Webデザインスクール

転職・就職支援に強いWebデザインスクールおすすめ8選【2024年最新】

更新日 :

転職・就職支援に強いWebデザインスクールおすすめ8選【2024年最新】
転職・就職支援に強いWebデザインスクールを知りたい!おすすめのWebデザインスクールはあるかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

一口にWebデザインスクールと言っても、学べる内容や目指せるキャリアパスはスクールごとにさまざま。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールもあれば、他のキャリアを得意とするスクールもあるのでサポート内容や実績、カリキュラムを事前に確認しておきましょう。

そこで今回は転職・就職支援に強いWebデザインスクールの選び方やおすすめのWebデザインスクール、Webデザインスクールから転職・就職する方法についてご紹介していきます。

【迷ったらココ!】転職・就職支援に強いWebデザインスクール3選

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
デジタルハリウッドSTUDIO
デジタルハリウッドSTUDIO
インターネットアカデミー
インターネット・アカデミー
補助金適用で最大70%割引
現役クリエイターによるLIVE授業
就職支援&副業案件獲得サポートあり
直接フィードバックがある実践講座
Webデザイナーの就職・転職に特化
専門カウンセラーによるキャリア支援
働きながらでも仕事と両立可能
実案件の課題に取り組める
プロによるマンツーマン授業サポート
作品制作導入セミナー

就職・転職活動の選考対策サポート
チームでの実案件プロジェクト

おすすめWebデザインスクールおすすめ7選を解説【2024年最新】

目次

※当記事はWebデザインスクールの受講経験、Webデザインの独学経験、Webデザイナー・UIUXデザイナー・フロントエンドエンジニアとしての勤務経験がある私が、私の経験・体験を元に執筆・編集・監修をしております。私の経歴や私の略歴の詳細は記事下部の著者情報をご確認ください。 ※当記事へのご意見等はお問い合せフォームからお寄せください。

Webデザインスクールの就職支援を利用するメリット・デメリット

Webデザインの学習を完了しても、Web業界が未経験の状態で転職活動をおこなうのは何かと不安がつきものです。

そこで最近人気のWebデザインスクールでは、手厚い転職支援制度を用意して受講生の転職を強力にバックアップする体制が整っています。

ここではWebデザインスクールの転職支援を利用するメリットとデメリットについて見ていきましょう。

Webデザインスクールの就職支援を利用するメリット

Webデザインスクールの就職支援を利用するメリットは、何といっても業界のプロがあなたの理想に沿った就職を全力でサポートしてくれることです。

エントリー先企業の選定はもちろん、応募書類の添削や面談練習など多くのスクールで対応しているサポートは受講生に人気があります。

キャリアカウンセラーとの会話の中で、自分では気がつかなかった将来のビジョンや自分の強みが見えてくるので、働き始めた後の満足度も上がります。

またWebデザインスクールの中には就職・転職が決まらなかった場合に受講料を返金する転職保証制度を採用しているスクールもあり、教材やカリキュラムの質が高いからこそ保証を提供できているといえます。

多くのスクールが独自の業界ネットワークを持っているので、未経験でコネもない状態からの就職・転職が不安な人は企業紹介をしてもらえるスクールを選んでみましょう。

Webデザインスクールの就職支援を利用するデメリット

Webデザインスクールの就職支援を利用するデメリットは、就職先が早期に決まってしまった場合に持て余したサポートが無駄になってしまう点です。

充実した転職支援付きのWebデザインスクールは受講料が比較的高めに設定されているため、費用面でのもったいなさを余計に感じてしまうかもしれません。

また最近では受講料が完全無料の条件として、提携先企業への就職が前提となっているスクールがあり、就職・転職先の選択肢がが限られてしまうため注意が必要です。

授業料が安すぎるスクールを検討する場合には情報収集をしっかりおこないましょう。

サポートが手厚いスクールでは受講料金が他のコースより高い場合もあるので、複数スクールの検討や給付金の利用などをしてお得に学習する工夫をするのも良いでしょう。

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)のあるWebデザインスクールおすすめ4選

転職・就職支援に強いWebデザインスクールの選び方

ここからは転職・就職支援に強いWebデザインスクールの選び方を確認していきましょう。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールの選び方

  • 転職・就職支援が充実しているか
  • コーディングスキルも学習できるか
  • 無料体験・無料カウンセリングはあるか

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 転職・就職支援が充実しているか

まず始めに転職・就職支援の内容が充実しているかどうか、自分に必要なものが揃っているか、を良く確認しましょう。

キャリアカウンセリング、書類作成サポート(添削含む)、面談対策の3つは基本サポートとしてあると良いです。

業界未経験者の場合はどの企業へ応募して良いかわからないため、企業紹介があるスクールを選んでおくと安心できます。

Webデザイナーの就職・転職活動では自分のこれまでの制作実績をまとめたポートフォリオが名刺代わりとなる重要なツールとなります。

また就職・転職支援としてポートフォリオ制作サポートがあるスクールでは、プロ目線で書類選考に通りやすいポートフォリオにするためのアドバイスをもらえます。

選び方2. コーディングスキルも学習できるか

早期の就職・転職を目指すなら、コーディングスキルを習得できるWebデザインスクールを選ぶのがおすすめです。

Webデザイナーの仕事はデザインスキルだけでもやっていけなくはないですが、コーディングも習得して一括でサイト制作を受注できる方が仕事の幅が広がります

スクールへ通っているうちは講師に質問できる環境が整っているため、頼れる人がいるうちにコーディングも習得しておくのが賢い選択です。

スクールではHTML、CSSなどの基礎的な内容を実際にコードを書きながら学び、最終的にはデザインに動きをつけるJavaScriptまで学ぶところが多いです。

デザインを成立させるためのコードを書けるようになれば合格ですが、講師にフィードバックをもらうことでより実践的なコーディングスキルが身につきます。

おすすめコーディングが学べるスクールおすすめ7選【2024年最新版】

選び方3. 無料体験・無料カウンセリングはあるか

スクール選びの際には無料体験や無料カウンセリングをおこなっているかの確認もしておくと良いでしょう。

ホームページ上でわかるスクール情報は限られているため、スクールの担当者と直接話をして質問や相談をすることで入学後のミスマッチのリスクを減らすことができます。

無料カウンセリングや無料体験会ではスクールや学習内容の詳細について聞けるほか、業界のプロにWebデザイナーになるためのキャリア相談ができる貴重な機会です。

また無料体験へ参加すると実際の講義の進み方や難しさのイメージがつくほか、講師や周りの雰囲気を体感できるため、自分に合ったスクールか判断する貴重な判断材料となります。

いずれにしてもホームページ上の情報だけでは不明点や不安なことがある場合はスクールへ確認をして、十分納得した状態で入校を検討しましょう。

体験談・口コミ
Webデザインスクールの無料カウンセリングを利用した人の口コミ(通塾証明済み)
無料カウンセリングを利用しました。WEBCOACHのカウンセリングはスクールの卒業生とかではなくちゃんとしたWEBデザイナーの方が1対1でカウンセリングをしてくれて信頼できました。また、スクールのことだけではなくパソコンの選び方やWEBデザイナーについてなど色々お話してくれました。
口コミ投稿者:田尻愛里子さん / 34歳女性 / 愛知県在住
卒業後の業界(職種):フリーランス(IT・Web) / 卒業後の進路:フリーランスとして独立
受講スクール:WEBCOACH(ウェブコーチ) / 6ヶ月コース / オンラインで受講 / 2023年7月から6ヶ月受講
体験談・口コミ
Webデザインスクールの無料カウンセリングを利用した人の口コミ(通塾証明済み)
卒業制作の作品を見せてくれる。PCのスペックなどの相談も乗ってくれて親切。興味あるものを無理やり契約せず追加受講でと進めてくれた。
口コミ投稿者:かなさん / 25歳女性 / 神奈川県在住
卒業後の業界(職種):サービス・インフラ(IT・Web)
受講スクール:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG / WEBデザイナー専攻 / オンライン&教室通学で受講 / 2022年10月から10ヶ月受講

転職・就職支援に強いWebデザインスクールの比較表

続いては転職・就職支援に強いWebデザインスクールの比較表をご紹介します。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールの比較表一覧

デジタルハリウッド
STUDIO by LIG
デジタルハリウッドSTUDIOインターネットアカデミーテックアカデミー侍エンジニアDMM WEBCAMPRaiseTechヒューマンアカデミー
スクール名デジタルハリウッドSTUDIO by LIGデジタルハリウッドSTUDIOインターネット・アカデミーテックアカデミー侍エンジニアDMM WEBCAMPRaiseTechヒューマンアカデミー
総合評価(4.79)(4.68)(4.51)(4.60)(4.48)(4.45)(4.51)(4.24)
Webデザインを
学べるコース
Webデザイナー専攻超実践型 就職・転職プランWebデザイナー入門コースWebデザインコースWEBデザイン教養コースWebデザインコースデザインコースWEBデザイナー講座
受講形態オンライン/教室通学(両立可)オンライン/教室通学(両立可)オンライン/教室通学(両立可)オンラインオンラインオンラインオンラインオンライン/教室通学(両立可)
入学金0円0円0円0円99,000円0円0円11,000円
受講料金173,800円~
補助金で最大70%OFF
591,800円~209,000円~185,900円〜66,000円~169,800円~448,000円645,663円
累計学習時間3~6ヶ月6ヶ月1~3ヶ月4週間~1・4・6ヶ月1~4ヶ月4ヶ月~40~420時間
就職サポート
案件紹介制度
ポートフォリオ
給付金
サポートオンラインと通学を両立可能
転職/就職セミナー
履歴書添削・面接練習・面談
ポートフォリオ制作
提携企業の優良求人紹介
コワーキングスペースが無料
キャリアアドバイザーによる支援
ポートフォリオ制作対応
働きながらでも大丈夫
コミュニティあり
独自の就職・転職サポート
実案件の課題に取り組める
専属ライフコーチによる進捗管理
キャリアアドバイザーの選考対策
企業説明会やIT業界セミナー
教育訓練給付制度の対象講座
2種類の全額返金保証あり
講師は全員現役エンジニア
案件獲得保証ありの副業サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職サポート(企業紹介等)
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
受講生同士の交流イベント開催
専用QAサイト使用可能
無料の就職サポートあり
週2回のメンタリング支援
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
コーディングスキルも習得可能

デザインツールが2ヶ月間無料
講師は現役デザイナー
2週間のトライアル期間あり
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
転職・案件獲得の無期限サポート
カウンセラーによる選考対策
給付金適用で実質20%OFF
独自のe-ラーニングシステム
教育訓練給付金の対象講座
講師は現役プロクリエイター
公式サイト

転職・就職支援に強い各Webデザインスクールの詳細は次の章をご覧ください。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールおすすめ8選

ここからは転職支援に強いWebデザインスクールのおすすめ8選について見ていきましょう。

就職率の高い人気のWebデザインスクールばかりなので、職業訓練などのサービスや独学に比べハイレベルな学習を期待できます。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールおすすめ8選

  • デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  • デジタルハリウッドSTUDIO
  • インターネットアカデミー
  • テックアカデミー
  • 侍エンジニア
  • DMM WEBCAMP
  • RaiseTech
  • ヒューマンアカデミー

それでは順番に解説していきます。

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール①デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

スクール名デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
Webデザインを学べるコースWebデザイナー専攻
受講形態オンライン/教室通学(両立可)
入学金0円
受講料金173,800円~
補助金で最大70%OFF
累計学習時間(目安)3~6ヶ月
就職サポート
副業サポート
サポートオンラインと通学を両立可能
転職/就職セミナー
履歴書添削・面接練習・面談
ポートフォリオ制作サポート
提携企業の求人紹介
コワーキングスペースが無料
公式サイトデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの公式サイト

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは9万人以上が受講したわかりやすいカリキュラムが人気のWebデザインスクールです。

有名な制作会社であるLIGが運営するWebデザインスクールで活きたスキルを学びながら、転職・就職からフリーランス、副業まで自由な働き方を目指せます。

現役クリエイターから丁寧なフィードバックを受けることができるので、現場で役立つ活きたスキルを学べる点が特徴です。

転職支援では業界のプロがマンツーマンで書類作成から面談サポート、求人紹介、ポートフォリオサポートまでトータルでサポートしてくれるほか、LIG監修の独自セミナーを受講できるのも人気です。

体験談・口コミ
転職・就職のためにデジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講した人の口コミ(通塾証明済み)
コーディングを始めたばかりの頃は本当にコーディングが苦手であり、なぜ動かないのか、どこがエラーなのかもわからず学習が進まないことがあった。苦手な自覚はあったので教材を2周する、わからないことはトレーナーに解説してもらうを繰り返していたらコーディングに対する苦手意識がなくなっていった。フィードバックや校舎をたくさん活用すれば金額に見合った指導は受けられると思う。
口コミ投稿者:かなさん / 25歳女性 / 神奈川県在住
卒業後の業界(職種):サービス・インフラ(IT・Web)
受講スクール:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG / WEBデザイナー専攻 / オンライン&教室通学で受講 / 2022年10月から10ヶ月受講
体験談・口コミ
転職・就職のためにデジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講した人の口コミ(通塾証明済み)
制作物をフィードバックしていただくのに、見ていただいた際、良いとこはとことん褒めてくださり、ここを直したらもっと良くなると思うと丁寧に教えていただきました。また、トレーナーさん一人一人フィードバックは変わってくるので、1人のトレーナーさんに質問するのではなく、何人かのトレーナーさんに質問してみるのもいいと思います。
口コミ投稿者:かみなりさん / 22歳女性 / 栃木県在住
卒業後の業界(職種):無職・フリーター(無職・フリーター)
受講スクール:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG / Webデザイナー専攻、即戦力デザイン集中講座 / オンライン&教室通学で受講 / 2023年5月から8ヶ月間受講

>> デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの公式サイトを確認する

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール②デジタルハリウッドSTUDIO

スクール名デジタルハリウッドSTUDIO
Webデザインを学べるコースWebデザイナー専攻 超実践型 就職・転職プラン
受講形態オンライン/教室通学(両立可)
入学金0円
受講料金591,800円~
累計学習時間(目安)6ヶ月
就職サポート
副業サポート
サポート専門キャリアアドバイザーによる支援
ポートフォリオ制作対応
働きながらでも大丈夫
仲間と繋がれるコミュニティあり
独自の就職・転職サポートあり
実案件の課題に取り組める
公式サイトデジタルハリウッドSTUDIOの公式サイト

デジタルハリウッドSTUDIOはクリエイティブ界で定評のあるデジタルハリウッドがプロデュースする総合Webデザインスクールです。

これまでに9万人以上が受講した、わかりやすいと評判の動画講義で基礎を学習した後に、ランディングページ制作やWebサイト制作を通して実践的なスキルを習得します。

通学型とオンライン型の併用が可能で、通学型では自分の目的やキャリアに合わせたクラスに分かれているので、縦や横のつながりも作りやすいのが魅力です。

通学・オンラインでの質問サポートに加え、課題フィードバックやキャリアサポート、ポートフォリオ作成サポートなどサポート制度も充実の内容で安心です。

特に就職・転職支援ではマイナビワークスの専門キャリアアドバイザーが選考対策やキャリア相談、求人紹介など多角的にサポートしてくれます。

Webデザイナー転職が初めての方でも安心して就職活動に専念できるでしょう。

体験談・口コミ
転職・就職のためにデジタルハリウッドSTUDIOを受講した人の口コミ(通塾証明済み)
卒業後のアフターフォローで(転職活動中に)履歴書添削をしてもらいました。アピールポイントに一貫性がなかったことを指摘いただいて、客観的な視点を知れたのでよかったです。受講料金は高いと感じていました。でも、そのスクールに行っていなかったら仲間とも出会ていなかったし、今の仕事もそのスクールで見についたことを活かせているのでトータルでみたら後悔はありません。
口コミ投稿者:AIMOさん / 29歳女性 / 大阪府在住
卒業後の業界(職種):商社(IT・Web) / 卒業後の進路:派遣社員
受講スクール:デジタルハリウッドSTUDIO / Webデザイン専攻 / オンライン&教室通学で受講 / 2018年1月から6ヶ月受講

>> デジタルハリウッドSTUDIOの公式サイトを確認する

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール③インターネットアカデミー

スクール名インターネットアカデミー
Webデザインを学べるコースWebデザイナー入門コース
受講形態オンライン/教室通学(両立可)
入学金0円
受講料金209,000円~
累計学習時間(目安)1~3ヶ月
就職サポート
副業サポート
サポート国内有数の実績を持つWeb制作会社が母体
オンラインと対面の両方対応
オンライン質問対応サービスあり
マンツーマン授業サポート
作品制作導入セミナー

7日間の無料体験あり
就職活動の選考対策サポート
キャリアプロデューサーの支援
公式サイトインターネットアカデミーの公式サイト

インターネットアカデミーはサイト制作スキルを総合的に学べるWebデザインスクールです。

最長1年間をかけてUIを意識したハイクオリティ、ハイスピードのデザインを提案できる高スキルなWebデザイナーを目指します。

転職サポートは書類作成サポート、キャリアアドバイスやセミナーへ参加できるほか、受講生はインターネットアカデミー専用の求人への応募も可能です。

目的や費用に合わせた豊富なコースの中から自分に合ったコースを選択できます。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】
インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【最悪・強引って本当?】

インターネットアカデミーの評判や口コミを知りたい!最悪・強引って本当? 今回はこんな悩みを解決していきます。 インターネットアカデミーの受講に興味があるものの、「最悪・強引」といった噂を知り、評判や口 ...

続きを見る

インターネットアカデミーの給付金対象講座と受け取り方を解説【最大70%還付】
インターネットアカデミーの給付金対象講座と受け取り方を解説【最大70%還付】

インターネットアカデミーなら給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 インターネットアカデミーの受講に興味があるものの、給付 ...

続きを見る

 

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール④TechAcademy(テックアカデミー)

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
Webデザインを学べるコースWebデザインコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金185,900円〜
累計学習時間(目安)4週間~
質問サポート回数無制限
転職サポートあり
案件獲得サポートあり
サポート講師は全員現役エンジニア
案件獲得保証ありの副業サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職サポート(企業紹介等)
公式サイトテックアカデミーの公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)はパーソナルメンターと併走しながら短期間でWebデザイナーを目指せるオンラインWebデザインスクールです。

初心者向けの基礎学習から始まるコースから中級者向けの実践コース、WordPressやマーケティングコースなど種類が豊富で、理想に沿った学習ができます。

初心者向けのWebデザインコースでは実力判定テストに合格すれば必ず副業案件を紹介してもらえ、実案件を経験した上で転職活動をスタートできる点が魅力です。

テックアカデミーワークス

画像引用元:テックアカデミー

Webデザインスクールとしては珍しく最短4週間から学習をスタートでき、短期間なら受講料が安いのが独自の魅力です。

>> テックアカデミーの公式サイトを確認する

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ【料金やおすすめコースも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 TechAcademy(テックアカデミー)の受講に興味があるものの、卒業生の ...

続きを見る

 

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール⑤侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

侍エンジニア

画像引用元:侍エンジニア

スクール名侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)
Webデザインを学べるコースWebデザイン教養コース
受講形態オンライン
入学金66,000円
受講料金99,000円〜
累計学習時間(目安)4週間~
質問サポート回数無制限
転職サポートあり
案件獲得サポートあり
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
オーダーメイドカリキュラム対応
ポートフォリオ制作サポート
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の就職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
公式サイト侍エンジニアの公式サイト

侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)は45,000名の卒業生を輩出している完全マンツーマンWebデザインスクールです。

専属の講師から入学から卒業まで一貫してマンツーマン指導を受けられるので、きめ細やかな指導を受けられる点が魅力です。

書類添削サポートやこれまでのノウハウを活かした面談サポート、独自求人の紹介、専属講師によるポートフォリオ指導など、転職サポートも充実しています。
侍エンジニアのサポート

画像引用元:侍エンジニア

完全マンツーマン指導のため転職・フリーランス、フリーランス、副業など自分の目的に合わせた指導を受けられる点も独自の魅力です。

>> 侍エンジニアの公式サイトを確認する

侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】
侍エンジニアの評判・口コミや各コースの料金【ひどい・炎上って本当?】

侍エンジニアの評判・口コミを知りたい!ひどい・炎上って言われているのは本当かな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確認 ...

続きを見る

侍エンジニアのWebデザイン教養コースの評判・口コミ【稼ぎ方も解説】

侍エンジニアのWebデザイン教養コースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 侍エンジニアのWebデザイン教養コースの受講に興味があるものの、卒業生 ...

続きを見る

 

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール⑥DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

画像引用元:DMM WEBCAMP

スクール名DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)
Webデザインを学べるコースWebデザインコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金169,800円〜
累計学習時間(目安)4週間~
質問サポート回数無制限
転職サポートあり
案件獲得サポートなし
サポート週2回のメンタリングサポート
現役エンジニアへの質問サポート
求人や企業の紹介
コーディングスキルも習得可能
8日間の無条件返金サポート
早期卒業で割引可能
ポートフォリオ制作サポート
公式サイトDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイト

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は8日間返金保証、未利用期間返金保証など、クオリティに自信があるからこそ返金保証が充実したWebデザインスクールです。

DMM WEBCAMPの返金保証

画像引用元:DMM WEBCAMP

デザイン、コーディング、SEO対策、関連知識まで幅広く柔軟な思考のWebデザイナーを目指せます。

またDMM WEBCAMPはエンジニア向けに転職保証制度のあるコースも展開しており、カリキュラムの質や受講生の実力に自信があるといえます。

受講生限定でAdobe CCが2ヶ月間無料で使える特典がついているので、デザインソフト購入の費用を抑えられる点もメリットです。

>> DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式サイトを確認する

 

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール⑦RaiseTech(レイズテック)

スクール名RaiseTech(レイズテック)
Webデザインを学べるコースデザインコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金448,000円
累計学習時間(目安)4ヶ月~
質問サポート回数無制限
転職サポートあり
案件獲得サポートあり
サポート2週間のトライアル期間あり
状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり

動画教材を半永久的に見放題
転職支援・案件獲得の無期限サポート
公式サイトRaiseTech(レイズテック)の公式サイト

RaiseTech(レイズテック)は満足できなければ全額返金保証つきの、最短で稼ぐことを目指すWebデザインスクールです。

アーカイブを視聴できるオンラインライブ授業が魅力で、リアルタイムで講師による解説講義を受けられるのが大きな特徴です。

転職支援では書類添削はもちろん転職クエストとの連携やポートフォリオ作成サービスとの連携、副業案件サポートや営業方法の指導など幅広いサポートを受けることができます。
RaiseTechの副業サポート

画像引用元:RaiseTech

卒業後も質問できる無期限サポートがついているので、就業後に困りごとが出たときにも安心です。

>> RaiseTech(レイズテック)の公式サイトを確認する

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RaiseTech(レイズテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 RaiseTech(レイズテック)の受講に興味があるものの ...

続きを見る

 

転職・就職支援に強いおすすめのWebデザインスクール⑧ヒューマンアカデミー

スクール名ヒューマンアカデミー
Webデザインを学べるコースWEBデザイナー講座
受講形態オンライン/教室通学(両立可)
入学金11,000円
受講料金645,663円
累計学習時間(目安)6ヶ月
就職サポート
副業サポート
サポートジョブカウンセラーによる選考対策
講師は全員現役のプロデザイナー
派遣の仕事の紹介
給付金適用で実質20%OFF
独自のe-ラーニングシステムを採用
ママ割・学割・ペア割・紹介割などの割引対応
Adobeデザインソフトを特別価格で提供
公式サイトヒューマンアカデミーの公式サイト

ヒューマンアカデミーは就職率90.9%を誇る就職・転職に強い大手Webデザインスクールです。

未経験でもWeb制作の基礎からUI設計、JavaScriptを使った動くサイトづくりやWordPressなど、学べるスキルの幅が広いのが特徴です。

転職サポートでは書類作成や面談サポート、求人紹介などトータルでサポートを受けられるほか、「ヒューマンリソシア」「ヒューマンタッチ」などの提携人材サービスの利用も可能です。

厚生労働省による教育訓練給付金の対応講座もあり、最大10万円の受講料の給付を受けられるため、高品質なカリキュラムをお得に学習できます。

>> ヒューマンアカデミーの公式サイトを確認する

ヒューマンアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】
ヒューマンアカデミーの評判・口コミ【ひどい?後悔する?就職率は?】

ヒューマンアカデミーの評判や口コミを知りたい!ひどい?後悔する?就職率は? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ヒューマンアカデミーの受講に興味があるものの、卒業生の評判や口コミや体験談をしっかり確 ...

続きを見る

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判・口コミ【料金や就職サポートも解説】
ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判・口コミ【料金や就職サポートも解説】

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座ってどんな講座なんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の受講に興味がある ...

続きを見る

Webデザインスクールの転職・就職支援の内容

ここからは実際のWebデザインスクールの転職・就職支援内容について確認しましょう。

Webデザインスクールの転職・就職支援の内容

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 模擬面接・面接練習
  • 優良企業の求人紹介
  • ポートフォリオ制作サポート
  • キャリアカウンセリング

それでは順番に解説していきます。

1. 履歴書・職務経歴書の添削

転職・就職支援付きのスクールでは基本的に履歴書・職務経歴書など応募書類の添削サポートがついていることが多いです。

書類作成は自己流になってしまいがちな分野ですが、これまで多くの卒業生の転職を叶えてきたプロ目線での添削を受けることで書類選考に通りやすい書類へレベルアップできます。

特に志望動機や職務経歴書の自己PRの文章は採用者目線での文言を記載することで就業後のイメージをもってもらいやすくなるので、よく考えておくと良いです。

スクールによってはこれまでの経歴やメンタル面の変化から自分の強み・弱みや適性判断などの自己分析をおこなってくれるところも。

自分では気づかない他人目線のアドバイスをもらうことで客観的に自分を分析し、企業へ最大限にアピールすることができます。

2. 模擬面接・面接練習

転職に強いスクールであれば、模擬面接や面接練習も基本サポートにあらかじめ含まれている可能性が高いです。

身だしなみや話し方のクセなど自分では気づかない基本的なことから指摘してもらえる貴重なチャンスなので、ぜひ有効に活用してみましょう。

IT転職サポートの経験豊富なキャリアカウンセラーは受講生の苦手なポイントや企業からの質問内容の傾向などを知りつくしているため、リアルな事前演習をできます。

ある程度予測できる質問への回答をストックしておけば、初めてのIT向け転職でも自信を持って面接にのぞめます。

最近ではオンラインでの面接も多いのでオンラインツールの操作方法をしっかり習得し、限られた情報で自分の良さを十分に発揮できるようしっかり整えておくのが成功のコツです。

3. 優良企業の求人紹介

優良企業の求人紹介があるのも転職・就職支援特化コースの特徴です。

転職・就職に強いコースは現場での業務を想定して実践的なカリキュラムや現場で実際に使われるソフトの操作習得など活きたスキルの習得に力を入れています。

また高確率での就職・転職成功を実現するために企業からの需要が高い若手人材に入校を限定しているところもあります。

企業側からの需要が高い人材の育成をおこなっていることで、質の高い優良求人の紹介が可能になります。

4. ポートフォリオ制作サポート

自分の作品を載せたポートフォリオはWebデザイナーにとって名刺代わりとなる大切なツールです。

転職・就職支援が手厚いスクールではポートフォリオ制作サポートもおこなっている場合が多いです。

プロによる作品の細かい部分や説明文の書き方の添削指導を受けることでより精度が高く、魅力的なものになります。

しっかりと作り込んでおけば転職・就職活動時に採用担当者からの評価へ直結するので、どう見せるか、どうやって自分の思いを伝えるか、まで突き詰めて完成度を上げていきましょう。

5. キャリアカウンセリング

転職・就職に強いWebデザインスクールではキャリアカウンセリングの回数が多かったり、自己分析などの独自サポートがついていたりすることがあります。

自分の理想の働き方見つけ叶えるためのキャリア相談や、今後のキャリア形成のロードマップ作成サポートをしてもらうなど、可能性は無限です。

就職活動は辛い場面があることも多く、一人では挫けそうになるときもあるかもしれませんが、そんなときに寄り添って適切なアドバイスをしてくれるプロがいると心強いです。

将来の働き方や待遇、業務内容など、自分では気づかなかった理想を具現化することは、今後の長いキャリアにおいてプラスになります。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールをお得に利用する方法

転職・就職支援に強いWebデザインスクールの値段はオンライン・オフラインを問わず高額なものが多いです。

そこで続いては転職・就職支援に強いWebデザインスクールをお得に利用する方法を2つご紹介します。

どちらもWebデザインスクールの料金を大幅に割引できるためチェックしておきましょう。

1. リスキリング補助金の対象講座なら最大70%が還付される

少しでもお得に転職・就職支援に強いWebデザインスクールを利用するため、リスキリング補助金を利用する方法をおすすめします。

リスキリング補助金は、経済産業省が行っているリスキリングを通じたキャリアップ支援事業です。

リスキリング講座の提供やキャリア相談、転職支援が行える事業者に対して実施しており、採択された事業者の講座では受講者は受講料の最大7割を還元してもらえます

補助対象者は企業と契約している方であり、たとえば正社員やパート、アルバイト、契約社員、派遣社員などです。

その一方で経営者や取締役、業務委託、フリーランスなどは対象外とされています。

Webデザインの講座もリスキリング補助金の対象とされることがあり、会社で働いている方がWebデザインを学んでリスキリングしたい場合に役立ちます。

少しでも学習コストを抑えたい方はリスキリング補助金が採択されている「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」や「テックアカデミー」を選択肢に入れてみましょう

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧
リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のプログラミングスクールおすすめ一覧

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業のおすすめのプログラミングスクールやリスキリング補助金の条件や流れを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 一口にプログラミングスクールと言っても、 ...

続きを見る

2. 教育訓練給付金の対象講座なら20%が還付される

もう1つは転職・就職支援に強いWebデザインスクールで教育訓練給付金を利用することです。

厚生労働省が提供する「教育訓練給付金」制度を利用すれば、受講料の最大20%の給付金を受けとれるので、費用を抑えて手厚いサポートを受けることが可能です。

教育訓練給付金は対象となる講座があらかじめ決まっており、受給するためには雇用保険の加入期間が1年以上などの簡単な条件を満たす必要があります。

受給を希望する場合には入学前にスクールへ確認し、自分が条件を満たしているかの確認をおこなうようにしましょう。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールの内、教育訓練給付金の対象講座になっているのは「インターネットアカデミー」「ヒューマンアカデミー」が挙げられます。

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)のあるWebデザインスクールおすすめ4選

教育訓練給付制度(給付金)のあるWebデザインスクールおすすめ4選
教育訓練給付制度(給付金)のあるWebデザインスクールおすすめ4選

Webデザインスクールに通うには入会金・諸経費含む受講料を支払う必要がありますが、教育訓練給付制度(給付金)を利用することでコスト負担を大幅に下げられることをご存知でしょうか。 なるべくコストを安く抑 ...

続きを見る

Webデザインスクールから転職・就職に成功する方法

Webデザインスクールを卒業後、確実に転職・就職を成功させたい場合には以下の3つのポイントを押さえておくと有効です。

Webデザインスクールから転職・就職に成功する方法

  • ポートフォリオを作り込む
  • 事前に転職に関する希望を伝えておく
  • キャリア設計に沿ったプランを選択する

それでは順番に解説していきます。

方法1. ポートフォリオを作り込む

前述の通り、Webデザイナー志望者にとって自分のポートフォリオは名刺や履歴書・職務経歴書にも匹敵するほど重要な自己PRをできるツールとなります。

採用担当者はポートフォリオを見て応募者のデザインスキルや、どういった思いで作品を制作するかなどの内面を確認し、自社に合った人材かどうかを総合的に判断をしています。

つまりポートフォリオにはこれまでの自分の作品の中から良くできたものや評価の高いものを厳選し、自分のスキルを最大限にアピールすると良いでしょう。

作品だけでなく制作物を作成した目的や、どういった意図でそのデザインにしたか、といったデザインの言語化ができておけば担当者へより響きやすいです。

ポートフォリオをしっかりと作り込んでおくことで就職・転職活動はもちろん、副業案件の獲得やフリーランス独立など、幅広く活用できます。

方法2. 事前に転職に関する希望を伝えておく

スクールが決まって入学の際には、事前にキャリアカウンセラーへ転職に関する希望を伝えておきましょう

転職への意思を明確にしておくことで、担当者から転職先決定の目標にフォーカスしたアドバイスをもらえます。

キャリアカウンセラーが専任でなくカウンセリングの度に変わる場合には、念の為転職希望の旨を担当者に都度伝えておくと安心です。

始めのうちは転職先企業のイメージが湧かないかもしれませんが、自分で求人情報を見てみるなどして業界や業務内容への理解を深め、転職後のイメージを少しづつ掴んでいきましょう

希望勤務地や就業時間、待遇などを明確にしておけば、スクールから企業紹介をしてもらう際にできるだけ希望に近い企業を選んでもらえる可能性が高いです。

方法3. キャリア設計に沿ったプランを選択する

スクールに複数のWebデザインコースがある場合には、自分のキャリア設計や学習スタイルに沿ったコースやプランを選択するように心掛けましょう。

大手スクールの場合は就職・転職に特化したコースや副業案件獲得に特化したコース、フリーランス向けコースなど目標に合わせてコースが分かれていることが多いです。

コースによって学習内容や課題のバリエーション、サポート内容などが異なる場合があり、講師によるフィードバック内容にも違いが出る可能性があります。

とりわけ就職・転職コースは転職保証制度や若年層向けの求人紹介など転職に特化した手厚いサポートが含まれていることがあるので、費用面や条件面で無理がなければ就職・転職コースを選択しておくのが良いでしょう。

受講期間ごとにプランが分かれている場合には、自分が無理なく学習できる学習期間のプランを選択し、万が一の出来事にも対応しておける体制を整えておくのがおすすめです。

まとめ:転職・就職支援に強いWebデザインスクールおすすめ8選【2024年最新】

今回は転職・就職支援に強いWebデザインスクールの選び方やおすすめのWebデザインスクール、Webデザインスクールから転職・就職する方法についてご紹介しました。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールを選ぶ際は以下のポイントを抑えておきましょう。

転職・就職支援に強いWebデザインスクールの選び方

  • 転職・就職支援が充実しているか
  • コーディングスキルも学習できるか
  • 無料体験・無料カウンセリングはあるか

自分に合ったスクールを選択して、着実にWebデザインスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前にまずは無料体験や無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のWebデザイン初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回は転職・就職支援に強いWebデザインスクールについてご紹介しましたが、他の基準でスクールを選びたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめWebデザインスクール

ジャンル紹介記事
おすすめWebデザインスクールおすすめランキング
給付金教育訓練給付制度(給付金)のあるWebデザインスクール
通学通学できるWebデザインスクール
就職支援就職支援に強いWebデザインスクール
転職支援転職支援に強いWebデザインスクール
主婦主婦におすすめのWebデザインスクール
女性女性におすすめのWebデザインスクール
大学生大学生におすすめのWebデザインスクール
副業副業で稼げるおすすめのWebデザインスクール
フリーランスフリーランスに強いWebデザインスクール
独立支援独立支援に強いWebデザインスクール
働きながら働きながら学べるおすすめのWebデザインスクール
社会人社会人におすすめのWebデザインスクール
【受講経験者の掲載口コミについて】
当サイトに掲載されているプログラミングスクール及びWebデザインスクールの口コミはSNSやクラウドソーシングサービスにて収集をおこなったものです。情報の信頼性・信憑性を担保するため、受講証明書、入会通知書等の画像・PDFファイルによって在籍/通塾を証明できた体験談には「通塾証明済み」を記載しております。 中立性・公平性を担保するため、デメリットを含む内容の口コミも掲載しております。口コミ内に掲載されている年齢・在住都道府県は受講開始時点のものです。口コミ投稿者名はニックネームや仮名を含みます。
  • この記事の著者/監修者
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOコンサルティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクール等での私の体験・経験に基づき記事を執筆・編集・監修。

-Webデザインスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.