DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率はどれくらい?【対処法もご紹介】

更新日 :

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率はどれくらい?【対処法もご紹介】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率はどれくらい?挫折率が低い理由や挫折しないための対処法を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率、挫折率が低い理由や挫折しないための対処法について解説していきます。

この記事でわかること

  • DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率はどれくらい?
  • DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率が低い理由
  • DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)で挫折しないための対処法
  • DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は挫折しても返金保証がある
  • DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の受講を迷っている方へ

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

DMM WEBCAMPの評判・口コミや他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、未経験者でもスキルアップとエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。 さまざまなニーズを満たせるコースが用意されており、利用を検討している方も多い ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率

結論から申し上げますとDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率は、約7%と予想できます。

というのもリリースから2022年9月22日までのコース卒業率は93%となっており、残りの7%が挫折していると考えられます。

リリースから2022年9月22日までのコース卒業率

画像引用元:DMM WEBCAMP

挫折を経験する人は10人に1人以下であり、初心者でも無理なくプログラミング学習に挑戦できることがわかります。

過去にプログラミング学習を挫折してしまった経験がある方や、確実にカリキュラムを修了させたい方にこそおすすめのプログラミングスクールです。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率が低い理由

ここでは、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率が低い理由を解説します。

なぜ初心者でも無理なくカリキュラムを進められるのか、参考にしてみましょう。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率が低い理由

  • 3人体制の手厚いサポートがあるから
  • 未経験者に特化したカリキュラムを採用しているから
  • 現役エンジニア講師のスキルレベルが高いから
  • 質の高いキャリアアドバイザーが在籍しているから

それでは順番に解説していきます。

理由1. 3人体制の手厚いサポートがあるから

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)では3人体制の手厚いサポートサービスが提供されており、各分野のプロフェッショナルの力を借りられます。

転職成功に導く3つのサポート

画像引用元:DMM WEBCAMP

プログラミング学習は現役エンジニア講師がサポートしてくれるので、学習面でわからないことがあれば相談してみましょう。

課題のレビューにも対応しており、自分にどの知識が抜けているのか、何が原因でエラーになっているのか細かく指導してくれます。

また、週に2回のメンタリングにはメンターが参加し、学習プランを作成したりモチベーション管理法などの相談に乗ってくれたりするのが特徴です。

パーソナルメンターとしてカリキュラムに関する技術的な質問もできるので、タイミングが合えばマンツーマン指導に近い状態で教えてもらえます。

転職活動を始めてからはキャリアアドバイザーが加わるので、企業分析・業界分析・自己分析などのシーンで助けてもらいましょう。

履歴書・職務経歴書の添削や求人の紹介にも対応しているため、プログラミングスクールでの学びをキャリアに結び付けられます。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

理由2. 未経験者に特化したカリキュラムを採用しているから

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)では未経験者に特化したカリキュラムを採用しており、難しい専門用語も噛み砕いて指導してくれます。

スモールステップで成長できるよう工夫されているので、Webの基礎から徹底的に学びたい方にもおすすめ。

DMM WEBCAMPのカリキュラム

画像引用元:DMM WEBCAMP

カリキュラムはDMM.comのCTOが監修しており、実践的なスキルの習得にも役立ちます。

なお、カリキュラム後半では実務現場を想定したチーム開発にチャレンジできるため、エンジニアに必要なコミュニケーション能力やスケジュール調整力が身につくのもメリットです。

「プログラミングスクールだけでは実務現場に対応できないのでは?」という不安のある方こそ、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)を活用してみましょう。

理由3. 現役エンジニア講師のスキルレベルが高いから

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)に在籍している講師は全員が現役のエンジニアであり、DMMの認定を受けているのもポイントです。

今も現場で活躍している人材を集めているからこそ、最先端技術や業界全体のトレンドも熟知しています。

カリキュラムに関する質問はもちろん、エンジニア業界の慣習や転職活動時の成功体験談なども知れるため、思わぬ情報収集ができることも。

また、フリーランスエンジニア講師も多く、案件獲得や本業と副業とのバランスを指導してもらえるのもメリットです。

スキルだけでなく指導力の高い講師を求めている方や、プログラミング学習だけでなく情報収集も目的にスクール利用を考えている方は、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)への入会を検討してみましょう。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

理由4. 質の高いキャリアアドバイザーが在籍しているから

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)のキャリアアドバイザーはIT業界専門の人材ばかりなので、業界全体の採用事情や職種ごとのメリット・デメリットに詳しいのが特徴です。

未経験から会社員エンジニアになった場合のキャリアステップや、10年20年後に活きてくるキャリアパスなども指導してもらえるため、先の見通しを立てやすいのもメリット。

DMM WEBCAMPの転職サポート

画像引用元:DMM WEBCAMP

自分の未来に明るい展望を持ちやすく、プログラミング学習を頑張るモチベーションにもつながります。

実際に転職活動が始まって以降は、適性や過去の経歴も参考にしながら相性の良い応募先を選定してくれるので、早めに相談しておきましょう。

場合によっては模擬面接や条件交渉も担当してくれるなど、転職エージェントレベルのハイクオリティなサポートが提供されます。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)で挫折しないための対処法

次に、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)で挫折しないための対処法を解説します。

非常に挫折率の低いDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ですが、努力せず他人事のような勉強になっているといつの間にかやる気も失ってしまうもの。

つまづきを早期解消することを意識し、対策していきましょう。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)で挫折しないための対処法

  • 分からないときはエンジニア講師に質問する
  • モチベーション維持が難しいときはメンターに相談する
  • コミュニティやSNSで仲間を作る
  • プログラミングと触れる時間を極力増やす
  • ある程度難しいことを覚悟しておく

それでは順番に解説していきます。

対処法1. 分からないときはエンジニア講師に質問する

プログラミング学習を続けていてわからないことがあったときは、すぐエンジニア講師に質問することが大切です。

ちょっとした疑問や小さな違和感だと「後でまとめて質問すればいいや」と後回しにしがちですが、小さなつまづきが後で大きく響くこともあるので注意しましょう。

次回また同じような項目でつまづいたり、違和感のあるまま学習を進めているうちにどこが疑問点だったのか見失ったりすることもあります。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)はエンジニア講師への質問回数に制限がなく、早朝や深夜でもチャットを使って質問を投げかけておけるので、些細なことでもどんどん質問するのがポイントです。

次回学習を進めるときには疑問を解消できているので、心置きなく次の単元に進めます。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

対処法2. モチベーション維持が難しいときはメンターに相談する

ハイレベルな学習を常に求められるプログラミング分野では、どうしてもモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

自分なりのリフレッシュルーティンを繰り返して回復できるのであれば問題ないですが、どうしてもモチベーション維持が難しいときは遠慮なくメンターに相談してみましょう。

「最近なぜかやる気が起きない」など、ぼんやりした相談でも構いません。

やる気が起こらない理由がどこにあるのか一緒に分析してくれたり、入会当初の学習目的を思い返させてくれたりするので、次に頑張る気力が湧いてきます。

また、日々のちょっとした愚痴を吐いているだけでも気持ちがすっきりし、意外と学習に向かうモチベーションが出てくるもの。

「こんな相談でもよいのだろうか」と心配しすぎず、どんどん活用していくのがコツです。

対処法3. コミュニティやSNSで仲間を作る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)上のコミュニティやSNSを最大限活用し、自分と同じくプログラミング学習を頑張る仲間を作るのもおすすめです。

渋谷にはDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の教室があるので、受講生同士の会話もしやすくなっています。

おすすめDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

プログラミングには特別な学歴や資格が必要ないため、高校生から50代60代まで幅広く学べるのがポイント。

DMM WEBCAMPのコミュニティ

画像引用元:DMM WEBCAMP

仕事に活かすためプログラミングを学ぶ人もいれば、趣味目的で勉強している人もいます。

多様な人と知り合うことで自分の視野が広がり、「他の人が頑張っているなら自分も頑張ろう」というモチベーションに変換できるかもしれません。

また、自分と同じような環境でプログラミング学習している人と出会い、成功体験も失敗体験も共有してもらう方法もおすすめです。

ときには「〇〇社の求人条件が魅力的だった」など、思わぬ情報収集ができることもあります。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

対処法4. プログラミングと触れる時間を極力増やす

プログラミングと触れる時間を極力増やし、学習に集中できる環境を用意しましょう。

ハイレベルで専門性の高い学習だからこそ、プログラミングに触れる時間が短かったり期間が空いてしまったりすると非効率になることが多いです。

「前回どこまでやったっけ?」と振り返りから入る必要があり、同じ学習量であるはずなのに想像以上に時間がかかってしまうケースもあります。

働きながらの受講で忙しい方でも、毎日少しずつプログラミングに触れるなど工夫し、学習習慣をつけておきましょう。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)では受講開始当日の12時にカリキュラムが付与されるので、講義を受ける前に軽めの予習をしておくなど工夫することもできます。

学習管理システムを活用すれば過去に学んだ単元もわかり、復習に便利です。

おすすめDMM WEBキャンプは働きながら受講できる?【就業両立コースを活用しよう】

対処法5. ある程度難しいことを覚悟しておく

プログラミングはパソコンさえあれば初心者でも確実に習得できますが、専門技術であるためある程度時間と手間がかかります。

ときには内容の難しさに挫折しそうになったり、何度やってもエラーが解消せず心が折れそうになったりすることもあるでしょう。

習い事感覚で受講せず、高い意思を持ってプログラミングスクールに入会することをおすすめします。

趣味感覚でプログラミングしてみたい方には、教養コースのあるプログラミングスクールがおすすめ。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)にも「はじめてのプログラミングコース」があるので、ハイレベルな学習や就職・転職を前提にしない方はそちらを検討してみましょう。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は挫折しても返金保証がある

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)のエンジニア転職コースのうち、最短12週間で学ぶ短期集中コースには転職保証制度が自動で付帯します。

DMM WEBCAMPのコース比較表

画像引用元:DMM WEBCAMP

そのため、万が一転職失敗して挫折してしまった場合には受講料の全額が返金されるので注目しておきましょう。

>> DMM WEBCAMPで転職失敗する原因【失敗しない対処法もご紹介】

カリキュラムを修了して転職活動をしたにも関わらず、一定期間以内にどうしても内定を獲得できなかった場合は、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)事務局に相談しましょう。

受講料金の負担を軽減できるので、「高額な受講料を支払ったのに転職できなかった」という最悪の事態を防げます

ただし、転職保証が適用されるのは29歳以下の受講生に限定されているので、30代以上の方は要注意です。

また受講後に満足できなかった場合は、理由を問わず契約から20日以内であれば全額返金のクーリングオフが適用されます。

入会後にどうしても違和感があって解約したい場合は、早めに相談しましょう。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の受講を迷っている方へ

最後に、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の受講を迷っている方向けの情報を紹介します。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)を受講するメリットにもつながるので、他のプログラミングスクールと比較しながら検討してみましょう。

DMM WEBCAMPは転職実績が豊富

DMM WEBキャンプの転職実績は非常に高く、転職成功率は98%に達しています。

ただ転職先を決めるだけでなく、受講生の多くがキャリアアップ転職を叶えている点にも注目しておきましょう。

DMM WEBCAMPの転職実績

画像引用元:DMM WEBCAMP

エンジニアの実務経験が全くない状態での転職でありながら、年収300万円から500万円に上げた事例も出ています。

また、自衛官・経理職・フリーターなど全くの異業種からエンジニア転職した成功体験も、公式HPに掲載されているのもポイントです。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先は?【気になる年収を大公開】

受講生にしっかりスキルアップできれば、オープンバッジと呼ばれるデジタル証明書を発行してもらえるので、転職活動時に有利になるのもメリット。

「履歴書に書ける得意分野がない」「プログラミングスクールで勉強したとアピールしても説得力がないかもしれない」と不安な方は、ぜひ活用してみましょう。

客観的に自分のスキルレベルを証明でき、内定を後押しするきっかけになります。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

DMM WEBCAMPは給付金に対応している

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は厚生労働省と経済産業省の認可を受けており、教育訓練給付金の対象講座を複数持っています。

教育訓練給付金は働く人の主体的なスキルアップや専門技術の習得を支援するために制定された給付金制度であり、ITスクールや専門学校の利用にかかる受講料の一部を給付してくれるのが特徴です。

DMM WEBCAMPの給付金

画像引用元:DMM WEBCAMP

例えば91万800円(税込)の専門技術コース(旧・DMM WEBCAMP COMMIT)では、受講料の70%である最大56万円が後から還付されるため、受講料負担を大幅に下げられます。

同じ教育訓練給付金制度のなかでも最大の還付率なので、条件が満たせば使わない手はありません。

なお、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の無料カウンセリングでは、教育訓練給付金に関する詳細も教えてもらえます。

雇用保険の加入要件やハローワークで必要な手続きなども教えてくれるので、事前に相談しておきましょう。

おすすめDMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法と口コミ【受給方法や申請手順も解説】

DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】
DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】

DMM WEBCAMPなら教育訓練給付金・助成金が支給されるって本当?受け取る条件や利用者の評判・口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

まずは無料カウンセリングに参加してみよう

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)では、無料カウンセリングを実施しています。

公式HP上で24時間365日申し込むことができるので、空き日程を見ながら自分の都合の良い日に申し込んでおきましょう。

当日はカウンセラーがプログラミング学習の目的や理想的なキャリアパスをヒアリングしたうえで、おすすめのコースを紹介してくれます。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングの流れ

画像引用元:DMM WEBCAMP

また、IT業界に関する最新の動向や最先端技術のトレンドなども教えてくれるので、受講の有無を問わず情報収集の場として活用するのもよいでしょう。

実際に講師やメンターを担当している人がアテンドされるため、受講風景やスクール全体の雰囲気を知るいいきっかけにもなります。

無料カウンセリングの時間はたっぷり1時間確保されているので、こちらから積極的に質問・相談することも可能。

「そもそもプログラミングを学ぶべきか迷っている」「挫折が怖くて二の足を踏んでいる」などの相談もできるので、どんどん活用してみましょう。

なお、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)では無理な勧誘をしていないので、無料カウンセリングを受けたからといって入会する義務はありません

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

まとめ:DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率はどれくらい?【対処法もご紹介】

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率、挫折率が低い理由や挫折しないための対処法について解説しました。

改めてDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率が低い理由を確認しておきましょう。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の挫折率が低い理由

  • 3人体制の手厚いサポートがあるから
  • 未経験者に特化したカリキュラムを採用しているから
  • 現役エンジニア講師のスキルレベルが高いから
  • 質の高いキャリアアドバイザーが在籍しているから

またDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)で挫折しないための対処法は以下の通り。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)で挫折しないための対処法

  • 分からないときはエンジニア講師に質問する
  • モチベーション維持が難しいときはメンターに相談する
  • コミュニティやSNSで仲間を作る
  • プログラミングと触れる時間を極力増やす
  • ある程度難しいことを覚悟しておく

本記事を通してテックアカデミーに少しでも興味が湧いた方はDMM WEBCAMPの無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【転職先や給付金も解説】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、未経験者でもスキルアップとエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。 さまざまなニーズを満たせるコースが用意されており、利用を検討している方も多い ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の料金って高い?【割引方法もご紹介】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は分割払いに対応している?
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は分割払いに対応している?

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の料金って分割払いに対応しているのかな?支払い方法や具体的な料金も知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の無料カウンセリングってどうなの?【評判や申し込み方法をご紹介】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の無料カウンセリングってどうなの?概要や評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており ...

続きを見る

DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】
DMM WEBCAMPの給付金制度の利用方法まとめ【受け取り方や申請手順も解説】

DMM WEBCAMPなら教育訓練給付金・助成金が支給されるって本当?受け取る条件や利用者の評判・口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)って返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)を退会する際の返金保証について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づき記事を監修。

-DMM WEBCAMP

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.