。

3. 受講料金・受講期間の違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
受講期間5ヶ月間(400時間)5~9ヶ月間(1,000時間)
料金440,000円
給付金実質160,000円
550,000円
給付金で実質165,000
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

ポテパンキャンプの料金は、5ヶ月間で440,000円(税込)です。

「Railsキャリアコース」のみの単一コース制を採用しており、それ以外の学習を希望する場合は事前の相談が必要なため注意しましょう。

RUNTEQの料金は、5~9ヶ月間で550,000円(税込)です。

ポテパンキャンプよりも学習量が多いカリキュラムを採用しているため、受講期間も長めです。

RUNTEQにフルコミットできる方は最短5ヶ月、働きながら受講する場合は9ヶ月を要します。

同様に「Webマスターコース」のみを設置しており、コース選択で迷う必要はありません。

またポテパンキャンプもRUNTEQも給付金に対応しており、条件該当者であれば最大70%の給付金を受給できます。

かつてポテパンキャンプにはWebアプリケーションコースというコースがありましたが2021年7月31日に廃止となっています。2021年8月以降はRailsキャリアコースの1コースのみですのでご注意ください。

4. 分割払い対応の違い

ポテパンキャンプとRUNTEQは、ともに分割払いに対応しています。

ポテパンキャンプRUNTEQ
分割回数初月支払い2回目以降の支払い初月支払い2回目以降の支払い
36回17,212円13,900円28,600円26,400円
24回20,116円20,100円49,500円49,400円
6回75,616円75,200円95,450円95,200円
3回149,000円148,800円186,925円186,900円
一括440,000円550,000円

それぞれ設定している分割回数が異なるため、予算や支払いスケジュールに合わせて選びましょう。

分割回数が多くなればなるほど合計での支払い額は増えるため、予算に余裕がある人は一括での支払いをおすすめします

おすすめポテパンキャンプは分割払いできる?【支払い方法や料金もご紹介】
おすすめRUNTEQは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

5. 返金対応の違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
返金対応転職できなかったら全額返金
(転職保証)
なし
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

返金対応しているのは、ポテパンキャンプだけです。

ポテパンキャンプは、万が一受講生の転職先が見つからなかった場合(内定が貰えなかった場合)に諸費用を含む全ての金額を返金してくれます

返金対象となる受講生は30歳未満に限定されていますが、転職に役立つプログラミングスキルの習得を目指したい人にとっては、頼もしい制度だと言えるでしょう。

一方のRUNTEQには返金制度がなく、転職可否に関わらず料金は戻りません。

おすすめポテパンキャンプは返金対応している?【全額返金保証や自主退会の注意点】
おすすめRUNTEQは返金対応している?【利用規約を調査してみた】

6. 受講条件・年齢制限の違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
受講条件なしなし
年齢制限全額返金保証は30歳未満のみキャリアサポートは35歳未満のみ
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

受講条件や年齢の制限は、ポテパンキャンプ・RUNTEQともに設けられていません。

40代・50代からでもプログラミングを学ぶことが可能であり、条件に縛られない学習の場を提供しています。

ただし両スクールとも受けられるサポートには年齢制限が設けられているため注意しましょう。

前述の通り、ポテパンキャンプの全額返金保証の対象となるのは30歳未満の受講生に限定されています。

30歳を超える人がポテパンキャンプを受講し、万が一就職・転職先が見つからなくても、料金が戻ってくることはありません。

あらかじめ承知のうえで申し込むか、就職・転職を目的としないプログラミングを学ぶのであれば、問題ないでしょう。

RUNTEQの場合、キャリアサポートの対象年齢が35歳未満に限定されています。

就職先の紹介などキャリアに直結するサポートだけでなく、キャリアカウンセリングや履歴書・職務経歴書の添削なども対象外となるため、ポイントのひとつとして押さえておきましょう。

おすすめポテパンキャンプは30代・40代でも転職できる?【年齢制限や体験談をご紹介】
おすすめRUNTEQ(ランテック)は30代でも転職できる?【年齢制限なし】

7. 学習サポートの違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
学習サポート内容30回に渡るレビューの実施
専用サイトでの質問対応(毎日10時~23時)
ビデオ通話での質疑応答
過去の受講生からの質問参照
ポートフォリオ作成サポート
受講生限定イベントの開催
就職/転職サポート
学習計画表の作成
学習進捗サポート
月2回のオンライン面談
ポートフォリオ作成サポート
受講生限定イベントの開催
現役エンジニアと交流できるコミュニティ
就職/就職サポート
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

ポテパンキャンプの学習サポート

ポテパンキャンプは、いつでもどこでも質問できる専用サイトを保有していることが特徴です。

毎日10時から23時まで対応しているサイトで、ポテパンキャンプ専属のメンターが数時間以内に回答してくれます。

深夜・早朝に質問を投げかけることもでき、翌営業日には内容を確認してくれるため頼もしい存在となるでしょう。

チャットなどのテキストコミュニケーションでは解決しづらい内容であれば、適宜ビデオ通話をつないでサポートしてもらうことも可能です。

「とにかくたくさん質問したい」「対応のスピードを重視したい」という人には、ポテパンキャンプの方が向いていそうです。

RUNTEQの学習サポート

RUNTEQの強みは、パーソナライズされたサポートにあると言えるでしょう。

仕事・家事・育児・介護などプライベートの都合も盛り込んだ学習計画表をマンツーマンで作成してもらえるため、やるべきことを可視化しやすくなっています。

学習計画表通りに進んでいるか進捗をサポートしてもらえたり、月に2回オンライン上で技術・学習方法に関する質問をダイレクトに投げかけたりすることもできます。

「顔の見える距離感で個別にサポートしてほしい」「自分だけのオリジナルカリキュラムがほしい」という人には、RUNTEQがおすすめです。

おすすめRUNTEQはポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

8. 転職サポートの違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
転職サポートキャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

Web系開発企業の紹介
転職イベント・転職セミナー
キャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

Web系開発企業の紹介
転職イベント・転職セミナー
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

転職サポートは、ポテパンキャンプ・RUNTEQともに高い水準にあります。

両者ともにWeb系開発企業の紹介をおこなっており、キャリアイメージ・スキルレベル・適性・本人の希望に応じてマッチする企業をピックアップしてくれます。

膨大な企業のなかから自分に合った企業を探すだけでも大変に感じる人が多いなか、企業紹介をしてくれるのは大きな強みだと言えるでしょう。

別途転職エージェントなどに登録する必要もなく、プログラミング学習から転職までを1ヶ所で済ませられることも利点です。

下記の転職サポートは、どちらでも提供されています。

両スクールで提供されている転職サポート

  • キャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリング
  • 自己分析サポート
  • 業界分析サポート
  • 企業分析サポート
  • オリジナルポートフォリオの作成サポート
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • エントリーシート・スキルシートの添削
  • 面接対策
  • Web系開発企業の紹介

また、下記のような転職イベント・転職セミナーも開催されているためチェックしてみましょう。

  • Web業界について知るためのセミナー
  • Webエンジニアとして転職活動を乗り切るノウハウを学べるセミナー
  • 企業の経営者・人事担当者と直接会えるミートアップイベント
  • 合同企業説明会・合同選考会

9. 転職先企業の違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
就職先企業チームラボ・GMOメディア・オウチーノ・IBJ・grooves・さくらインターネット・ジラフ・Xtra・BitStar・WILLCO・いえらぶGROUP・キャリアインデックスなどのWeb系自社開発企業チームラボ・SARAH・iCARE・GRACIA・TRIVE GROUP・ツクリンク・SENRI・ReLic・estie・しくみ製作所・palan・スタートアップテクノロジーなどのWeb系自社開発企業
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

ご覧のようにポテパンキャンプ・RUNTEQともに主な転職先はWeb系の自社開発企業です。

なかにはIT企業ではない会社に転職する人もいますが、Webエンジニア職として転職する人の率が圧倒的多数だと言えるでしょう。

両者共に、転職支援に強いプログラミングスクールにありがちなSES(客先常駐)の紹介がほとんど無いのもポイントです。

おすすめポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】
おすすめRUNTEQ(ランテック)の就職先や年収【自社開発が多い理由】

10. 運営元企業の違い

ポテパンキャンプRUNTEQ
会社名株式会社ポテパン株式会社スタートアップテクノロジー
所在地東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル7階東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル5階B室
代表者宮﨑大地菊本久寿
設立2014年9月1日2014年10月2日
資本金201万円7700万円
従業員数10名50人
詳細ポテパンキャンプの公式サイトRUNTEQの公式サイト

ポテパンキャンプを運営する株式会社ポテパンもRUNTEQを運営する株式会社スタートアップテクノロジーも2014年に誕生した渋谷のITベンチャー企業です。

10年続く会社の割合はわずか6.3%と言われる中、両社とも9年近く存続しているため、どちらも安心できるプログラミングスクールといえるでしょう。

資本金や従業員数はRUNTEQの方が多いようです。

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の評判・口コミを比較

ここからは、ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の評判・口コミを紹介します。

実際の受講生や関係者からどんな声が集まっているのか知り、実情を探っていきましょう。

ポテパンキャンプの評判・口コミ

まずは実際の受講生のポテパンキャンプの評判・口コミからご紹介します。

カリキュラムは難しかったですが、やり終わった時は達成感もあり自走力がついたと思いました。レビュワーの方々には細かいところもまでご指摘いただき、例えばインデントのずれやUI部分までフィードバックいただけました。転職サポートでは、作成したポートフォリオを隅々までチェックいただき、模擬面接も手厚くやっていただきました。また魅力的な提携求人も多数ご紹介いただきました。転職サポートのおかげで、10日間ほどで内定をいただくこともできました。

出典:ポテパンキャンプの受講生の声

評判通りカリキュラムは難しかったですが、難しかったからこそカリキュラムが終わる頃にはだいぶ自走力が身についたと思います。エラーや技術的に分からないことにも丁寧に回答いただけました。カリキュラムを終えた後の転職サポートが特に最高で、いろいろな相談に乗っていただきました。提携求人もご紹介いただき、転職活動開始して約2週間ほどでVaitaizeへの入社も決めることができました。

出典:ポテパンキャンプの受講生の声

入社後はRubyでの開発を担当していますが、ポテパンキャンプのカリキュラムでやったこととほとんど同じだと感じています。そのため入社してからスムーズに現在の業務に取り組めています。レビュワーの方々も厳しいながらも(笑)丁寧に教えてくださるので、勉強になる部分が多かったです。

出典:ポテパンキャンプの受講生の声

現場に歓迎されるスキルレベルに引き揚げてくれることや、エンジニアのジョブチェンジにも最適であることに対するポジティブな評判が集まっています。

ポテパンキャンプ受講生は企業の人事担当者・プロジェクトリーダーからの評判がよいこと、未経験エンジニアの求人媒体としても大きな役割を果たしていることも、特筆すべきポイントだと言えるでしょう。

おすすめポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】

ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】
ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】

ポテパンキャンプの評判・口コミってどうなんだろう?受講料金や注意点も知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ポテパンキャンプの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確 ...

続きを見る

 

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ

続いては実際の受講生のRUNTEQ(ランテック)の評判・口コミをご紹介します。

何よりも質問する力がつきました。質問の良い練習をさせてもらったなと思っています。

RUNTEQの質問フォームには質問に必要な項目が予め用意してあります

私自身、論理的な思考が苦手なので、道しるべがあるおかげでとても書きやすかったですし、理論的な質問のための良い訓練になりました

私は疑問をその日中に解決出来なかった場合は、質問してから寝ようと決めていました。それもあって質問の回数は人よりもかなり多かったと思います。

ただ、たくさん質問をすることで質問への抵抗感が減りました。就職後はリモートで仕事をしていくので、先輩に質問できないことで業務が進められず迷惑をかけてしまう可能性も考えると、RUNTEQで質問力を身に付けられてとても良かったです。

出典:RUNTEQの卒業生インタビュー

RUNTEQでの学習は結構キツかったです!

そもそもRUNTEQに入る前にrailsチュートリアルをやったことがなくて、progateを1周しかできてなかったです。

なので他の受講生に比べてそもそもの前提知識が足りず。。。さらには子育てがあるので家を出れず、隙間時間に講師の人にオンラインで質問して学習してました

ところが最初の1ヶ月を過ぎた頃に急に理解できるようになりました。

カリキュラム構成が良かったので助かりました

また、講師の人がリモートでも嫌がらずに対応してくれたので質問しやすかったです。リモートだからこそきちんと説明する質問力が身についたと思います。

出典:RUNTEQの卒業生インタビュー

RUNTEQのカリキュラムはやりごたえがすごくありました。自分の頭をすごい使う問題が多かったです。ググってコピペするだけでなく、自分で考える力が身につきました

また同期だけでなく先輩後輩とのコミュニケーションも活発でした。

勉強してて詰まった時は先輩がヒントを教えてくれたり、「課題が難しいよね!」って同期との会話があったり励みになりました。

カリキュラムが簡単ではないので、誰でも卒業できるわけでないと思います。

プログラミング学習の挫折率が9割という話もあるように、それ相応の努力や覚悟、勉強量がないとやり遂げられないと感じました。

ただ、頑張る人を全力でサポートする運営陣と受講生同士のコミュニティは心強かったです。

出典:RUNTEQの卒業生インタビュー

実際にRUNTEQで学習中の受講生による口コミが多く、充実した環境で学べていることが伝わります。

無事に卒業できた人や転職に成功した人からの口コミもあり、よい成功体験が積めていると言えるでしょう。

受講生同士の交流が盛んなことも、イベントの機会が多く自宅学習でも孤立感がほとんどないこともRUNTEQの特徴です。

おすすめRUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【やめとけ?卒業できない?就職できない?】

RUNTEQ(ランテック)の評判や口コミを知りたい!やめとけ・卒業できない・就職できないって本当? 今回はこんな悩みを解決していきます。 RUNTEQ(ランテック)の受講に興味があるものの、やめとけ・ ...

続きを見る

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)がおすすめの人の特徴

最後に、ポテパンキャンプとRUNTEQそれぞれにおすすめのタイプを紹介します。

自分がどちらに当てはまる人かチェックしながら、ミスマッチのないプログラミングスクール選びを叶えていきましょう。

ポテパンキャンプがおすすめの人の特徴

まずはポテパンキャンプがおすすめの人の特徴をご紹介します。

ポテパンキャンプがおすすめの人の特徴

  • 30歳未満で確実にエンジニア転職を成功させたい人
  • プログラミング学習に割ける時間が短い人
  • 頻度高めに質問しながら学習を進めたい人

ポテパンキャンプの強みは、30歳以下に保証される全額返金制度です。

事実上の転職保証であり、30歳未満でWeb系開発企業への転職を目指している人はポテパンキャンプを選択するとよいでしょう。

1週あたりの学習時間が短めであり忙しい人でも活用しやすいこと、質問サイトの機動力が高く返信スピードが早いこともポイントです。

 

RUNTEQ(ランテック)がおすすめの人の特徴

続いてはRUNTEQ(ランテック)がおすすめの人の特徴をご紹介します。

RUNTEQ(ランテック)がおすすめの人の特徴

  • 現場で役立つ高い開発スキルを身につけたい人
  • 少しでも安くプログラミングスクールに通いたい人
  • 受講生やエンジニア講師との交流に重きを置きたい人

RUNTEQは合計1,000時間という膨大な勉強量を前提にカリキュラムが組まれており、初心者でも現場で役立つ開発スキルを身につけられます

「配属されてからギャップを感じたくない」「即戦力として活躍したい」と考える人はRUNTEQ向きだと言ええます。

ポテパンキャンプと比較して少し料金が安く受講期間も長いため、コスパを重視したいときにもおすすめです。

ポテパンキャンプとRUNTEQで迷ったら両方の無料カウンセリングを受けよう

ポテパンキャンプとRUNTEQには、共通するポイントもあればそれぞれ強みとするポイントもあります

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶためにも、本記事を参考に比較・検討していきましょう。

それでも迷ってしまう場合は、両方の無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

無料カウンセリングを受けたからといって受講を強制されることはありません。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

ポテパンキャンプ・RUNTEQの評判・口コミや他スクールとの比較について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】
ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】

ポテパンキャンプの評判・口コミってどうなんだろう?受講料金や注意点も知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ポテパンキャンプの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確 ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【やめとけ?卒業できない?就職できない?】

RUNTEQ(ランテック)の評判や口コミを知りたい!やめとけ・卒業できない・就職できないって本当? 今回はこんな悩みを解決していきます。 RUNTEQ(ランテック)の受講に興味があるものの、やめとけ・ ...

続きを見る

【受講経験者の掲載口コミについて】
当サイトに掲載されているプログラミングスクール及びWebデザインスクールの口コミはSNSやクラウドソーシングサービスにて収集をおこなったものです。情報の信頼性・信憑性を担保するため、受講証明書、入会通知書等の画像・PDFファイルによって在籍/通塾を証明できた体験談には「通塾証明済み」を記載しております。 中立性・公平性を担保するため、デメリットを含む内容の口コミも掲載しております。口コミ内に掲載されている年齢・在住都道府県は受講開始時点のものです。口コミ投稿者名はニックネームや仮名を含みます。
  • この記事の著者/監修者
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-RUNTEQ, ポテパンキャンプ

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.