デイトラ

デイトラのキャンペーン一覧をご紹介【次回の開催日を予想】

更新日 :

デイトラはキャンペーンを開催しているのかな?次回のキャンペーン情報を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回プログラミングスクールの中でも大人気のデイトラのキャンペーン情報や利用時の注意点についてご紹介していきます。

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】
デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?闇・怪しい・炎上と言われる理由を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 デイトラの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認し ...

続きを見る

デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】
デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

デイトラを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!プロの視点から見たデイトラのおすすめコースを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 デイトラの受講に興味があるものの、自分 ...

続きを見る

※当記事はプログラミングスクールの受講経験、プログラミングスクールの講師経験、プログラミングの独学経験、Webエンジニア・アプリケーションエンジニア・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験、ITエンジニアとしての就職活動経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

次回のデイトラのキャンペーンは未定

結論から申し上げますと、次回のデイトラのキャンペーンは未定です。

というのもデイトラは不定期でキャンペーンを開催しているため、「次回のキャンペーンの時期や内容」を断定することはできません。

次回のデイトラのキャンペーン予想(2023年11月時点)

ただ過去に開催されてきたキャンペーンの規則性から、次回のキャンペーンの大まかな予想を立てることは難しくないでしょう。

例えばデイトラは2021年、2022年、2023年と3年連続で年始の1月4日に最大総額1,000万円以上のキャンペーンを開催しています。

従って2024年の1月4日頃にも同様の最大総額1,000万円以上のキャンペーンが開催されると予想できます。

また2023年8月1日から8月31日にかけて「夏休み応援キャンペーン(最大総額1,000万円)」が実施されたことから、2024年8月1日から8月31日も大規模な割引キャンペーンが実施されると予想できます。

本キャンペーン予想は2023年11月時点のものです。本キャンペーン予想はキャンペーンが必ず開催されることを保証するものではありません。詳細はデイトラ公式サイトをご覧ください。

2023年8月は大規模なキャンペーンを開催

2023年8月は大規模なキャンペーンを開催

画像引用元:デイトラ

デイトラでは2023年8月1日(火)から8月31日(木)までの間、全コースの料金が10,000円OFFになるキャンペーンが開催されています。

この規模のキャンペーンが開催されるのはおよそ半年ぶりです。

少しでも安くデイトラで学習したい方は、この機会にぜひデイトラを利用しておきましょう。

本キャンペーン期間中は他のクーポンを併用できないのでご注意ください。

過去に開催されたデイトラのキャンペーン一覧

続いては過去に開催されたデイトラのキャンペーン一覧をご紹介します。

規則性を読み取ることができれば、次回のキャンペーンを予想できるかもしれません。

1. 2021年最大総額1,000万円キャンペーン

2021年最大総額1,000万円キャンペーン

画像引用元:デイトラ

こちらは2021年1月4日から開催されていた「最大総額1,000万円キャンペーン」です。

先着1,000人限定で全コースの料金が1万円引きになるといった非常にお得なキャンペーンです。

2. 2022年最大総額1,000万円キャンペーン

2022年最大総額1,000万円キャンペーン

画像引用元:デイトラ

こちらは2022年1月4日から2022年1月31日まで開催されていた「最大総額1,000万円キャンペーン」です。

1つ目のキャンペーンと同様、先着1,000人限定で全コースの料金が1万円引きになります。

3. 夏休み応援キャンペーン

夏休み応援キャンペーン

画像引用元:デイトラ

こちらは2022年8月1日から2022年8月31日まで開催されていた「夏休み応援・最大総額1,000万円キャンペーン」です。

1つ目、2つ目のキャンペーンと同様に、先着1,000人限定で全コースの料金が1万円引きになります。

4. 2023年最大総額2023万円キャンペーン

2023年最大総額2023万円キャンペーン

画像引用元:デイトラ

こちらは2023年1月4日から2023年1月31日まで開催されていた「最大総額2023万円キャンペーン」です。

これまでの1,000万円キャンペーンと比べて最大総額が大幅アップしていることが分かります。

ご覧のようにデイトラのキャンペーンは年に1~2回のペースで開催されているため、無理に待つよりも割引制度などを活用して早めに受講したほうが効率的と言えるでしょう。

体験談・口コミ
デイトラのキャンペーン利用者の体験談・口コミ(通塾証明済み)
正月キャンペーンを利用し、受講料から一万円引きの割引を受けました。受講料が安くなったため、経済的な負担が軽減され、助かりました。
口コミ投稿者:みちょんぱさん / 35歳女性 / 埼玉県在住
卒業後の職業:フリーランス(フリーランス)
受講スクール:デイトラ / Web制作コース / オンラインで受講 / 2024年1月から5ヶ月間受講

デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】
デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】

デイトラの料金を割引する方法はあるのかな?割引クーポンやプロモーションコードの入手方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

デイトラのキャンペーンのメリット

続いてはデイトラのキャンペーンのメリットをご紹介します。

全コースを割引価格で購入できる

言うまでもありませんが、キャンペーンを利用することで全コースをお得に購入できます

基本的にデイトラのキャンペーンは1万円割引であることが多いため、実際の適用後の料金を見てみましょう。

コース名料金キャンペーン後の料金
Web制作コース99,800円89,800円
Webアプリ開発コース99,800円89,800円
Webデザインコース99,800円89,800円
Shopifyコース69,800円59,800円
動画制作コース79,800円69,800円
Pythonコース89,800円79,800円
Webマーケティングコース99,800円89,800円
ドローンコース79,900円69,900円
ECクリエイティブコース99,800円89,800円
Javaコース99,800円89,800円

ただでさえ低価格のデイトラをより安い料金で受講できるのは、キャンペーンの大きなメリットと言えるでしょう。

デイトラのキャンペーンの4つの注意点

続いてはデイトラのキャンペーンを利用する際に気をつけておきたい注意点をいくつかご紹介します。

デイトラのキャンペーンの4つの注意点

  • キャンペーン開催は不定期
  • キャンペーン参加は先着順
  • アドバンスコースは対象外
  • 他のクーポンと併用できない

それでは順番に解説していきます。

注意点1. キャンペーン開催は不定期

冒頭でも触れたように、デイトラのキャンペーンの開催は不定期です。

キャンペーンのために入会を先延ばしにしていると時間を無駄にする可能性があるのでご注意下さい。

注意点2. キャンペーン参加は先着順

基本的にデイトラのキャンペーン参加は先着順となっています。

こちらのツイートはキャンペーン開始から3日経過時点でのツイートですが、すでに200人以上がキャンペーンに参加していることが分かります。

単純計算すると15日(約2週間)でキャンペーンが終了すると予想できます。

着実にキャンペーンを利用するためにも、開始から間もない内に参加しておくのがおすすめです。

注意点3. アドバンスコースは対象外

デイトラにはさらなるスキルアップを目指す「アドバンスコース」という講座が用意されています。

デイトラのアドバンスコースの一覧

コース名料金内容
Shopifyアドバンスコース69,800円テーマのコード編集でストアのカスタマイズスキルを習得する
Webデザインアドバンスコース49,800円クライアントの課題を解決する即戦力デザイナーを目指す
転職支援コース39,800円エンジニアやデザイナーの転職のノウハウを学ぶ
営業アドバンスコース69,800円フリーランスとしての案件獲得の営業手法を学ぶ

基本的にアドバンスコースはキャンペーンの対象外ですのでご注意下さい。

注意点4. 他のクーポンと併用できない

デイトラのキャンペーン期間中は他の割引を併用できません。

デイトラには友達紹介割やLINE割、説明会限定割引などがありますが、これらは一緒に使用できないのでご注意下さい。

おすすめデイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】

デイトラのキャンペーン時にチェックしておきたいおすすめのコース

続いてはデイトラのキャンペーン時にチェックしておきたいおすすめのコースを3つご紹介します。

デイトラを通じて副業や独立、就職/転職といった形でキャリアアップを実現したい方は必見です。

キャンペーン時にチェックしておきたいおすすめコース一覧

コース名Web制作コースWebアプリ開発コースWebデザインコース
おすすめ度
受講形態オンラインオンラインオンライン
料金99,800円99,800円99,800円
受講期間90日間(3ヶ月間)90日間(3ヶ月間)90日間(3ヶ月間)
コース概要PHPやJavaScriptを用いた
Web制作・Web開発スキルを学習
RubyやRailsを用いた
Webアプリ開発スキルを学習
Figmaを用いた
Webデザインを学習
難易度少し難しい難しい少し簡単
キャリア就職・転職・副業・独立に強い 就職・転職・副業・独立に強い副業・独立に強い
受講条件・年齢制限なしMacを保有していることなし
サポートメンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
メンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
メンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
レビュー記事デイトラのWeb制作コースの特徴/評判 デイトラのWebアプリ開発コース特徴/評判デイトラのWebデザインコースの特徴/評判
公式サイトWeb制作コースの公式サイトWebアプリ開発コースの公式サイトWebデザインコースの公式サイト

目指したいキャリアや価値観によっておすすめコースは人それぞれです。

各コースの詳細を知りたい方は「デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】」をご覧ください。

デイトラのキャンペーンを見逃さない方法

少しでも安く利用したいから、デイトラのキャンペーン情報を見逃したくない!

そう考えている方もいらっしゃることでしょう。

ずばりデイトラのキャンペーンを見逃さない方法は以下の2つです。

デイトラのキャンペーンを見逃さない方法

特にデイトラ運営者の「ショーヘー@デイトラ運営」さんはキャンペーン情報以外にもプログラミング学習のノウハウやフリーランス活動のコツなど有益な情報を発信しているのでぜひフォローしておきましょう。

デイトラのキャンペーンを使わずに安く利用する方法

デイトラのお得なキャンペーンは不定期なのか... 次回の開催まで待ちきれない...

そう落ち込んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここからはキャンペーンを使わずにデイトラの費用を安くする方法をいくつかご紹介します。

給付金を使わずにデイトラの費用を安くする方法

  • 友人から紹介してもらう:5,000円割引
    →難易度は高いけど割引額は高め
  • LINEでプロモーションコードを入手する:2,000円割引
    →LINEアカウントがあれば誰でも割引可能
    デイトラの公式LINEはこちら
  • 期間限定キャンペーンを利用する:10,000円割引
    →開催は不定期だけど割引額は高め
  • オンライン説明会に参加する:3,000円割引
    →デイトラの特徴や内容を知れる(予約不要&顔出し不要)

参考:デイトラの割引クーポンの入手方法【最大5,000円OFF】

この中で最も即金性があるのは2つ目の「LINEで2,000円分のプロモーションコードを入手する方法」です。

詳しい手順は「デイトラの割引クーポンの入手方法」の記事で画像付きで解説しています。併せてご覧ください。

デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】
デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】

デイトラの料金を割引する方法はあるのかな?割引クーポンやプロモーションコードの入手方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

まとめ:デイトラのキャンペーン一覧をご紹介【次回の開催日を予想】

まとめ:デイトラのキャンペーン一覧をご紹介【次回の開催日を予想】

  • デイトラは不定期でキャンペーンを開催しているので次回の開催は断定できない
  • しかしこれまでの規則性から2024年の1月ごろに最大総額1,000万円以上のキャンペーンが開催される可能性が高い
  • デイトラのキャンペーン期間中は全コースを割引価格で購入できる
  • ただしキャンペーンは先着順、他の割引との併用不可といった注意点がある
  • デイトラの中では「Web制作コース」「Webアプリ開発コース」「Webデザインコース」がおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料講座体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のデイトラのキャンペーン情報や利用時の注意点についてご紹介についてご紹介しました。

デイトラは不定期でお得なキャンペーンを開催しているため、次回の日程や内容を断定することはできませんが、これまでの規則性を踏まえると次回は2024年の1月ごろに開催されると予想できます。

またキャンペーン期間中は他の割引との併用はできませんのでご注意下さい。

キャンペーン開始まで待ちきれず、デイトラを少しでも安く利用したい方は本記事で紹介した4つの割引方法を実践してみましょう。

キャンペーンを使わずにデイトラの費用を安くする方法

  • 友人から紹介してもらう:5,000円割引
    →難易度は高いけど割引額は高め
  • LINEでプロモーションコードを入手する:2,000円割引
    →LINEアカウントがあれば誰でも割引可能
    デイトラの公式LINEはこちら
  • 期間限定キャンペーンを利用する:10,000円割引
    →開催は不定期だけど割引額は高め
  • オンライン説明会に参加する:3,000円割引
    →デイトラの特徴や内容を知れる(予約不要&顔出し不要)

参考:デイトラの割引クーポンの入手方法【最大5,000円OFF】

詳しい手順は「デイトラの割引クーポンの入手方法」の記事で画像付きで解説しています。併せてご覧ください。

クーポン等を活用しながらお得にプログラミング学習を進め、理想のキャリアを実現しましょう。

でもやっぱりプログラミングスクールに通うのは怖いな...明日もう一回考え直そうかな...

こんな不安を抱えている方はデイトラの無料講座体験を利用してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料講座体験を利用して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】
デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?闇・怪しい・炎上と言われる理由を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 デイトラの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認し ...

続きを見る

デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】
デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】

デイトラの料金を割引する方法はあるのかな?割引クーポンやプロモーションコードの入手方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】
デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

デイトラを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!プロの視点から見たデイトラのおすすめコースを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 デイトラの受講に興味があるものの、自分 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-デイトラ

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.