Webデザインスクール

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判・口コミ【料金や就職サポートも解説】

更新日 :

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座ってどんな講座なんだろう?評判や口コミを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近Webデザインの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でデザイナーを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってWebデザインスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でWebデザインスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はWebデザインスクールの中でも大人気のヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判や口コミ、メリット・デメリットについてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の特徴
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判・口コミ
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の料金・コース
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のメリット・デメリット
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の就職実績
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座はこんな人におすすめ
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座に関するよくある質問

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

おすすめヒューマンアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】
おすすめWebデザインスクールおすすめランキング7選を解説【2023年度最新】

目次

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の特徴

まず始めにヒューマンアカデミーのWebデザインコースの特徴について見ていきましょう。

Webデザインコースの特筆すべき特徴は以下の3つです。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の特徴

  • 就職率は90.9%の手厚い就職サポート
  • 現役プロクリエイターによる実践的なカリキュラム
  • 学習スタイルを自由に選べる

それでは順番に解説していきます。

特徴1. 就職率は90.9%の手厚い就職サポート

ヒューマンアカデミーはスタートからゴールまでトータルでしっかり就職サポートが用意されているため、就職率は90.9%の実績があります。

受講開始前にキャリアカウンセラーと共に受講生ひとり一人の進路に合わせた就職プランを作成することで、目標に向かって最短で学習を進める方法を導き出します。

就職活動開始後はキャリアカウンセラーによる求人の紹介、書類の書き方や添削、面接指導まで手厚くサポートを受けることができ、業界未経験での就職活動も安心です。

独自ネットワークによる豊富な正社員求人案件の紹介のほか、派遣・フリーランスといった多様な働き方を目指す人材のサポートにも幅広く対応しています。

将来の進路についていつでも相談でき電話相談にも対応しているため、忙しい社会人の受講生も無理なく自分のペースで就職活動を成功させてきました。

特徴2. 現役プロクリエイターによる実践的なカリキュラム

WebデザインコースではWeb業界で活躍する現役クリエイター講師の指導のもと、現場で活かせる実践的なスキルが身に付く点が魅力です。

どの講師も専門分野に特化した現役のプロであり、押さえるべき知識やクリエイターとしての考え方など最先端の現場の活きたスキルを学べます。

学習カリキュラムはWebデザイナーに必須のIllustratorPhotoshopなどのデザインソフトに加え本格的なコーディング指導もあり一人でサイト制作を完結する技術を学びます

デザインの基礎はもちろん人気CMSのWordPressや動画系の内容もあり幅広い業務に対応できる人材へと成長可能です。

特徴3. 学習スタイルを自由に選べる

一人一人に合った学習スタイルを自由に選べる点もヒューマンアカデミーの魅力の一つです。

クラス担任付きの通学スタイル自宅PCから学ぶオンラインスタイルのほか、2つのスタイルの良いとこどりができるブレンドスタイルも選択できます。

通学スタイルは制作を中心に担当講師からきめ細かく指導してもらえるため、知識はもちろんコーディングの考え方やデザインのセンスなど現場で役立つプラスαの学びがあります。

オンラインスタイルは忙しい社会人や子育て中のママに人気で、自宅で自分の時間があるときに学習できるのはもちろん、丁寧な添削指導や質問サービスに定評があります。

ブレンドスタイルはオンラインで基礎学習をおこない、サイト制作などの実践的な学習は対面で綿密な指導をもらう、というように2つのスタイルの良いとこどりが可能です。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の良い評判・口コミ

Twitter上にはヒューマンアカデミーのWebデザイン講座に関するこのような良い口コミがありました。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の良い評判・口コミ①修了後も色々なサービスを使える

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の良い評判・口コミ②教育訓練給付金を使える

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の良い評判・口コミ③現役のWebデザイナーの話を聞ける

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の良い評判・口コミ④基本的なことを学べた

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の良い評判・口コミ⑤少しずつ理解が進んできた

ご覧のようにヒューマンアカデミーのWebデザイン講座では手厚い学習サポートが良い評判を集めているようです。

初めてのWebデザイン学習が不安な方や着実にWebデザインスキルを向上させたい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の悪い評判・口コミ

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の悪い口コミは下記のようなものがあります。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の悪い評判・口コミ①職業訓練の方が安い

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の悪い評判・口コミ②受講料金が高い

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の悪い評判・口コミ③最後まで続けられなかった

ご覧のようにヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は受講料金が高いことに対するネガティブなコメントが一定数見られました。

ヒューマンアカデミーはサポートが手厚く学習範囲が広いため受講料はやや高めですが、給付金や割引制度を活用しながらお得に利用していきましょう。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の料金・コース

ここからはヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の料金やコースについて、詳しく見ていきましょう。

ヒューマンアカデミーでは目的や学習状況に合わせた下記3つのWebデザインコースが展開されています。

WebデザイナーコースWebデザイナー総合コースWeb動画クリエイター総合コース
受講期間6ヶ月6ヶ月12ヶ月
受講料525,763円(税込)691,439円(税込)908,363円(税込)
教育訓練給付金最大10万円最大10万円最大10万円
入学金11,000円(税込)11,000円(税込)11,000円(税込)
学習内容Webデザイン
Photoshop/Illustrator
Adobe XD
HTML/CSS
WordPress
Webデザイン
Photoshop/Illustrator
Adobe XD
HTML/CSS
JavaScript
WordPress
UIデザイン
Webデザイン
Photoshop/Illustrator
Adobe XD
HTML/CSS
JavaScript
WordPress
Premier Pro
After Effects
UIデザイン
公式サイト

それでは順番に解説していきます。

1. Webデザイナーコース

Webデザイナーコースは未経験でもデザインを基礎から学び、最終的に静的なWebサイトを1人で制作できるようになるコースです。

Illustrator/PhotoshopなどのデザインソフトやHTML/CSSなどのコーディング学習をおこなったあと、Webサイトを自分で制作しながら実践的なサイト制作スキルを身につけます。

近年定番となりつつあるプロトタイプツールのAdobe XDや主流CMSのWordPressの講義も含まれており、今の時代に必要なスキルを習得可能です。

学習の後半では自身のポートフォリオとなるオリジナルサイトを制作できるため、未経験での就職活動でもこれまでの制作実績をアピールできます。

Webデザインに必要な学習項目が詰まっており、初心者が敬遠しがちな動的なサイト制作の課題はないため、どのコースにするか迷っている人にまずおすすめしたいコースです。

2. Webデザイナー総合コース

Webデザイナー総合コースはWebデザイナー学習で学習するサイト制作技術にくわえ、JavaScriptによる動的な動きやユーザー視点のUIデザイン思考を学習できるコースです。

最近のWebサイトは画像やイラストに動きがついている場合が多く、JavaScriptは標準スキルとなりつつあるため、スクールで習得しておくと安心できます。

さらにユーザーによるWebサイトの操作性を重視する企業が増えており、UIを意識したWebデザイン技術を身につけておけば就職活動でスキルを企業へアピールできます。

Webデザインコースより受講料は高額になりますが、厚生労働省による教育訓練給付金を利用すれば最大10万円が支給されるため、気になる人はぜひ検討してみましょう。

3. Web動画クリエイター総合コース

Web動画クリエイター総合コースは上記2コースのWebサイト制作スキルに加え、動画制作スキルも学べるコースです。

YouTubeや動画教材など動画制作の需要は高まっており、スキルがあればサイト制作で動画を使うのに役立つほか業務の幅が広がる点が大きなメリットです。

使用するソフトはPremiere Pro及びAfter Effectsを利用するため、デザインソフト用にAdobe CCを契約しておけば追加で購入する必要はありません。

ポートフォリオサイトに動画を掲載して、動画制作のスキルをアピールするのもおすすめです。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のメリット

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座受講のメリットは以下の6つです。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のメリット

  • 就職支援・転職支援が手厚い
  • 教育訓練給付金を利用できる
  • ポートフォリオ制作にも対応
  • プログラミングも学べる
  • オンラインと教室通学の両対応
  • 割引制度が豊富

それでは順番に解説していきます。

メリット1. 就職支援・転職支援が手厚い

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座のメリットの一つ目は、就職支援・転職支援が手厚いことです。

専任のキャリアカウンセラーによる求人情報の紹介から履歴書の書き方レクチャー、面接指導までトータルで徹底的なサポートを受けられます。

ヒューマングループの人材派遣会社「ヒューマンソリシア」へ登録すれば、最新の就職情報や業界事情を解説するセミナーへ参加して今年の動向を学ぶことも可能です。

他にもサポートカウンセラーから目標に向けた学習の進め方や学習の進度が良くないときの対処法など、受講生の悩みに沿ったアドバイスがもらえます。

また一定の条件はありますが、修了後にも各校舎の講師やカウンセラーへ相談できる点も強みです。

おすすめヒューマンアカデミーは就職できない?【後悔しないための対処法も解説】

メリット2. 教育訓練給付金を利用できる

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は3コース全てが教育訓練給付金を利用できる点が大きな魅力です。

教育訓練給付金は厚生労働省が労働者の雇用安定や転職・キャリアアップを推進するために導入された制度で、対象講座の受講料として支払った額の20%(上限10万円)を給付金として受給できます。

対象となるのは下記のように社会人であれば簡単な条件を満たせば誰でも受給できるので、支給対象者は入学前に忘れずに申請手続きをおこないましょう。

教育訓練給付金支給の条件

  • 雇用保険加入期間が1年以上(2回目以降の受給の場合は3年以上)
  • 離職者の場合は退職から1年以内
  • 2回目以降の受給は前回の受給から3年以上経過していること

参考:教育訓練給付制度を利用できるWebデザインスクール

支給条件は常にアップデートされるので、申請前に必ず自分で公式ホームページなどから最新の情報を確認しておきましょう。

メリット3. ポートフォリオ制作にも対応

3つ目のメリットは、在学中にレスポンシブ対応のポートフォリオサイト制作が可能な点です。

ポートフォリオとはこれまでに手掛けてきたデザインの作品集のことで、未経験者が自分の制作スキルをアピールするためにとても重要なツールです。

いくら個々の作品の質が良くても、ポートフォリオサイトの仕上がりがひどいが故にうまく自分の強みをPRをできず、就職できないケースも十分にあります。

カリキュラム内のポートフォリオ講座で、企業の面接官が求めるポートフォリオサイトを追求し実際の制作へ活かしていきましょう。

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

メリット4. プログラミングも学べる

プログラミングを基礎からしっかりと学べる点もヒューマンアカデミーのWebデザインコースで学習するメリットの一つです。

サイト制作に必須となるHTML/CSSの講座は全コースで用意されており、全くの未経験でも一からプログラミングを学ぶことができます。

またWebデザイナー総合コース、Webデザイナー動画クリエイター総合コースではJavaScriptの講座も用意されており、習得すれば動的なサイトを一人で制作できるようになります。

初心者がプログラミングを独学するとどこまで学習すれば良いのか・大事なポイントがわからずに迷走してしまいがちです。

未経験者向けに用意された動画教材では、プロのクリエイターがWebデザインに必要な学習範囲のみを抜粋して噛み砕いて解説をしているので、効率よく学習できます。

メリット5. オンラインと教室通学の両対応

ヒューマンアカデミーではオンラインと教室通学の両方に対応しているほか、2つを組み合わせたブレンドスタイルも人気です。

オンライン学習ではスマホやPCとネット環境さえあればいつでもどこでも学習ができ、提出した課題は講師に丁寧なフィードバックをもらえます。

教室通学では少人数制のクラス担任によるきめ細かな指導により、現場で役立つ知識やスキルのアドバイスをもらえるだけでなくクリエイターとしての考え方も学ぶことができます。

通学型Webデザインスクールの数はあまり多くありませんが、ヒューマンアカデミーの校舎は全国主要都市に23校舎が展開されており、地方在住の人でも通いやすいと評判です。

ブレンドスタイルでは動画学習などインプットは自宅で隙間時間におこない、アウトプットの課題は通学して講師にしっかり指導を受けるなど効率的な学習が可能です。

メリット6. 割引制度が豊富

ヒューマンアカデミーの講座は教育訓練給付金以外にも独自の割引制度を利用できる点がメリットです。

現在実施されている割引制度は以下の4つです。

ママ割

ママ割は新しい知識やスキルを習得して資格取得やキャリアアップを目指すママのための割引制度です。

18歳以下の子どもがいるママが対象となっており、全講座の受講料が5%引きで受講できます。

学生割

学生割は在学中に専門的なスキルを習得して進学や就職に活かす学生を応援するための割引制度です。

高校生・大学生が対象で、全講座の受講料が5%引きで利用できます。

ご紹介割

ご紹介割は現在ヒューマンアカデミーに通っている受講生や既に修了した卒業生からの紹介がある場合の割引制度です。

紹介相手は知人や家族など誰でも可能で、紹介された人は入学金最大33,000円(税込)が免除のほか、通信講座を10%引きで利用できます。

ペア割

ペア割は一緒に勉強する仲間と同一期間に申し込んだ際に適用される割引制度です。

1ヶ月以内に2人とも申し込んだ場合が対象で、紹介者は入会金相当の商品券33,000円(税込)を、紹介された人は入学金最大33,000円(税込)が免除となります。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のデメリット

続いてヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のデメリットについて解説します。

以下の2つのデメリットを押さえた上で、スクールへの入校を検討してみてください。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のデメリット

  • 受講料金が高い
  • 無料体験がない

それでは順番に解説していきます。

デメリット1. 受講料金が高い

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の一つ目のデメリットは給付金や割引制度を利用しても、他のスクールに比べて受講料金が高い点です。

WebデザイナーコースWebデザイナー総合コースWeb動画クリエイター総合コース
受講期間6ヶ月6ヶ月12ヶ月
受講料525,763円(税込)691,439円(税込)908,363円(税込)
入学金11,000円(税込)11,000円(税込)11,000円(税込)
合計536,763円(税込)702,439円(税込)919,363円(税込)

Webデザインを学ぶためにオンラインスクールや職業訓練を利用すれば費用を抑えることができますが、ヒューマンアカデミーの講座は少なくとも50万円程度の出費が必要になります。

料金が高額な理由としてはヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は基礎学習の他にもWordPressや動画制作講座などプラスαの内容が豊富に盛り込まれているためです。

基礎学習を終えたあとで追加で講座を購入するか、高額な講座を最初から一括で購入するかは人によってスタイルが異なる部分かと思います。

実際に受講する場合には自分に合った給付金や割引制度を上手に活用して、お得に学習を始めてみましょう

おすすめプログラミングスクールの料金相場を徹底比較!コスパが良いおすすめスクールも解説

プログラミングスクールの料金相場を徹底比較!コスパが良いおすすめスクールも解説
プログラミングスクールの料金相場を徹底比較!コスパが良いおすすめスクールも解説

プログラミングスクールの料金相場ってどれくらい?受講費用に関する注意点やコスパの良いプログラミングスクールを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

デメリット2. 無料体験がない

二つ目のデメリットは、ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は入校前に実際の講座を体験できる無料体験がないことです。

実際の講座を受講できないため、担当講師による講義の雰囲気がわからない点や学習の難易度を体感できない点を不安に思う人もいるかもしれません。

無料体験の代わりにオンライン/校舎で開催されている無料説明会へ参加すればサポートカウンセラーが今の悩みや疑問を丁寧に解決してくれます。

講座内容やスクールの詳細について相談できるほか、IT業界への転職やキャリアデザインに不安がある場合も一人一人に寄り添ったアドバイスをもらえるのでおすすめです。

また校舎・オンラインで開催される無料体験セミナーへ参加すれば、スクール全体としての講義の雰囲気や難易度などを体感できるためおすすめです。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の就職実績

スクール選びには卒業生の就職先企業や就職実績の確認をしておくことが大切です。

ここではヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の就職実績について確認しましょう。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の就職実績

株式会社コナミデジタルエンタテイメント/ソフトバンククリエイティブ株式会社/株式会社オプト/トランスコスモス株式会社/株式会社セラク/イマジカデジタルスケープ/ネットイヤー株式会社/株式会社アイレップ/ジー・プラン株式会社/株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン/ポリゴンマジック株式会社/株式会社ルーキング/株式会社クロスデバイス/クリーク・アンド・リバー社 ほか

ヒューマンアカデミーの卒業生の就職率は90.9%となっており、未経験から学習を始めてもほとんどの受講生が就職に成功していることがわかります。

目標設定から就職先企業の紹介、応募書類の書き方・添削指導、面接対策までキャリアカウンセラーがトータルでサポートしてくれるので、受講生は学習に専念できます。

おすすめヒューマンアカデミーは就職できない?【後悔しないための対処法も解説】

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座はこんな人におすすめ

これまでの解説を踏まえて、ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は以下のような人におすすめです。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座はこんな人におすすめ

  • スキルアップして転職したい人
  • 自由な働き方を目指している人
  • 副業やフリーランスの活動を始めたい人

それでは順番に解説していきます。

1. スキルアップして転職したい人

今後のキャリアが不安で、スキルアップしつつ転職したい人にはヒューマンアカデミーのWebデザイン講座がおすすめです。

新しいスキルの学習には学習時間の確保が不可欠ですが、ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座ならWebデザイナーに必要な部分を効率的に学習できます。

さらにWebデザインスクールとしては珍しく給付金を利用できる講座となっており、お得に学習できるほか、学習内容も国(厚生労働省)によるお墨付きのため安心です。

Webデザインやコーディングのスキルを身に付けておけば手に職をつけることになり、ライフスタイルの変化があった際にも柔軟な働き方が可能になります。

学習や経験を重ねるごとに自分の知識やスキルが増えていくので、将来の自分への投資として学習する人が増えています。

2. 自由な働き方を目指している人

在宅勤務や個人事業主・フリーランスなどの自由な働き方を目指す人にもヒューマンアカデミーのWebデザイン講座がぴったりです。

コロナ禍の影響もありWebデザインを含むIT業界ではテレワークを可能とする企業が増えてきました

またWebデザイナーは女性にも人気のある職種のため、パートや派遣など短時間の勤務形態での求人情報もあり多様な働き方が可能です。

パソコン一つでできる仕事なので収入アップを見込んでの起業や海外に住みながら日本向けのWebデザイナーになるなど、可能性は無限にあります。

自分のライフスタイルに合った柔軟な働き方を求める人にはWebデザイナーがぴったりの職業といえるでしょう。

3. 副業やフリーランスの活動を始めたい人

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は副業やフリーランスなどの個人活動としてステップアップを目指す人にもおすすめです。

副業対策として、基本的なデザインソフトの操作学習やバナー制作・サムネイル制作を通じてプロの講師がデザイン力を磨いていきます。

フリーランスとしても通用するようにコーディングやレスポンシブサイト制作やポートフォリオ講座も用意されているので、じっくりと腰を据えての学習も可能です。

会社員の人は自分で案件を獲得したりフリーランスとしてやっていくことを不安に感じるかもしれませんが、カウンセラーや講師に相談しながら進められるので心配不要です。

同期のWebデザイナーやフリーランスとして活動する講師とのつながりができる点もスクールならではのメリットなので、最大限に活用してみましょう。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座に関するよくある質問

最後にヒューマンアカデミーのWebデザイン講座に関するよくある質問についてみていきましょう。

質問1. 職業訓練に対応している?

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の一部講座は職業訓練に対応しています。

ただし2~3ヶ月の短期間の講座であることが多く、通常講座のように実践スキルをじっくり習得するのには向いてないといえます。

また職業訓練を利用するには以下のようないくつかの要件を満たす必要があります。

職業訓練の受講に必要な要件

  • 受講時に失業状態であること
  • 給与を貰えない状況でも学習を継続できる
  • 入学テストに合格し、他の応募者に勝つこと
  • サポートが充実していない場合もある

職業訓練は無料で学習できる点が魅力ですが、上記のデメリットを踏まえた上で自分が無理なく学習できるか、良く検討してから利用しましょう。

質問2. Adobeのデザインソフトを購入する必要がある?

スクールのパソコンにAdobeのデザインソフトが入っているので、通学スタイルのみで学習する人はデザインソフトを購入する必要はありません

オンラインで学習したい人や自宅でも学習したい人はご自身で月に数千円のAdobe CCを契約していただく必要があります。

ヒューマンアカデミーの受講生なら最新のAdobeソフトを特別価格で利用できる割引制度があるため、ぜひ利用しましょう。

卒業後もそのまま継続して利用できるほか、商用利用もOKのため実際のお仕事が始まっても使用できます。

質問3. 受講料金は分割払いに対応している?

ヒューマンアカデミーの30,000円(税込)以上の講座は全て分割払いに対応しているため、全てのWebデザイン講座で分割払いを利用できます。

学習開始前にまとまった金額が用意できなくても、時間のロスなく思い立ったらすぐ学習を開始できるのでモチベーションを維持しやすい点がメリットです。

最大84回までの分割払いが可能で、月々の負担を最小限にして無理なく学習を継続できます。

信販会社により月々の最低返済額が異なるため、希望額がある場合には事前に相談しましょう。

まとめ:ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判・口コミ【料金や就職サポートも解説】

まとめ:ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判・口コミ【料金や就職サポートも解説】

  • ヒューマンアカデミーはプログラミングだけでなくWebデザイン・動画制作・CADなどさまざまな内容を学べる、資格取得・就転職の総合校
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座には「就職支援が手厚い」「カリキュラムが実践的」「学習スタイルが自由」といった特徴がある
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は3種類のコースがあり、最低50万円程度で受講可能
  • ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座は手厚いサポートに関するポジティブで良い評判・口コミが多い
  • 一方で高額な受講料に対するネガティブな悪い評判・口コミも一定数ある
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料説明会を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の評判や口コミ、メリット・デメリットについてご紹介しました。

改めてヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のメリット・デメリットを確認しておきましょう。
ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のメリット
ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座のデメリット
  • 就職支援・転職支援が手厚い
  • 教育訓練給付金を利用できる
  • ポートフォリオ制作にも対応
  • プログラミングも学べる
  • オンラインと教室通学の両対応
  • 割引制度が豊富
  • 受講料金が高い
  • 無料体験がない
サポートが充実しているがために料金は高めですが、給付金や割引を活用してお得に受講してみましょう!

キャリア支援も充実しているため、Webデザイナーとして就職・転職・副業・独立を考えている方にもオススメです。

とはいえいきなり入会するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はヒューマンアカデミーの無料説明会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料説明会を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回はヒューマンアカデミーのWebデザイン講座についてご紹介しましたが、もしWebデザインスクール選びで迷っている方は、以下の記事もおすすめです。

教育訓練給付制度(給付金)のあるWebデザインスクールおすすめ4選
教育訓練給付制度(給付金)のあるWebデザインスクールおすすめ4選

Webデザインスクールに通うには入会金・諸経費含む受講料を支払う必要がありますが、教育訓練給付制度(給付金)を利用することでコスト負担を大幅に下げられることをご存知でしょうか。 なるべくコストを安く抑 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
CloudInt編集部

CloudInt編集部

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づき記事を監修。

-Webデザインスクール

Copyright © CloudInt All Rights Reserved.